映画

映画「シン・ゴジラ」のフル動画が無料で見られる動画配信サービスと気になるあらすじは?

シン・ゴジラ

映画「シン・ゴジラ」は公開前からかなり話題になっていた作品ですよね。
公開後ももちろん話題をかっさらっていましたが、そんな作品であるにもかかわらず、まだ見たことがない、なんとなく人気だから観るのを避けていたなんて言うあまのじゃくの方もいるはずです。
改めて、ヒット作品となった映画「シン・ゴジラ」を見てみませんか。

現実離れした世界を映画で見ることで、ストレスから解放されることは間違いありません。
そんな映画「シン・ゴジラ」の概要や配信中のおすすめの動画配信サービスについて見ていきましょう。

映画「シン・ゴジラ」って何?

映画「シン・ゴジラ」は公開前後で話題になった作品ですが、その概要について知らない方も多いでしょう。
ということで、本作の基本情報をお届けします。
シン・ゴジラ映画

監督 庵野秀明(総監督)、樋口真嗣(監督・特技監督)
脚本 庵野秀明
製作 市川南
製作総指揮 山内章弘、佐藤善宏、澁澤匡哉、和田倉和利
音楽 鷺巣詩郎、伊福部昭
公開日 2016年7月29日(日本)
上映時間 119分

「なぜこの映画が公開前から話題なの?」と、思った方は、おそらく、誰もが知っているゴジラを扱っている作品だからだと思ったでしょう。
もちろん、それもありますが、この作品を作った方がすごいのです。
それが、庵野秀明監督です。
もう、「あれ」を知っている方は、はっ!となったでしょうし、「そもそも、そんなことは知っている」と、思った方も多いはずです。

庵野秀明監督は、記録的な大ヒットを生み出したアニメ映画「エヴァンゲリオン」シリーズを生み出した方です。
これを聞いたら「なるほど」と、思いますよね。
そんな方が製作した映画だからこそ(しかも、これはアニメではなく実写です)、注目度は非常に高かったのです。
映画「シン・ゴジラ」は、庵野秀明監督が総監督と脚本を務めた、12年ぶりの日本でのゴジラ映画です。
そして、従来のゴジラ映画と異なる点は、政治色を強くした点にあります。
といっても、お子さんが見てもわかるような映像にしているので、ご安心ください。

ただ、子供が見られる映画だといっても、従来のゴジラ映画は、イメージとして「破壊」や「恐怖」のようなキーワードが頭に浮かびますよね。
しかし、映画「シン・ゴジラ」ではそういったワードやシーンを排除しています。
ゴジラに対抗し得る超常の存在や科学兵器のようなものは大幅にカットされただけでなく、暴力や死の直接的な描写は削られているので、オールマイティの年齢層の方が観劇可能な作品となっています。
かつてゴジラ映画のファンであったパパと息子が年齢差を超えて作品を楽しめるというわけです。

「そんなの、刺激が無い映画じゃん」と、思われる方もいるかもしれませんが、そうならないのが庵野秀明監督作品。
興行収入も82億円を超えるメガヒットを飛ばした作品なので、半信半疑でご覧ください。

そんな目がヒット作品である映画「シン・ゴジラ」の予告編を見て、本作を少し楽しんで観ましょう。

映画「シン・ゴジラ」をお得に視聴できる動画配信サービスを探せ!

映画「シン・ゴジラ」を配信している動画配信サービスについてチェックしていきましょう。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 見放題
Amazonプライム 500円 400円~(プライム会員は無料)
TSUTAYATV 933円~ 500円
music.jp 500円~ 440円
ビデオマーケット 980円 440円
dTV 500円 300円
hulu 933円 見放題
楽天TV 302円~ 440円
Paravi 925円 400円
FODプレミアム 888円 400円

※上記は2020年4 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金、レンタル料金はいずれも税別となっています。

やっぱり、映画「シン・ゴジラ」は、多くの動画配信サービスで配信中です。
注目されている監督の作品でもあれば、動画サイトが充実している子の世の中で、映画館へ足を運ぶ方が少なくなっているのに、これだけの興行収入が得られるというのは奇跡です。

そんな映画「シン・ゴジラ」を動画配信サービスで視聴するなら、できるだけお得に、いや、むしろ無料視聴できる動画配信サービスがあればと思いますよね。
そんなサービスが存在するのです。

そこで、次項では、映画「シン・ゴジラ」が無料視聴できる動画配信サービスとその方法をお伝えしたいと思います

映画「シン・ゴジラ」を見るならHuluとU-NEXT、どっちがいい?

