映画

映画『天気の子』のフル動画が視聴できるサービスをご紹介|無料で見る方法やあらすじ・見どころも

天気の子

2019年7月に公開された映画『天気の子』は、世界的に大ヒットを遂げた前作『君の名は。』からおよそ3年ぶりとなる新海誠監督の作品です。

天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自分の生き方を見つけていく少年と少女を描いたストーリー。深い内容に加え、新海監督ならではの映像や音楽の美しさが際立つ大ヒットとなった人気作品です。

今回は、映画『天気の子』のフル動画を視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

作品のあらすじや見どころ、映画『天気の子』のフル動画を無料で安全に視聴する方法もご紹介していますので、映画『天気の子』が気になる方は是非チェックしてくださいね。

映画『天気の子』が配信されているサービスをご紹介

天気の子
現在、日本国内にはU-NEXTやHuluをはじめたくさんの動画配信サービス(VODサービス)があり、自宅に居ながら映画やアニメを楽しめるととても人気となっています。

そこで、大手動画配信サービスで映画『天気の子』の配信がされているのかを確認してみました。

VODサービス 配信状況
U-NEXT レンタル
hulu 未配信
TSUTAYATV レンタル
FODプレミアム レンタル
Amazonプライム 未配信
Netflix 未配信
dTV レンタル
TELASA レンタル
Paravi レンタル
ビデオマーケット レンタル
music.jp レンタル
※配信状況は2020年12月現在のものです。配信状況は変わることもあるので注意してください。

映画『天気の子』は、一部の動画配信サービスでは扱われていないものの、U-NEXTやTSUTAYA DISCASなど、多くのサービスで配信されています。

ただし、映画『天気の子』を月額定額の見放題作品として扱っているサービスは、現在のところありません。ほとんどのサービスでは、個別に料金のかかるレンタル作品扱いとなっており、1回約400~500円程別途料金が発生します。

動画配信サービスでは、月額定額で見放題となる『見放題作品』とは別に、1回借りるたびに料金のかかる『レンタル作品』も扱っているところがほとんど。映画『天気の子』のような人気作や新作などはレンタル作品扱いされている場合が多いので、加入前にチェックしてくださいね。

映画『天気の子』のフル動画を無料で視聴する方法もある!

無料トライアル中でもレンタル作品は料金が発生する

お話したように、2020年12月現在、大手動画配信サービスで映画『天気の子』を見放題作品として扱っているところはありません。視聴には、1回あたり約400~550円の料を支払う必要があります。

多くの動画配信サービスでは、初回登録時に限り2週間~1か月程度の無料トライアルを設けているところがほとんど。この期間は有料会員と同じように見放題作品は見放題になりますが、映画『天気の子』のようなレンタル作品はたとえ無料トライアル中であっても料金を支払わなければ視聴をすることができません。

「『天気の子』を見たいけど、無料トライアルなのにお金を払うのはちょっと・・・」と思う方もいますよね。しかし、ある裏技を使えば、無料トライアル中でも料金を払わずに映画『天気の子』を視聴することができるんです!

次に、その方法をご紹介します。

ポイント利用でレンタル作品も無料で視聴ができる

動画配信サービスの中には、毎月特典としてレンタル作品の視聴などに利用できるポイントがもらえるところがあります。中には、無料トライアル中でもポイントがもらえるサービスも。

無料トライアル中を含め、毎月レンタル作品の視聴などに使用できるポイントがプレゼントされる動画配信サービスは、主に次のようなところがあります。

動画配信サービス 無料期間に付与されるポイント 毎月付与されるポイント
U-NEXT 600pt 1200pt
FODプレミアム 1300pt 1300pt
TSUTAYATV 1100pt 1100pt
ビデオマーケット 550pt 550pt
music.jp 1600pt 3000pt
※情報は2020年12月現在のものです。内容は変わることもあるので注意してください。

