VODサービス

VOD(動画配信)サービスの2020年おすすめ9社を徹底比較!メリットや注意点もご紹介

おすすめVOD(動画配信)サービス
「VODって一体何?」
「どんなサービスを受けることができるの?」

最近、人気となっているVOD(動画配信)サービス。利用してみたいけど、一体どのようなものか、サービスによってどのような違いがあるのか分からないという方も多いはず。

当記事では、VOD(動画配信)サービスの仕組みやメリットなどの基礎知識をはじめ、おすすめのVOD(動画配信)サービスを解説します。

VOD(動画配信)サービスの選び方もご紹介しているので、自分にピッタリ合ったサービスを見つけてくださいね!

VOD(動画配信)サービスって一体何?

VOD(動画配信)サービスって一体何?
VOD(動画配信)は『ビデオ・オン・デマンド』の略。インターネットを利用して、視聴者が見たい時に様々な映像コンテンツを視聴することのできるサービスです。

映画やドラマ、アニメや音楽、バラエティやオリジナル番組などコンテンツはたくさん。VOD(動画配信)は、次のものがあればいつでも始めることができます。

  • 視聴するデバイス(スマホやタブレットなど)
  • 支払い方法(クレジットカードなど)
  • インターネット環境

レンタルDVDのようにお店に行く手間も、見たかった作品が借りられているということもありません。見たいときに見たい作品をいつでも楽しめます!

VOD(動画配信)サービスの種類

VOD(動画配信)サービスの種類
VOD(動画配信)サービスは、「SVOD」「PPV」「AVOD」の大きく3つに分けられます。

SVOD

SVODは『サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド』の略で、定額動画配信を意味します。一定の金額を支払うことで動画が見放題になるサービスです。

一般的に、「VOD=月額など定額で見放題になるサービス」として解釈されることが多いですが、正式にはVOD(動画配信)サービスの中のSVODが定額動画配信サービスとなります。

月額料金を支払えば、基本的にコンテンツは見放題。SVODは「いつでもどこでも動画を楽しみたい」「たくさんの動画を楽しみたい」という人におすすめです。

PPV

PPVは『ペイ・パー・ビュー』の略で、作品ごとに購入をする都度課金型のVODサービスです。

見たい動画だけにお金を払うので「好きな作品があるか分からない」「見る時間が限られている」という人におすすめです。

また、PPVの中でも買い切り型の『EST』とレンタル型の『TVOD』があります。

EST(買い切り型)

ESTは『エレクトリック・セル・スルー』の略で、作品を購入するタイプのPPVサービスです。購入した作品は、期限に関係なく永久に視聴可能。PCのストレージ上に保存するものだけでなく、購入したVODサービス上でコンテンツを無期限で視聴できるタイプも含まれます。

TVOD(レンタル型)

TVODは『トランザクショナル・ビデオ・オン・デマンド』の略で、作品をレンタルするタイプのPPVサービスです。ESTに比べると価格は安いものの、視聴期間が1週間などと決まっており、期間をすぎてしまうと再度購入が必要になります。

何度も見返したいものはEST(買い切り型)、1度位は見ておきたいものはTVOD(レンタル型)と使い分けるとよいでしょう。

新作映画はほとんどがPPVです。最近は、SVOD(定額動画配信)とPPV(都度課金)両方を提供するVODサービスが増えてきていますよ!
AVOD

AVODは『アドバタイジング・ビデオ・オン・デマンド』の略で、無料で動画が視聴できるものの、一定の間隔で広告が挿入されるサービスです。

有名なところでは『YouTube』や『AbemaTV』が有名。動画共有サイトのほとんどがAVODに当たります。

お金をかけず手軽に動画を楽しむことができる反面、広告が邪魔をするといったデメリットがあります。

VOD(動画配信)サービス3つの特徴

VOD(動画配信)サービス3つの特徴
VOD(動画配信)サービスには次の3つの特徴があります。

VODの3つの特徴
  • 様々なデバイスで視聴が可能
  • クレジットカードをはじめ様々な支払方法に対応
  • サービスによって画質にも差がある
様々なデバイスで視聴が可能

