映画

映画「帝一の國」のフル動画が視聴できる動画配信サービスと豪華キャスト一覧、ネタバレ注意のあらすじもご紹介!

帝一の國

日本には何人もの「演技派俳優」と言われている俳優がいますが、もちろん、そんな人は数える程度です。
しかし、最近次世代演技派俳優として注目されている俳優の1人といえば、菅田将暉さんは欠かせないでしょう。
ハリウッド進出も計画中といわれている菅田将暉さんが主演を務める映画「帝一の國」についてここではご紹介してきます。

どの動画配信サービスでお得に映画「帝一の國」を視聴できるのか、あらすじや豪華「次世代」キャストについてもご紹介させていただきます!

映画「帝一の國」について

「これって戦争ものの映画なの?」
と、タイトルから思われた方もいるであろう、映画「帝一の國」とは一体どんな映画なのでしょうか。
帝一の國映画

監督 永井聡
脚本 いずみ吉紘
原作 古屋兎丸「帝一の國」
製作 小川晋一、木下暢起、市川南
製作総指揮 若松央樹、村瀬健、唯野友歩
音楽 渡邊崇(主題歌:クリープハイプ「イト」)
公開日 2017年4月29日
上映時間 118分

映画「帝一の國」の監督を務めた永井聡氏は、多くのCMを監督した経歴があります。
例えば、楽天の三木谷社長と共に話題となったホリエモンこと堀江貴文氏が創立した企業、「ライブドア」やダイハツ、資生堂、日清食品など、大手企業のCMをたくさん手掛けています。
映画では「世界から猫が消えたなら」などの話題作をいくつか手掛けており、どれも話題となりました。

そして、脚本を務めたいずみ吉紘氏にもご注目ください。
1999年、「ミサイルに翼はない」ではフジテレビヤングシナリオ大賞佳作を受賞し、その後「ムコ殿」や「ROOKIES」、ドラマ「デスノート」でも脚本を手掛けてドラマを大ヒットに導きました。
さらに、製作では、フジテレビ系作品に欠かせない存在ともいえる市川南さんが製作スタッフに加わっています。

さあ、どんどん映画「帝一の國」を視聴していただく準備を整えていただきましょう。ということで、映画「帝一の國」の予告編を早速ご覧ください

映画「帝一の國」の原作マンガについても教えて!

映画「帝一の國」は先述した通り、マンガが原作となっています。
では、マンガ「帝一の國」についてここでは見ていきましょう。
帝一の國マンガ

著者 古屋兎丸
出版社 集英社
掲載誌 ジャンプSQ.19、ジャンプスクエア
発表期間 SQ.19:2010年創刊号~2011年秋号、SQ:2012年3月号~2016年5月号
巻数 全14巻
話数 全57話

古屋兎丸による日本の漫画作品で、「ジャンプSQ.19」にて、2010年創刊号から2011年秋号まで連載されていました。
その後は同じ集英社の別雑誌に掲載誌を移し、2012年3月号から2016年5月号まで再び連載されました。
2017年5月号に事実上の完結編となる番外編が掲載され、この番外編に関しては映画版小説に収録されています。

ストーリーの舞台は昭和
赤場帝一は「総理大臣になって自分の国を作る」という人生の目標のため、全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生が通う、日本一の超名門海帝高校の生徒会長になることを決意する。
この学校に入れば、政財界に強力なコネをもっているため、海帝高校で生徒会長を務めた者に対して、将来の内閣入りが確約されているのだった。

気になるストーリーなので、マンガを読みたくなった方も多いはずです。ご安心ください、後程マンガ「帝一の國」がお得に読める方法もお伝えするのでお楽しみに!

映画「帝一の國」のフル動画を配信中の動画配信サービスはこちら!