上記の動画配信サービスでは、ポイントを利用すればレンタル作品となっている映画『天気の子』も無料で視聴することができます。

例えば、U-NEXTでは映画『天気の子』の視聴には550円(550ポイント)が必要となりますが、初回にもらえる600ポイントを使えば、無料で映画『天気の子』を視聴することができます。

ただし、レンタル作品には視聴期限があります。期間は配信サービスや作品によって異なりますが、2~3日というところがほとんど。「見終わる前に視聴期限が過ぎてしまった」ということのないように注意してくださいね。

無料トライアルはあくまで“お試し期間”になります。見放題作品を見たり、作品をレンタルしたからと言って必ず有料会員にならなければということはないので安心してください。

有料会員になるつもりがなければ、映画『天気の子』だけを視聴し、無料トライアル中に解約しても全く問題ありません。

無料トライアルは、無料期間の終了日を過ぎると自動的に有料会員へと移行します。終了日を1日でも過ぎると月額料金が丸々かかってしまうので、解約をお考えの方は期限を過ぎないように注意してくださいね。

映画『天気の子』のフル動画を視聴するならU-NEXTがおすすめ

u-nextトップ画面

映画『天気の子』のフル動画を視聴するなら、断然オススメなのがU-NEXTです。

U-NEXTのおすすめポイント
  • 無料トライアルが31日間もある
  • 無料トライアル中でも600ポイントがもらえる
  • 月額1,990円(税込)で、20,000本以上の動画が見放題
  • 80種類以上の雑誌も読み放題
  • 最大4台同時視聴ができるので家族みんなで楽しめる

U-NEXTの最大の魅力は、無料トライアルが31日間もあることと、無料トライアルでも600ポイントがもらえるところです。

U-NEXTの場合、映画『天気の子』はレンタル作品の為、視聴には550ポイント(500円)がかかります。しかし、無料トライアルでもらえる600ポイントを利用すれば、実質タダで映画『天気の子』を視聴することができます。

また、U-NEXTは月額1,980円と他のVODサービスに比べると若干料金が高いものの、毎月1,200ポイントがもらえるので実質780円とお得。映画やドラマ、アニメなど200,000本以上の動画が見放題だから、映画『天気の子』を視聴した後も十分にサービスを楽しめます。

新海誠作品

U-NEXTでは、新海誠監督の過去の作品も全て扱われているので、他の作品を見てみたいという方にもおすすめです。

・『彼女と彼女の猫 Their standing points』(見放題)
・『ほしのこえ』(レンタル)
・『雲のむこう、約束の場所』(見放題)
・『秒速5センチメートル』(見放題)
・『星を追う子ども』(見放題)
・『言の葉の庭』(見放題)
・『君の名は。』(レンタル)
・『天気の子』(レンタル)

※情報は2020年12月現在のものです。内容は変わることもあるので注意してください。

さらに、有料サービスとなりますが天気の子の漫画や小説も扱っています。こちらも、ポイントの利用が可能です。

天気の子書籍

無料トライアルは、無料期間終了日前までに解約すれば、サービスを利用していても料金が一切かかりません。「映画『天気の子』だけ見たら解約したい」ということもできますよ。

ただし、600ポイントを超えた分の有料コンテンツには料金が発生しますので、注意してください。

もし、既にU-NEXTで無料トライアルを一度体験している場合、次回登録時は即有料会員になります。お金をかけずに無料トライアルで映画『天気の子』を見たい場合、TSUTAYA TVやFODプレミアムなど別のサービスの利用をお勧めします。

映画『天気の子』をdailymotion、9tsu、kissanimeなどで視聴するのは危険!