VOD(動画配信)は主に次のようなデバイスで視聴をすることができます。

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • ゲーム機

スマホやタブレットを利用すれば、ネット環境さえあればどこでも視聴OK。テレビなど大画面でも楽しむことができます。

レンタルDVDの場合はプレイヤーがないと再生できませんが、VOD(動画配信)はデバイスを上手に使い分けることで、どんなシチュエーションでも再生が可能。ライフスタイルに合わせて使い分けることができます。

クレジットカードをはじめ様々な支払方法に対応

VOD(動画配信)サービスの支払方法として各サービスで最も多く利用されているのがクレジットカードです。しかし中には「クレジットカードを持っていない」「安全面を考えて使いたくない」という方も多いはず。

VOD(動画配信)サービスは、必ずしもクレジットカードがないと利用できないわけではありません。クレジットカード以外にも様々な支払い方法に対応をしているところが多くなっています。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • プリペイドカードや各社専用カード
  • デビットカード
  • iTunes Store決済
  • PayPal
  • Amazon Pay

サービスによって違いはありますが、クレジットカードで支払わなくても様々な方法でVOD(動画配信)サービスを利用できます。

サービスによって画質にも差がある

「画質なんてどこを選んでも一緒」と思うかもしれませんが、VOD(動画配信)サービスの画質は各社によって違います。

まず、画質は『SD画質』『HD画質』『フルHD画質』『4K』と主に4つの種類があります。

画質 画素数 画質の目安
SD画質 720×480 DVDと同等
HD画質 1280×720 地デジと同等
フルHD画質 1920×1080 ブルーレイと同等
4K 4096×2160 超高画質

動画を見るのがスマホだけの場合、SD画質でも粗さはそれほど目立ちませんが、TVなどで視聴する場合はHD画質以上欲しいところ。さらに、大画面で綺麗な映像を楽しみたい方はフルHD画像以上がおすすめです。

ただし、高画質になればなるほど通信料も高くなります。さらに、不安定なネット環境では動画がスムーズに見られないことも。

自分の利用するデバイスや通信環境に合わせた画質を選ぶことをおすすめします。

デバイスや通信環境に合わせた画質を選ばないと、途中で動画が途切れたり、読み込むまでに時間がかかってスムーズに見ることができませんよ!

VOD(動画配信)サービス4つのメリット

VOD(動画配信)サービス4つのメリット
VOD(動画配信)サービスには、次の4つのメリットがあります。

VODの4つのメリット
  • いつでもどこでも動画を楽しむことができる
  • レンタルショップに行く必要がない
  • お金を気にせず動画を楽しむことができる
  • やめたくなったらいつでも解約できる
いつでもどこでも動画を楽しむことができる

VOD(動画配信)最大のメリットは、スマホやタブレットなどのデバイスと通信環境さえあれば、いつでもどこでも動画を楽しむことができるところです。

DVDのようにプレイヤーの必要もないので、外出先でもインターネットにさえつながっていれば好きな時に好きな場所で動画を楽しむことができます。

また、ダウンロード機能を利用してオフラインで視聴すれば、データ通信の容量を気にする必要もありません。電車での移動中や空き時間の有効活用もできますね。

レンタルショップに行く必要がない

レンタルショップでDVDやBlu-rayを借りるとき、「返却を忘れて延滞料金がかかった」「借りたい作品がいつも貸し出し中」「借りに行くのが面倒」などといった経験をされた方も多いのでは?

VOD(動画配信)は、スマホとインターネット環境さえあればいつでもどこでも利用できます。レンタルショップへ出向く必要もなく、返し忘れて延滞金がかかることも、見たい作品が誰かに借りられているということもありません。

ただし、各社によって配信される動画は異なるので、見たい作品が必ず利用するサービスで配信されているとは限りません。事前にチェックをしてからの登録をおすすめします。

お金を気にせず動画を楽しむことができる

VOD(動画配信)サービスには色々な種類がありますが、月額制で見放題となるところがほとんどです。

見放題というと高いイメージを持つかもしれませんが、500~2,000円程度で利用できるところが多くリーズナブル。お小遣い程度でドラマや映画、バラエティなど様々なジャンルの作品が多数見放題になります。

ただし、サービスによっては全ての作品が見放題とならず、新作などは作品ごとに購入が必要(PPV)となるケースもあるので注意してください。

やめたくなったらいつでも解約できる

VOD(動画配信)サービスはスマホとネットワーク環境さえあれば簡単に始めることができますが、やめるのも簡単!月額支払いですが、登録してすぐに解約することもできます。