映画「帝一の國」のフル動画を配信中の動画配信サービスは、2020年4月現在以下のようになっています。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 見放題
Amazonプライム 500円 400円(プライム会員は見放題)
TSUTAYATV 933円~ 500円
music.jp 500円~ 330円
ビデオマーケット 980円 330円
dTV 500円 300円
楽天TV 302円~ 440円
FODプレミアム 888円 400円

※上記は2020年4 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金、レンタル料金はいずれも税別となっています。

大人気の菅田将暉さんが主演を務めるだけでなく、大ヒットしたマンガが原作ということで、多くの動画配信サービスで映画「帝一の國」は配信されていることがわかりましたよね。
しかし、多くの動画配信サービスで映画「帝一の國」のフル動画が配信されているといっても、月額料や動画自体の料金も異なります。
そして、ご存知の方は多いかと思いますが、動画配信サービスはそれぞれ独自の特徴を持っています。
それらを踏まえると、どの動画配信サービスを利用すれば良いのか迷いますよね。

でも、心配することはありません。

結論から言うと、お得に映画「帝一の國」が視聴できるのがU-NEXTなのです。
その理由と利用法について次項で詳しくお伝えしていきますので要チェックですよ

映画「帝一の國」のフル動画をお得に視聴するなら無料視聴できるU-NEXT!

映画「帝一の國」のフル動画が配信されている動画配信サービスはたくさんありますが、中でもお得に視聴できてお得に利用できるのがU-NEXTなのです。
その利用法とお得な理由をご紹介していきますね。

U-NEXTにて新規登録を無料で行ってください。

といっても、不安かもしれませんが、U-NEXTは安全な動画配信サービスですし、多くの方が利用しています

新規登録すると同時に、どなたも31日間の無料トライアル期間がスタートします。
これが、映画「帝一の國」を安全にお得に視聴する方法なのです。

ちなみに無料トライアル期間の正確な期間がわからなくなった場合、新規登録時に登録したメールアドレスに届いたU-NEXTからのメールで終了日を簡単に確認できるのでチェックしてください

映画「帝一の國」は見U-NEXTでは見放題作品となっています。
そのため、新規登録すれば、追加料金なしでフル動画をすぐに視聴することができます。
映画「帝一の國」のフル動画を見終わったらU-NEXTを解約してしまえば、完全無料でU-NEXTが利用でき、映画「帝一の國」も無料視聴できるというわけです。

でも、U-NEXTを利用するのならとことん動画配信サービスの良さを楽しみたいと思いませんか?そんなあなたのために、さらにU-NEXTを楽しむ裏技があるんです!

U-NEXTに新規登録と同時についてくるのは無料トライアルだけではありません。
なんと600ポイントが付与されるのです!
つまり、600円がもらえると思っていただければわかりやすいでしょう。
もらったポイントはU-NEXT内の有料コンテンツを購入する際に利用することができます。
映画「帝一の國」以外にも気になっている映画、見逃してしまった作品はきっとあるでしょう。
今思いつかなくても、ちょっと時間をあけたら思い出せるはずです。

31日間の猶予があるため、見たい作品もゆっくり思い出すことができるのでご安心を

U-NEXTには、15万本以上のフル動画が収録されており、なんとその内9万本以上(実に半数以上!)が見放題となっているので、あなたが見たいと思っていたフル動画も無料でアップされている可能性は大いにあります。
無料動画であれば、見放題作品は本会員の方と同じように好きなだけ追加料金なしに視聴していただけるので、ジャンジャン見てしまいましょう。
気になるフル動画が有料であっても、もらったポイントで無料視聴ができるのがU-NEXTのメリットです。

ちなみに、U-NEXTの最新フル動画は1本550円ですから、話題の作品が無料で見られちゃいますよ

また、U-NEXTではマンガや雑誌、小説などの電子書籍も扱っているので、もらったポイントをフル動画ではなく電子書籍に利用することもできます。
そこで、ご注目いただきたいのが、原作であるマンガ「帝一の國」もU-NEXTでチェックできる点です。
U-NEXTにはマンガ「帝一の國」全14巻が電子書籍として販売されています。
各作品の料金はい今現在457円となので、新規登録時にもらったポイントを利用すれば1冊は完全無料、2冊目はちょっとお得に読んでいただけるのです。

