映画

映画「屍人荘の殺人」のフル動画が視聴できる動画配信サービスは?あらすじ(ネタバレ付き)もある?

映画「屍人荘の殺人」

2019年12月に公開された話題の映画「屍人荘の殺人」はもうご覧になりましたか。
見ようと思っていたけど映画館に観に行けるような状況じゃなくなってしまったなんて方も多いかと思います。

でも、ご心配はいりません!

なぜなら、既に映画「屍人荘の殺人」は動画配信サービスで配信されているからです。

そこで、この記事では、映画「屍人荘の殺人」をお得に視聴できる動画配信サービスや、豪華なキャスト、それにネタバレ付きあらすじも解説していきます!

映画「屍人荘の殺人」の作品概要

まずは、映画「屍人荘の殺人」に関する基本情報をお伝えしていきましょう。

監督 木村ひさし
脚本 蒔田光治
原作 今村昌弘「屍人荘の殺人」
製作 臼井真之介、市川南
製作総指揮 山内章弘、千葉伸大、大西繁、弓矢政法、宮崎伸夫、広田勝己、森田圭、舛田淳、長谷川晋一、吉川英作、渡辺章仁、永田勝美、田中祐介
音楽 Tangerine House(主題歌:Perfume「再生」)
公開日 2019年12月13日
上映時間 119分

本作は大学の映画研究会の夏合宿において、合宿先の別荘・紫湛荘で起きた連続殺人事件に遭遇したミステリー愛好会のメンバーが生き残りを懸けて真相を追うさまを描いています。
また、映画「屍人荘の殺人」今村昌弘氏による同名小説の映画化で、今村昌弘氏にとっては本作の原作がデビュー作品となります。
鮎川哲也賞の選考において、選考委員の満場一致で受賞が決定された他に、「このミステリーがすごい!2018年度版」、「週刊文春ミステリーベスト10」、「2018 本格ミステリー・ベスト10」においてランキングトップを獲得した経歴を持つ作品です
そして、本格ミステリー大賞を受賞し、国内ミステリーランキング4冠を達成した作品としても知られています。

それでは、映画「屍人荘の殺人」の予告編をご覧いただきましょう。

映画「屍人荘の殺人」の原作についてもご紹介!

映画「屍人荘の殺人」の原作は前述のように、歴史的なミステリー小説ともいえる作品となりました。
そんな映画「屍人荘の殺人」の原作について見ていきましょう。
「屍人荘の殺人」の原作

著者 今村昌弘
発行日 2017年10月13日
発行元 東京創元社
ジャンル ミステリー
ページ数 318ページ

今村昌弘氏のデビュー作品となった本作は、過去にミステリー小説として受賞された作品を読んで参考にし、参考作品の中にあった特殊な仕掛けを組み込んだ殺人手段を活かしたトリックを仕掛けているのが特徴です。
まさに、そんな努力が満場一致での受賞につながったのでしょうね

映画を観たら、もしくは映画を見る前に原作が読みたくなったという方は多いでしょう。
そんな方に良い知らせがあります。

本屋に行かずに、しかも、お得に原作小説が読めちゃう方法を後程お伝えするので、乞うご期待です!

映画「屍人荘の殺人」のフル動画を配信中の動画配信サービスをチェック!!

映画「屍人荘の殺人」のフル動画を配信中の動画配信サービスはどこなのかチェックしていきましょう。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 550円
Amazonプライム 500円 500円
TSUTAYATV 933円~ 500円
music.jp 500円~ 440円
ビデオマーケット 980円 440円
dTV 500円 400円(税別)
hulu 933円 x
楽天TV (プレミアム)2,149円(税込) 440円
Paravi 925円 500円
FODプレミアム 888円 500円
TELASA 562円 有料

※上記は2020年6 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金はいずれも税別となっています。

映画「屍人荘の殺人」は、2019年に公開された作品なので、どの動画配信サービスでも新作扱いとなっています。
つまり、見放題作品(無料視聴できる作品)として扱っている動画配信サービスはないということです。

「じゃあ、動画配信サービスなんて利用しない」と、お考えの方、ちょっと待ってください

実は、見た目は有料ですが、映画「屍人荘の殺人」を無料視聴できる動画配信サービスがあるのです。

それは一体どの動画配信サービスなのか、次項で利用方法などについて詳しくお伝えしていきます!

映画「屍人荘の殺人」はU-NEXTで無料視聴できちゃうんです!