ほとんどのVOD(動画配信)サービスでは、入会から2週間~1ヶ月程度の無料おためし期間を設けていますが、この期間中にやめてもOK。無料おためし期間中に解約すれば、料金が一切かからずタダで動画を楽しむこともできます。

サービスによって、『登録から30日後』『月末』など締め日が異なるので、解約する場合は次回の課金日がいつになるのか注意して行うようにしてくださいね。

VOD(動画配信)サービス3つの注意点

メリットがたくさんのVOD(動画配信)サービスですが、次の3つの点には注意が必要です。

VODの3つの注意点
  • 動画を見ていない時でも月額料金がかかる
  • 視聴に通信料がかかる
  • 必ずしも見たい動画が配信されているとは限らない
動画を見ていない時でも月額料金がかかる

VOD(動画配信)サービスの多くは月額制を取っているので、動画をたくさん見た月も、1本も動画を見ていない月も、同じように月額料金がかかります

毎月たくさんの動画を見る方にはお得ですが、それほど多くの動画を見ない方は都度課金(PPV)の方がお得になることも。

ただし、都度課金は1作品あたり100円程度のものも多いですが、新作となると500円程度かかるので、レンタルショップの方が安くなる場合もあります。

視聴に通信料がかかる

作品は定額で見放題になりますが、動画を視聴する際には別途データ通信が発生するため、通信料がかかります。

通信にかかる費用は画質よっても違いますが、ストリーミングでしか再生できないサービスの場合、通信料が高額になってしまうことや、データ通信に制限がかかってしまうことも。

サービスによってはダウンロード再生が可能なところもあるので、事前にWi-Fi環境の下でダウンロードをしておけば通信料を節約することも可能です。

必ずしも見たい動画が配信されているとは限らない

テレビ番組と同じで、VOD(動画配信)サービスによって配信している作品の数やジャンルにバラつきがあります。

海外ドラマに強いところ、邦画に強いところ、アニメに強いところなど様々。さらに、作品によっては都度課金(PPV)となるものもあるため、借りに行く手間はかかるものの結果的にレンタルショップでDVDを借りた方が安く済むこともあります。

適当にサービスを選んでしまうと、契約した後に見たい作品がなかったと後悔することもあるので注意してください。

おすすめVOD(動画配信)サービス9選

現在、たくさんのVOD(動画配信)サービスがありますが、中でもおすすめの9社をご紹介します。

サービス名 月額(税抜) 配信動画数 無料期間
U-NEXT 1,990円 140,000本以上 31日間
hulu 933円 60,000本以上 2週間
FODプレミアム 888円 40,000本以上 1ヶ月
dTV 500円 120,000本以上 31日間
ビデオパス 562円 10,000本以上 30日間
Amazonプライム 455円 約70,000本 30日間
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
非公開 なし
Paravi 1,017円(税込) 10,000本以上 2週間
TSUTAYATV 933円 10,000本以上 30日間
U-NEXT
unext_top

・映画、ドラマ、アニメなど約14万以上の動画が見放題
・毎月1,200円分のポイントが付与される
・業界最高画質の4Kに対応
・韓流・アジアドラマが950作品以上見放題
・最大4つのアカウントが利用できる

U-NEXTはVOD(動画配信)サービスの中でも最大手。見放題作品も14万本以上と業界トップクラスです。

月額料金は1,990円と他のVOD(動画配信)サービスに比べて高く見えますが、毎月1,200円分のポイントが付与されるので、実質790円でコンテンツを楽しむことが可能。動画だけでなく雑誌も読み放題。書籍や漫画もあわせて楽しめます。

ジャンルも幅広く、最新作の追加スピードも他より早いのも嬉しいところ。サービスも機能も充実した人気のVOD(動画配信)サービスです。

サービス名 U-NEXT
料金 月額1,990円(税抜)
※毎月1,200円分ポイント付与
コンテンツ数 見放題:15万本以上
レンタル:3万本以上
書籍・漫画・ラノベ:52万冊以上
雑誌:70誌以上
無料期間 31日間
※600円分ポイント付与
ダウンロード あり
ジャンル ドラマ、 映画、アニメ、ドキュメンタリー、キッズ、音楽、バラエティ 、アダルト
最高画質 フルHD(一部作品は4Kに対応)
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、U-NEXTカードAmazon.co.jp、iTunes Storeなど
Hulu
huluトップ画像2