映画「シン・ゴジラ」が無料視聴できる動画配信サービスはHuluとU-NEXTです。
この2つの動画配信サービスにおいて、どちらがおすすめか、そして、その違いは何なのか、ご説明しましょう。

まずはHuluから、その特徴をチェック!
Huluの特徴
月額料金 933円(税別)
収録作品数 5万本以上(すべて見放題作品!)
ポイント なし
無料トライアル期間 14日間
視聴可能なもの 映画、ドラマ、バラエティ、音楽など
ダウンロードの可否 可能
1アカウントの登録数 1アカウントに対して複数のディバイスで登録が可能
日本でもユーザーが多い人気の動画配信サービスは、収録作品がすべて見放題という、わかりやすくてお得な設定に好感度大!

Huluに新規登録すれば、それと同時に14日間の無料トライアルが始まり、すぐに「映画「シン・ゴジラ」を視聴できます。
そして、14日間以内にHuluを解約すれば、完全無料で、Huluを利用でき、映画「シン・ゴジラ」を視聴できるというわけです。

もちろん、Huluにある収録作品はトライアル期間中も本会員の方と同様に見ることができます

映画「シン・ゴジラ」を見るだけならHuluを利用しても問題ありませんし、十分楽しめますが、もっと動画配信サービスを楽しみたいという方にはU-NEXTがおすすめです。

その理由は、Hulu同様にU-NEXTでも無料トライアルがあり、その期間は31日間です。
無料トライアル期間の長さはさることながら、収録作品15万本以上の内、9万本以上が見放題で追加料金が発生しないだけでなく、なんと、新規登録するだけで600ポイントがもらえるのです。
つまり、無料トライアル期間中に、「無料」で有料コンテンツをご利用いただける、おいしいサービスというわけです。

しかも、U-NEXTはHuluと違う点もあるのです

U-NEXTとHuluの違いはたくさんありますが、何と言ってもHuluはフル動画しかありませんが、U-NEXTではフル動画以外にもマンガや雑誌、電子書籍なども扱っているので、動画を視聴する以外にも楽しんでいただけます。

さらに、本会員になっても、毎月1,200ポイント付与されるので、継続利用してもお得な動画配信サービスなのです

もちろん、Huluを利用しても、追加料金が一切発生しませんからお得ですが、最新作には強くないですし、気になる作品がアップされないこともあるので、軍配はU-NEXTにあがります。

映画「シン・ゴジラ」をPandoraやdailymotionで見てもいいの?

映画「シン・ゴジラ」をPandoraやdailymotionのような無料動画サイトで視聴できれば利用しても良いのかというと、絶対にするべきではありません。
その理由をお伝えしましょう。

2020年4月現在、dailymotionやYouTube、Pandoraでは映画「シン・ゴジラ」のフル動画を視聴することはできません。
しかし、私たちがまだ知らない世界の動画サイトには映画「シン・ゴジラ」のフル動画がアップされているかもしれません。

そんな「美味しい」フル動画を見つけて手っ取り早く無料で映画「シン・ゴジラ」のフル動画をYouTubeで見ちゃおうと思っている方、待ってください!なぜそのフル動画を見てはいけないのか、理由を今から解説していきます

Pandoraなどの無料動画サイトで映画「シン・ゴジラ」のフル動画の視聴は絶対にやめてほしい理由は、これらのフル動画は違法にアップされたもの(著作権を持っていない人がアップした)だからです。
「違法動画」を視聴しているあなたも、違法行為をしていることになります。
しかも、今現在はフル動画がアップされていても、視聴中に、もしくは近日中にその「違法動画」は削除される可能性は高いです。