早速U-NEXTに新規登録してマンガと映画「帝一の國」をお得に視聴してはいかがでしょうか

映画「帝一の國」はdailymotionやYouTubeでの視聴をするべきではない理由

映画「帝一の國」のフル動画が無料動画サービスにアップされていても視聴するべきではありません。
その理由とは一体何なのでしょうか。

2020年4月現在、dailymotionやYouTubeでは映画「帝一の國」のフル動画は残念ながらアップされています。

なぜ「残念ながらなの?」と、思われましたよね。そして、絶対に無料動画サービスにアップされている映画「帝一の國」の風動画を視聴しないでください

YouTubeやdailymotionに今現在アップされている映画「帝一の國」のフル動画の視聴は絶対にやめましょう。
その理由は、これらのフル動画は違法にアップされたものであり、「違法動画」を視聴することも違法行為となるからです。
また、YouTubeやdailymotion以外にも無料動画サービスは世界中たくさん存在し、映画「帝一の國」のフル動画がそこでも違法アップロードされているかもしれません。
しかし、これらのフル動画は視聴中、もしくは近日中に削除される可能性は高いですし、繰り返しとなりますが、視聴することも違法なのです。

違法動画を視聴するデメリットはこれだけではないのです!

違法にアップされたフル動画にはよく偽の広告がポップアップされますが、これがディバイスをウイルスに感染させる可能性が高く、あなたの大切な個人情報も漏洩するリスクがあるのです。
映画「帝一の國」のフル動画を無料視聴し、節約できたと思ったら、それ以上の損失をもたらすことがありえるわけです。
ですから、無料動画サービスを使って映画「帝一の國」だけでなく、他の作品のフル動画の視聴も絶対にやめましょう。

ただし、YouTubeでは安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法もあります。
YouTubeでは人気作品を有料でレンタル、もしくは購入できるようになっていますが、映画「帝一の國」は残念ながら今現在どちらも行っていません。

やはり、先ほどご紹介したU-NEXTを利用して映画「帝一の國」を無料視聴していただくのが一番安全でお得なのでおすすめです

ネタバレ注意報発令!映画「帝一の國」の気になるあらすじ

映画「帝一の國」の気になるあらすじはどうなっているのか、ご紹介していきましょう。

途中ネタバレ部分がありますが、結末を知りたい方だけご覧いただき、知りたくない方はパスして続きをお読みください

赤場帝一は海帝高校の一年生となり、新入生歓迎会の生徒会長のスピーチに感激し、自分も生徒会長になりたいと思っていた。
帝一の父、譲介も海帝高出身だが、高校時代、生徒会長戦で東郷菊馬の父に負けてから、出世街道を歩んでいた。今でもそれを根に持ち、息子の帝一を使って無念を晴らそうと、徹底的にエリート教育を施した。

生徒会長になるには、まず評議会のメンバーにならなければならない。
さらに、評議会のメンバーとなるために、クラスの学級委員長か、副学級委員長になる必要があった。
帝一は中学時代に生徒会長歴があり、多額の寄付を収めていることからスムーズに学級委員長になれたが、評議会メンバーの面々は実力も個性もあり、帝一は焦る。

評議会では早速次期生徒会長を選任しならなく、帝一は次期生徒会長になりそうな氷室ローランドにとり入ろうと張り切るも、ライバルの菊馬の妨害に遭う。
生徒総会では、菊馬に邪魔され恥をかかされそうになった所、自分と違って貧しい家庭の出身だが、爽やかで人を惹きつける魅了があったライバルの大鷹弾に助けられた。
弾は次期生徒会長戦で、帝一が推すローランドではなく、森園億人を推す。
帝一はローランドを盛り上げたことで彼から信頼を得るが、ローランドは自分になびかない弾が気に入らず、弾の父親の借金を帳消しにすると釣り、弾を引き込もうとする。

迷う弾だったが、ローランドを殴り、誘いを断った結果、どうなってしまうのか?!