・映画、ドラマ、アニメなど作品数や6万本以上
・配信されている作品が月額933円で完全見放題
・日テレ系ドラマ、バラエティ番組の見逃し配信に対応
・海外ドラマが充実!リアルタイム配信もアリ
・1つのアカウントで複数のデバイスを利用可能

Huluのプランは月額933円の見放題のみ。PPV作品はないので、公開されている動画は全て完全見放題と至ってシンプルな料金プランです。

映画やドラマ、アニメなどコンテンツは充実しており、中でも海外ドラマのラインナップが豊富!FOXチャンネルなど海外ドラマのリアルタイム配信も行っているので、最新話をいち早くチェックできます。

日本テレビ系のドラマやバラエティ番組の見逃し配信にも対応。サービス実績も長く、安心して利用できるサービスです。

サービス名 Hulu
料金 月額933円(税抜)
コンテンツ数 見放題:6万本以上
無料期間 2週間
ダウンロード あり
ジャンル ドラマ、 映画、アニメ、キッズ
最高画質 フルHD
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、PayPal、Hulu チケット、Amazon.co.jp、iTunes Store など
FODプレミアム
fod_top

・フジテレビ系のドラマ、バラエティの見逃し配信に対応
・毎月1,300円分のポイントがもらえる
・人気雑誌の最新号も読み放題
・対象の漫画が無料で読み放題
・電子書籍の購入で20%のポイント還元

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービス。ドラマやアニメ、映画などの他、フジテレビ系のドラマやアニメの見逃し配信にも対応しています。

FODプレミアム最大の魅力はポイント還元率の高さ。月額888円で毎月1,300円のポイントが付与されます。電子書籍購入で20%のポイントも還元されるので、動画だけでなく電子書籍も楽しみたい人におすすめ!

注意点として、複数端末でログインは可能なものの同時視聴はできません。また、ダウンロードにも対応していないので、オフラインで楽しみたい人は注意してください。

サービス名 FODプレミアム
料金 月額888円(税抜)
※毎月1,300円分のポイント付与
コンテンツ数 2万本以上
無料期間 1ヶ月間
ダウンロード なし
ジャンル ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、キッズ、スポーツ、オリジナル作品など
最高画質 フルHD
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、Yahoo! JAPAN ID、Amazon.co.jp、iTunes Store など
dTV
dtvトップ画像

・月額500円で12万本以上の作品が見放題
・ドコモユーザーでなくても利用可能
・映画・韓流ドラマの作品数が豊富
・動画だけでなく漫画も楽しめる
・子供から大人まで楽しめるコンテンツ

dTVはドコモが運営するVOD(動画配信)サービスですが、ドコモユーザー以外も利用可能です。

月額500円で12万本以上の動画が見放題とコストパフォーマンス抜群。作品ジャンルも豊富で、中でも映画と韓流ドラマは他と比較しても作品数が多くなっています。また、オリジナルコンテンツやキッズ向けの番組も人気。

1つのアカウントで5台までデバイス登録が可能ですが、同時視聴はNGなので要注意。ダウンロードもできるので、オフラインで楽しみたい人にもおすすめです。

サービス名 dTV
料金 月額500円(税抜)
コンテンツ数 12万本以上
無料期間 31日間
ダウンロード あり
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、キッズ、音楽、バラエティ、オリジナル
最高画質 HD(一部作品は4Kに対応)
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済
auビデオパス
auビデオパストップ画像

・auじゃない人でも登録可能
・月額562円(税抜)とコストパフォーマンス抜群
・毎月もらえる550コインで新作1本が視聴可能
・会員限定のプレゼントや試写会招待あり
・マルチデバイス対応で複数のデバイスで楽しめる

auビデオパスは携帯キャリアのauが運営する動画配信サービスですが、auユーザー以外も登録は可能。月額562円(税抜)とリーズナブルな価格で動画を楽しめます。

会員になると毎月付与される550コインを利用すれば、最新作も視聴可能。会員限定のお得なサービスもあり、映画チケットの割引やプレゼント、試写会招待など嬉しい特典もあります。