だったら今すぐYouTubeで無料視聴しちゃえば問題なし!と思っている方もやめてください。ここからがもっと怖い理由となるのでしっかり覚えておいてくださいね

違法にアップされたフル動画に偽の広告が出てくることが多々ありますが、これがディバイスをウイルスに感染させる可能性が高く、個人情報が漏洩してしまうリスクもあるのです。
無料でフル動画が視聴できて節約できたと思ったら、それ以上の損失をもたらす違法無料動画なんて見たくないですよね。
ですから、絶対にこういった無料動画サービスを使って映画「シン・ゴジラ」以外の違法でアップされたフル動画の視聴はやめてください。

しかし、YouTubeにおいては安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法があります。
YouTubeでは、人気作品のフル動画を有料レンタル、もしくは購入してみることが可能です。
映画「シン・ゴジラ」もその対象となっており、今現在、レンタルは$3.99、購入は$12.99
となっています。

日本語音声なので、問題なく理解することができますが、有料をネックに思う方もいますよね。そんな方は先ほどご紹介した方法を使ってU-NEXTで映画「シン・ゴジラ」を無料視聴していただくのも、安全でおすすめですよ

映画「シン・ゴジラ」のあらすじは?!

映画「シン・ゴジラ」のあらすじはどうなっているの?!
それを解説していきましょう。

結末を知りたくない方も安心して読める内容になっていますよ

11月3日午前、東京湾羽田沖で水蒸気が噴出し、東京湾アクアラインでトンネル崩落事故が発生。
政府は、海底火山か熱水噴出孔の発生とみるが、内閣官房副長官矢口蘭堂は、ネット上の一般人による目撃報告などから、事故の背景には巨大生物の存在を示唆するも、周囲は一笑する。
しかし、巨大生物発見が報道されたことで政府は意見を改めると、巨大生物は蒲田に上陸し、街を破壊して北進。
政府は対処方針として駆除にあたる。
詳細が不明なため、中途半端な攻撃では駆除はできないと予想され、火器が使える防自衛隊出動を模索。

害獣駆除目的の戦後初の防衛出動が要請され、巨大生物は北品川近くで急速な進化と巨大化を遂げ、直立二足歩行を開始。
その直後、巨大生物は突如蛇行し、京浜運河から東京湾へ姿を消すも、これまでの被害は死者・行方不明者100名以上に上った。
被害が増えていく日本はどうなってしまうのだろうか?!

映画「シン・ゴジラ」の登場人物と俳優陣は?

映画「シン・ゴジラ」に登場してくる人物とキャスティングをご紹介していきましょう。

矢口蘭堂役(長谷川博己)

矢口蘭堂
本編主人公。
39歳の内閣官房副長官で、巨大不明生物特設災害対策本部事務局長を兼任している。
立川へ移管後、巨大不明生物統合対策本部副本部長、特命担当大臣を兼任し、他の閣僚たちとは異なり、型にはまった考え方に捕らなかったがために、素早くゴジラとの戦いに関わる代々政治家系の3代目。
長谷川博己さんは、テレビドラマ「家政婦のミタ」で大ブレイクしてからは、大河や朝ドラなどに引っ張りだこの売れっ子実力派俳優で、現在は、大河ドラマ「麒麟が来る」に出演中です。

赤坂秀樹役(竹野内豊)

赤坂秀樹
42歳の内閣総理大臣補佐官で、矢口とは旧知の仲。
矢口の政府内の方針に背いた発言には苦言を呈することもあるが、不仲ではない。
信念と価値観の違いのために何度か対立したことはあるものの、立川へ移管後は内閣官房長官代理に就任。
今、アラサーやアラフォーの方は、竹野内豊さん世代でもありますよね。
「ビーチボーイズ」などに出演されていたトレンディ俳優で、今でも二枚目です。

カヨコ・アン・パタースン役(石原さとみ)