映画『天気の子』は国内の多くの動画配信サービスで扱われていますが、現在のところ見放題作品ではなくレンタル作品となります。

ポイントを利用すれば無料で視聴することもできますが、無料トライアルを利用するにもまずは登録が必要となります。そのため、「無料動画サイトで見るほうが簡単」と動画投稿サイトで映画『天気の子』を見ようとする方もいるかもしれませんが、危険なので絶対に避けてください。

なお、無料動画サイトには次のようなものがあります。

・dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・9tsu
・openload
・kissanime
・GoGoAnime
・Anime-Planet
・AnimeFreak

確実ではありませんが、上記のような無料動画サイトに映画『天気の子』の動画が投稿されている可能性もあります。

しかし、無料動画サイトに映画やドラマなどをアップロードすることはもちろん、視聴するためにダウンロードすることも法律で禁止されています。違反をすると、懲役刑や罰金刑を科される恐れも。

また、法律に違反するだけではなく、無料動画サイトを利用することには次のようなリスクを伴います。

・画質や音質が極端に悪い
・映像が途中でカットされている
・アダルト広告などが表示される
・そもそも違法なため突然動画が削除されることがある
・PCへの不正アクセスやウイルス感染の危険性が高い

無料動画サイトはそもそも違法なので、利用には上記のようなリスクもありますが、中でも特に怖いのがPCへの不正アクセスウイルス感染です。ウイルス感染でパソコン自体が故障してしまうことや、氏名やクレジットカードなどの個人情報の漏洩につながる危険性も。

中には、広告を閲覧しただけでウイルスに感染してしまうこともあるので、違法サイトへのアクセスは絶対に避けましょう。

映画『天気の子』のあらすじ・みどころ

あらすじ

神津島で暮らす森嶋帆高(もりしま ほだか)は、高校1年生夏に家出をし、東京での生活を目指し一人フェリーに乗っていた。

フェリーは、急激に降り出した雨によって傾き、帆高は海に落ちそうになるものの、ライターの須賀圭介(すが けいすけ)という男に助けられ何とか東京にたどり着く。

東京で早速アルバイトを探し始める帆高でしたが、なかなか仕事が見つかりません。そんな中、フェリーで知り合った圭介のもとを訪ね、彼の事務所でオカルト雑誌のライターの仕事をはじめます。

その頃の東京は、異常気象で何日も雨が降り続いていました。そんな中、帆高はある事件で天野陽菜(あまの ひな)という一人の少女と出会います。ファーストフード店で働きながら、小学生の弟・凪(なぎ)と二人で暮らしている陽菜。実は、彼女は特殊な能力の持ち主でした。

二人が経済的に困っている様子を見た圭介は、陽菜の能力でビジネスをはじめようと提案。徐々に仕事が増え軌道に乗り始めたころ、思わぬ出来事が起こるのであった・・・。

見どころ①:映像がとにかく美しい

天気の子映像美
新海誠監督と言えば、何といってもその美しい作画と映像に注目です。

『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』、『君の名は。』などで見られる繊細な描写が、本作ではさらにパワーアップ。新海監督の中で最も美しい映像を見ることができます。

作中の花火大会や夕焼けのシーンなど、思わずアニメであることを忘れてしまうほど。どれも思わずため息が出てしまうような美しさですが、中でも特に注目してほしいのが雨の描写です。

雨粒の形からそれが落ちた時の波紋の形など、とにかく細部までこだわっています。大きい雨粒が落ちた時にはねた水しぶきがさらに波紋を作る。他の作品ではこれほど美しい雨の描写を見たことがありません。

本作は、雨のシーンがほとんど。舞台となる新宿の雑踏とした繁華街と、相反する雨の美しさ。この映像の美しさを見るだけでも、映画『天気の子』を見る価値があると言っても過言がありません。

音楽は『君の名は。』に続き、RADWIMPSが担当。映像やストーリーに合った音楽でより躍動感が出ています。
見どころ②:実在する製品やブランドがそのまま登場する

本作では、実際にある地名や名所、イベントなどがそのまま登場します。それだけでも身近に感じますが、さらに小道具や商品なども実在するものが所々で使われており、物語によりリアリティを与えてくれます。