マルチデバイス対応のauビデオパスなら、スマホで見ていた映画の続きをタブレットで楽しむこともできます。

サービス名 auビデオパス
料金 月額562円(税抜)
コンテンツ数 1万本以上
無料期間 30日間
ダウンロード あり
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、音楽、キッズ、お笑い
最高画質 HD
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(au)
Amazonプライムビデオ
amazonプライムビデオトップ画像

・月額500円(税込)とコストパフォーマンス抜群
・話題のオリジナル作品やドキュメントも見放題
・Amazonプライム会員の特典を受けることもできる
・最高画質4K対応の作品も豊富
・最大3台の端末で同時視聴が可能

月額500円(税込)という圧倒的な安さが魅力のAmazonプライムビデオ。年間プランなら月額たったの408円とコスパ抜群です。

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員のサービスの1つで、宅急便のお急ぎ便PrimeMusicなど会員が利用できる様々なサービスを利用することができます。

4K対応の作品も多いので、画質にこだわりたい人にもおすすめ。最大3台まで同時にストリーミング再生も可能と機能性も高いサービスです。

サービス名 Amazonプライムビデオ
料金 月額500円(税込)
年間プラン4,900円(税込)
コンテンツ数 見放題:約10,000本
総配信数:約70,000本
無料期間 30日間
ダウンロード あり
ジャンル ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、オリジナル
最高画質 4K
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、Blu-rayプレイヤー、Amazonデバイス
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ or au)、Amazonギフト券、Oki Dokiポイント (JCB)
Netflix
nexflix_top

・使い方によって800~1,800円と月額料金を選べる
・月額料金だけで全ての動画が見放題
・ここでしか見られないオリジナルコンテンツが豊富
・4K対応作品が豊富
・最大4台で同時視聴ができる

世界最大のVOD(動画配信)サービスのNetflix。オリジナルコンテンツに特に力を入れており、ここでしか見ることができない作品が豊富です。

月額800円、1,200円、1,800円と3つのプランがあり、プランによってストリーミング再生、ダウンロード再生できるデバイス数、選べる画質が異なります。プレミアムプランなら、最大4つのデバイスで再生が可能です。

コンテンツも豊富なNetflixですが、注意点として他のVOD(動画配信)サービスにある無料おためしがありません。登録直後から料金が発生するので注意してください。

サービス名 NETFLIX
料金 ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円 ※全て税抜
コンテンツ数 非公開
無料期間 なし
ダウンロード あり
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、オリジナル
最高画質 ベーシック:SD
スタンダード:HD
プレミアム:HD~4K
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、Blu-rayプレイヤー
支払方法 クレジットカード、デビッドカード、プリペイドカード、PayPal、iTunes(既存メンバーのみ)
Paravi
paraviトップ画像

・月額1,017円(税込)でコンテンツが見放題
・TBS系のドラマやバラエティの見逃し配信
・1つのアカウントで2台までダウンロード可能
・毎月500円以下の作品が視聴できるチケットが1枚もらえる
・画質を自由に選択可能

ParaviはTBSやテレビ東京、WOWWOWなどが共同出資している動画配信サービスです。

国内ドラマが充実しており、話題のオリジナルドラマも視聴可能。また、TBSやテレビ東京系のドラマやバラエティが豊富で、見逃し配信にも対応しています。

ダウンロード機能もありオフライン再生も可能。登録可能なデバイスは5台、ダウンロードできるデバイスは2台までなので、色々な楽しみ方ができます。

サービス名 Paravi
料金 月額1,017円(税込)
コンテンツ数 1万本以上
無料期間 2週間
ダウンロード あり
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ビジネス、音楽、スポーツ
最高画質 HD
視聴可能デバイス テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、iTunes Store
TSUTAYA TV
tsutayatv無料お試し

・月額933円で動画が見放題とリーズナブル
・毎月動画ポイントが1,100pt付与
・宅配レンタルと併用すれば様々な楽しみ方ができる
・大手なのでアダルトコンテンツもアリ
・動画視聴でTポイントが貯まる

レンタル店として有名なTSUTAYAが運営するTSUTAYA TVでは、月額933円で動画が見放題になります。

別料金になりますが、TSUTAYA DISCASの宅配サービスを併用すれば、動画だけでなくDVDやBlu-rayの宅配レンタルも可能。より多くの作品を楽しむことができます。