映画「帝一の國」の「次世代」キャストをご紹介!

映画「帝一の國」には次世代俳優として期待される俳優陣が数多く出演していますので、ご紹介していきましょう。

まずは相関図から
帝一の國相関図
赤場帝一役(菅田将暉)

赤場帝一
本編主人公。
将来、内閣総理大臣になることを望んでいる。
父親の赤場譲介は通産省官僚。
総理大臣となって日本を世界一の国にするという夢のため、その第一ステップとして海帝高校の生徒会長を狙っている。
野心家で、超がつくほどの負けず嫌い。

東郷菊馬役(野村周平)

東郷菊馬
父親の東郷卯三郎は通産省事務次官。
情報収集能力が高く、性格は卑劣。
帝一の父と自身の父同士の因縁もあってか帝一をライバル視しており、小学生の頃は彼をいじめていた。
高校になってからも帝一とは憎み合っているが、一方で帝一を旧友や腐れ縁と言っており、利害の一致からもしくは利害を超えて帝一に協力することもある。

大鷹弾役(竹内涼真)

大鷹弾
明るく実直な好青で、家庭は貧しい。
色々なバイトを掛け持ちして学費と生活費を稼ぎつつ海帝高校に通う苦学生。
難関大学に合格する以上の難易度を誇る海帝高校の外部入学試験にもほぼ満点で合格した秀才。
身体能力も極めて高く、氷室をして勝てないと言わせるレベル。

氷室ローランド役(間宮祥太郎)

氷室ローランド
御曹司で、性格は唯我独尊を地で行くタイプ。
勝つためには手段を選ばう、己の目的の障害となるものには容赦なく、敵を作りやすい。
しかし、カリスマ性があるのか自ら彼に支持する者も多い。

榊原光明役(志尊淳)

榊原光明
帝一の親友。
海帝中学では生徒会副会長を務めていた人物で、帝一のこれからの行動について色々なアドバイスを送る。
常に帝一の味方として動き、彼がどんな動きをしてもサポートをし続ける。

映画「帝一の國」以外の菅田将暉作品はU-NEXTで無料視聴できる!

映画「帝一の國」以外にも様々な作品に引っ張りだこの菅田将暉さんですから、主演はもちろん、サブとして出演している作品も数多くあります。
それでは、U-NEXTで無料視聴できる菅田将暉作品を一挙にご覧いただきましょう。

公開年 作品名
2010年 高校デビュー
2012年 王様とボク
2013年 Y・O・Uやまびこ音楽同好会
2013年 だんらん(スペシャルドラマ)
2013年 男子高校生の日常
2013年 そこのみにて光輝く
2014年 海月姫
2015年 明烏
2015年 二重生活
2016年 民王スペシャル~新たなる陰謀~(ドラマ)
2016年 ディストラクション・ベイビーズ
2016年 何者
2016年 セトウツミ
2016年 溺れるナイフ
2017年 キセキ~あの日のソビト~
2017年 あゝ、荒野
2017年 地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子
2017年 火花
すごい数だと思いませんか?

映画「帝一の國」とは違う菅田将暉さんの一面が見られる作品が盛りだくさんです。
しかも、最近では、小松菜奈さんとの恋愛をスクープされているので、映画「溺れるナイフ」などは必見ともいえる作品です。

これを見ても、U-NEXTがお得なことがお分かりいただけましたよね。早速U-NEXTをチェックしてくださいね

映画「帝一の國」のフル動画を無料視聴できる動画配信サービスはU-NEXT!

映画「帝一の國」だけでなく、その他にも多くある菅田将暉さんの出演作品が無料視聴できるのはU-NEXTです。
新規登録するだけでポイントがもらえるので、それを使って映画「帝一の國」の原作マンガもお得に視聴できるなどのメリットがあります。
映画「帝一の國」を視聴する案ら安全でお金もかからないU-NEXTをぜひご利用ください。

こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