例えば、街並みには私たちも見慣れている看板が登場したり、実際に販売されているポテトチップスやインスタントラーメンなどの商品も。

この技法はプロダクトプレイスメントとも呼ばれる手法で、作品に登場させることによってその商品をPRする目的のために使われることが多ですが、新海監督の場合は映画『天気の子』の世界と現実とのつながりを持たせるため、そしてよりリアリティのある世界観を作るためにこうした商品を登場させたと考えられます。

メッセージ性の強い映画なので、こうした手法がより活きてきています。

作中では、様々なものが違和感なく溶け込んでいるので、どのようなものが登場するのか、是非チェックしてみてください。

見どころ③:細かい人物設定と深みのあるストーリー展開

映画『天気の子』は登場人物が少ないものの、その分一人一人のキャラクター設定がしっかりとしており、人物の設定や背景などが細かく設定されているだけでなく、心の内までもがしっかりと描かれています。

例えば、帆高を助けたライターの圭介も、10代の頃に家出を経験しており、自分の若い頃と帆高を重ねて見ています。

そして、帆高も路地裏で野良猫のアメを拾い助けるなど、それぞれの心情が見事にシンクロしており、「他者を救うことで、自分を許容してほしい・・・」。そんな気持ちを汲み取ることができます。

雨が降り続く東京が舞台となる本作。一見、ファンタジー映画のように思えますが、メッセージ性がとても強く、新海監督自身もエンディングについて「見る人によって賛否両論が分かれる要素を施した」とのこと。

一人一人、異なる感情や意見が生ずる、とてもストーリー性の深い作品です。

お楽しみとして、前作『君の名は。』に登場した瀧と三葉が登場します。どこで登場するのか、2人の関係はその後どうなったのか、ぜひ映画『天気の子』を見てチェックしてくださいね。

映画『天気の子』のキャラクター・声優キャスト

森嶋 帆高(もりしま ほだか)/声:醍醐虎汰朗
森嶋穂高

本作の主人公で高校1年生。島からフェリーで家出をし、東京に来たもののアルバイト先が見つからず、フェリーで出会った須賀圭介の編集プロダクションで、オカルト雑誌のライターとして住み込みで働く。PCで雑誌の編集をおこなったり、WEBサイトを独力で作成できる程度のITスキルを持っている。普段は律儀な性格だが、陽菜が絡むと思いもよらぬ危険な行動に出てしまうことも。

主人公・森嶋帆高を演じるのは、俳優の醍醐虎汰朗。映画『兄に愛されすぎて困ってます』や舞台『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』などに出演しています。

醍醐さんは、何と2,000人の声優オーディションを勝ち抜き、帆高の役に選ばれました。初々しく、一生懸命やっているけど空回りしている感じが主人公のイメージにピッタリということで、新海監督自ら選んだそうです。

天野 陽菜(あまの ひな)/声:森七菜
天野陽菜

本作のヒロイン。代々木の廃ビル屋上に鎮座する小さな鳥居をくぐったことで、不思議な能力を手に入れ、世界の秘密を知っている。1年前に母親を亡くしており、弟と二人暮らし。姉弟が離れ離れにならないように、年齢を偽ってアルバイトをしている。誕生日で18歳になると帆高に伝えるが、本当は帆高よりも年下の中学3年生。責任感があり真面目な性格。

ヒロイン・天野陽菜を演じるのは、女優の森七菜さん。映画『心が叫びたがっているんだ』『ラストレター』などに出演。2021年公開の『ライアー×ライアー』では主役を務めました。

森さんも醍醐さんと同じく、2,000人の声優オーディションを勝ち抜いたつわもの。中には、有名な方たちもいたものの、見事、ヒロイン役に抜擢されました。

天野 凪(あまの なぎ)/声:吉柳咲良

陽菜の弟で小学5年生。当初は陽菜と一緒に居る穂高に嫌悪感を持っていたものの、徐々に打ち解けていく。恋愛経験が豊富で、小学生らしからぬ大人びた発言をする。

須賀 圭介(すが けいすけ)/声:小栗旬

小さな編集プロダクションを営んでいる。東京行きのフェリーの中で知り合った主人公・帆高を住み込みで働かせてくれる。自身も10代の頃、地方から家出の形で上京している。