カヨコ・アン・パタースン
アメリカ合衆国大統領の特使で、日系三世に且つ英日バイリンガルだが、英語交じりの話し方。
日本語の敬語も苦手で、矢口にタメ語で話すよう頼んでいる。
代々政治家系で、父は有力な上院議員。
彼女も40代で大統領就任を目標としているからか「汚点が残る仕事」を極度に嫌う。
日本に派遣時から、矢口に興味を持ち、ゴジラの情報を巡って直接的に交渉して以降、矢口と交流を深める。
祖母は被爆者で、自身も被爆三世だからか、米国がゴジラの存在する東京に核攻撃をする決定には当惑する。
「なりたい顔」や、「世界の美人100選」にも選ばれている日本が誇る女優の1人である石原さとみさんは、シリアスな役からコミカルな役まで何なくこなせる女優さんです。

大河内清次役(大杉漣)

大河内清次
ゴジラが初上陸時には困惑して周りに流されがちのため、腰の据わらない態度を見せる。
上陸したら自重で潰れるとの識者見解から、ゴジラ出現に関する記者会見では国民を安心させようと、用意された原稿を無視して「上陸は有り得ないのでご安心ください」と言った矢先にゴジラが上陸した報を受ける。
しかし、緊迫感が増すにつれて徐々に総理大臣らしい認識を持つようになっていく。
残念ながら亡くなってしまった優しい役からブラックな役柄までこなせる名俳優でしたが、本作でもその演技力の高さを見つけています。

東竜太役(柄本明)

東竜太
65歳の内閣官房長官。
大河内を補佐する一方、閣内がまとまらない際にはリードするなど、内閣の屋台骨として活躍。
矢口を内閣官房副長官に推薦して押し上げた人物でもある。
また、ゴジラが出現した際には、すぐに災害対策会議を中止、ゴジラ対策の会議に切り替えさせるなど、フレキシブルな対応ができる人物でもある。
初めてゴジラが出現した際には、出現前まではほかの閣僚同様、矢口の巨大不明生物の可能性の示唆を諌めていたが、ゴジラ出現が現実だと分かると、即座に会議を中止し、ゴジラ対策会議に切り替えさせた。
柄本明さんはまさに名前も知れた名わき役として知られていますが、亡くなった奥さんも有名、さらには息子さんたちも二世俳優として活躍しており、義娘の安藤サクラさんも実力派女優として知られています。

志村祐介役(高良健吾)

志村祐介
内閣官房副長官秘書官。
政務面で矢口を補佐する一方、牧に関する情報を集めるため、早船と情報交換を行う。
ゴジラが初めて出現した際、想定外の事態と、既存の法律に縛られてゴジラへの対策がもたついて遅延した際は、「こんなことしてる場合かよ」と閣僚達の対応に不満を漏らす。
演技だけでステータスを気づいてきた、本格派俳優の高良健吾さんは、本作でも存在感を見せつけています。

庵野秀明監督の他の作品はU-NEXTで視聴できる?

映画「シン・ゴジラ」以外にも庵野秀明監督作品はU-NEXTに収録されていますので、そのラインナップをお届けしましょう。

公開年 作品名 料金
1995年 新世紀エヴァンゲリオン 220円
1997年 新世紀エヴァンゲリオン新劇場版Air/まごころを、君に 509円
1998年 彼氏彼女の事情 見放題
1998年 EVANGELION:DEATH(TRUE)2 509円
2004年 Re:キューティーハニー 見放題
2007年 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 509円
2009年 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 509円
2012年 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 509円

庵野秀明監督といえば、、エバンゲリオンですよね。
やはり、人気作品ともあって、だいぶ前の作品であっても有料コンテンツとなっていますが、新規登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、お得にご覧いただけますよ。

映画「シン・ゴジラ」はU-NEXTで無料視聴するべき!

映画「シン・ゴジラ」を安全にお得に視聴したいならU-NEXTは無料視聴もできて、新規登録するだけで600ポイントがついてくるのでおすすめです。
登録も簡単なので、早速登録して映画「シン・ゴジラ」を視聴しましょう!

こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