配信コンテンツも1万作品以上と豊富。他社のVOD(動画配信)サービスではあまりないアダルト動画も扱っています。毎月もらえる1,100ポイントを利用すれば、新作のレンタルも可能です。

サービス名 TSUTAYA TV
料金 月額933円(税抜)
コンテンツ数 1万本以上
無料期間 30日間
ダウンロード あり(アプリのみ)
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、音楽、スポーツ、アダルト
最高画質 SD(一部HD)
視聴可能デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(SoftBank)

自分にピッタリのVOD(動画配信)サービスの選び方とおすすめの使い方

見たい作品や好きなジャンルが豊富にあるか?

VOD(動画配信)サービスを選ぶ際に最も重視したいのが、見たい作品や好きなジャンルがたくさんあるかという点です。

VOD(動画配信)サービスによって、扱っている作品が違うだけでなく、力を入れているジャンルも異なります。サービスごとにどのジャンルに力を入れているのかご紹介します。

サービス名 力を入れているジャンル
U-NEXT 映画、韓流ドラマ、アニメ
hulu 日テレ系ドラマ、海外ドラマ
FODプレミアム フジテレビ系ドラマ、アニメ
dTV 映画、韓流ドラマ
ビデオパス 国内ドラマ、アニメ
Amazonプライム 映画、アニメ
Netflix オリジナル作品
Paravi TBS系ドラマ・バラエティ
TSUTAYATV 映画

VOD(動画配信)サービスは料金や配信数も大切ですが、それだけで選んでしまうと「好きなジャンルの作品が少なかった」と失敗してしまう可能性もあります。見たい作品があるか、好きなジャンルに力を入れているかをポイントに選ぶとよいでしょう。

移動中に見るならダウンロード機能は必須

通勤や通学の電車内など、移動しながら動画を楽しみたいという方はダウンロードに対応したVOD(動画配信)サービスを選ぶようにしましょう。

ダウンロードに対応をしていると、あらかじめインターネットやWi-Fi環境の下でスマホやタブレットにダウンロードしておけば、オフラインで再生が可能。場所を選ばずどこでも動画を楽しめます。

電波が悪くて途中で動画が途切れることも、読み込むまでに時間がかかることもなく、スムーズに動画を再生することができますよ。

家族で利用する場合は同時視聴のできるところがベター

VOD(動画配信)サービスを家族で利用する場合、複数のデバイスから同時視聴ができるところを選んでおくと便利です。

同時視聴は、スマホやタブレットなど登録してあるデバイスから同時にストリーミング再生(オンライン再生)ができる機能のこと。同時視聴ができるサービスであれば、それぞれが好きな時間に好きな作品を楽しむことができます。

もし同時視聴機能がなくても、ダウンロード機能があれば「1台はオフライン再生、1台はオンライン再生」のように2台以上の端末で動画を見ることも可能です。

同時視聴ができるところ、またダウンロードができるところを選んでおくと、1つのアカウントで家族みんなが動画を楽しむことができますよ。

無料おためしを利用して自分に合ったサービスを見つける

VOD(動画配信)サービスのほとんどが、登録後2週間~1ヶ月程度の無料お試しを設けています。

無料お試し期間中は、見放題作品はどれだけ見ても料金がかかりません。また、無料お試し期間中に解約をしても料金を請求されることはないので、タダでサービスを利用することができます。

レンタル作品(PPV)などは利用すると別途料金がかかりますが、サービスによっては無料期間中でもレンタル作品に使用できるポイントがもらえるところもあるので、よりお得に動画を楽しめます。

もし、いくつか気になるサービスがあるならまず無料体験を利用してみるのがおすすめ。実際に利用してみると、より自分に合ったサービスを見つけやすくなりますよ。

自分に合ったVOD(動画配信)サービスで動画を楽しもう!

スマホとインターネット環境さえあれば手軽にスタートできるVOD(動画配信)サービス。レンタルショップにDVDを借りに行く必要も、借りたいDVDがレンタル中ということもありません。

VOD(動画配信)サービスはたくさんありますが、料金だけでなく自分に合ったところを選ぶのがベスト。当記事でご紹介したサービスはどれもおすすめなので、迷ったらぜひ参考にしてください。

まずは無料お試し期間を試して、サービスを比較してみてくださいね。

U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