須賀 夏美(すが なつみ)/声:本田翼

圭介の会社でアルバイトとして働く圭介の姪。色気のある女子大生で、圭介と仲が良いことから、帆高から圭介の愛人と勘違いされた。好奇心旺盛で人に話をさせるのが上手。

映画『天気の子』のスタッフ・作品情報

監督 新海誠
脚本 新海誠
原作 新海誠
製作 市川南
川口典孝
編集 新海誠
音楽 RADWIMPS
主題歌 RADWIMPS
『愛にできることはまだあるかい』
『グランドエスケープ (Movie Edit) feat.三浦透子』
『風たちの声 (Movie Edit)』
『祝祭 (Movie Edit) feat.三浦透子』
『大丈夫 (Movie Edit)』
配給 東宝
公開 2019年7月19日
上映時間 114分

映画『天気の子』の口コミや評判をチェック

新海監督の作品はほとんど見ていますが、とにかく映像の美しさに度肝を抜かれます。特に空や光、天候などの描写が美しく、まるで本物かのよう。また、作品の中には私たちが普段目にするような商品なども出てきて、よりリアルに物語を感じることができました。ラストは人によって賛否両論あるようですが、私はこの終わり方に納得。自分にとって何が大切か?を改めて感じさせてくれる作品でした。
前作の『君の名は。』がとてもよかったので、見る前は正直不安でしたが、見終わった感想としてはとても素晴らしい作品だったと思います。現実からかけ離れた世界を描くアニメも好きですが、新海監督の作品は現実と非現実の狭間にあり、色々と考えさせられるストーリー展開です。見返してみるとよりリアリティを感じられるところもあるでしょう。
前半よりも後半に進むにつれ、どんどん面白くなり引き込まれるストーリー展開です。そして、新海監督作品全てに置けることですが、なによりも映像が綺麗!前作と同じくRADWIMPSの音楽がいい仕事をしており、物語にぐいぐい引き込まれます。どうしても全作と比べられてしまいますが、『君の名は。』の次にこれほどの映画が作れたという点では、さすが新海監督だなと感じました。
『君の名は。』よりもストーリーや雰囲気は暗く感じるかもしれませんが、現代人が忘れてしまっている何かがここにある。そんな感情を抱かせてくれる作品でした。映像美は文句の付け所がありませんが、ストーリーは色々な人の経験とリンクするなど深いところがあるので、お子さんとかには少し分かりにくいかも。ちなみに、『君の名は。』から3年後のストーリーで被る部分があるので、君の名はファンの方には特におすすめです。

U-NEXTの無料トライアルで映画『天気の子』を楽しもう

映画『天気の子』のフル動画視聴に関するまとめ

・映画『天気の子』が見放題となる動画配信サービスはない
・色々な動画配信サービスで扱われているが全てレンタル扱い
・レンタル作品でもポイントを利用すれば無料で視聴できる
・無料トライアル中に解約すれば料金は一切発生しない
・無料動画投稿サイトの利用は危険なので絶対にやめよう

※情報は2020年12月現在のものです。配信状況は変わることもあるので注意してください。

新海誠監督による映画『天気の子』は、家出をして東京に来た少年と不思議な力を持つ少女が出会い、自らの生き方を『選択』していくストーリー。映像の美しさが圧巻の人気作です。

残念ながら、現在のところ国内の動画配信サービスでは、映画『天気の子』は見放題作品ではなくレンタル作品として扱われていますが、ポイントを利用できる動画配信サービスであれば、ポイントを利用して無料で映画『天気の子』を見ることも可能。特に、U-NEXTは無料トライアル中でもポイントがもらえるだけでなく、動画配信数も多いので十分サービスを楽しめます。

トライアル期間内であれば、解約しても料金など一切発生しないので、まずはサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

以上、「映画『天気の子』のフル動画が視聴できるサービスをご紹介|無料で見る方法やあらすじ・見どころも」でした。