映画「屍人荘の殺人」を無料視聴できる動画配信サービスの利用方法などについてお伝えしていきましょう。

映画「屍人荘の殺人」を無料視聴できる動画配信サービスは、U-NEXTです。
まずは、気になるU-NEXTの特徴を見ていきましょう

U-NEXTの特徴
月額料金 1,990円(税別)
収録作品数 15万本以上(9万本以上が見放題作品!)
ポイント 毎月1,200ポイント付与(初回600ポイント付与)
無料トライアル期間 31日間(業界最長期間!)
視聴可能なもの 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、マンガ、雑誌、小説など
ダウンロードの可否 可能
1アカウントの登録数 1アカウントに対して4つのディバイスで登録が可能
この特徴を見ただけでなぜU-NEXTだと映画「屍人荘の殺人」が無料視聴できるのか分かった方は鋭いです!

注目すべきポイントは、付与されるポイントの部分です。
通常、本会員になった際には毎月ポイントが付与される動画配信サービスはいくつかありますが、新規登録するだけで600ポイントがもらえる動画配信サービスはそんなにありません。
そんなお得な動画配信サービスがU-NEXTなのです!

U-NEXTに新規登録するだけで、無料トライアル利用者であっても600ポイントが付与され、それを使って有料コンテンツを購入できるのです。

つまり、映画「屍人荘の殺人」はU-NEXTでは550円なので、もらった600ポイントを使って購入すれば、タダで視聴できるというわけです。

それでも50ポイント余りますよね?

映画「屍人荘の殺人」にハマった方なら鮮烈なデビューを飾った原作小説を購入してみるのはいかがでしょうか。
原作の小説もU-NEXTでは753円にて販売中です。
余った50ポイントにちょっと課金して、お得に原作の電子書籍を購入することもできるのがU-NEXTです。

まだまだ、これだけじゃありませんよ!
U-NEXTには15万本以上のフル動画が収録されていて、そのうちの9万本以上が見放題作品になっているのです。
つまり、半分以上の収録作品が追加料金なしで、無料で見られるというわけです。
また、小説だけでなく、マンガや雑誌も電子書籍として販売されているので、要チェックです。

しかも、たまにセールを行っているので、本屋さんで購入するより安くて便利なんですよ

ただし、U-NEXTには31日間の無料トライアル期間がありますが、31日経過する前に解約してしまうと、その時点で無料トライアルは終了します。
思い切りU-NEXTを楽しみたい方はギリギリまで解約しないことがおすすめです。

ただし、1日でもトライアル期間を経過してしまうと、自動的にチャージされてしまうので、ご注意ください

映画「屍人荘の殺人」のフル動画はPandoraなどで見られるの?

映画「屍人荘の殺人」は動画配信サービスを利用しなくても無料動画サイトで視聴しちゃえばいいだろうと、考えた方は多いのではないでしょうか。
しかし、無料動画サイトでの視聴は絶対にやめてください。

その理由はというと…

無料動画サイトにアップされた映画「屍人荘の殺人」のフル動画は違法動画であり、違法動画を視聴することも間接的な違法行為となるからです。

他にも違法動画を視聴するデメリットはあるので、押さえておいてくださいね

違法動画には偽の広告が出てきますが、偽の広告がディバイスをウイルスに感染させ、大切な個人情報も漏洩するリスクがあるのです。
ですから、無料動画サイトを利用して映画「屍人荘の殺人」の視聴は絶対にやめてください。
もちろん、映画「屍人荘の殺人」だけでなく、他の作品についても同じです。

ただし、YouTubeでは安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法もあります。

というのも、YouTubeでは人気作品(主に海外作品が多い)を有料でレンタル、もしくは購入できるのですが、映画「屍人荘の殺人」は対象外作品となっています。

でも、YouTubeが利用できなくてもいいですよね?
ご覧いただいたように、映画「屍人荘の殺人」を完全無料で視聴できる動画配信サービスはU-NEXTです。ぜひご利用ください

ネタバレ注意!映画「屍人荘の殺人」のあらすじ

映画「屍人荘の殺人」の気になるあらすじを解説していきたいと思います。

途中ネタバレを含みますが、その部分は気になる方だけ読んでくださいね

神紅大学の葉村譲は、ミステリー愛好会に所属するミステリー小説オタク。
会長の明智恭介は、事件をがあるとすぐに首を突っ込むたちで、葉村はそんな彼に振り回される日々を送っていた。
ある日、2人は謎の美少女・剣崎比留子から、ロックフェス同好会の合宿に参加してほしいと誘われる。
ロックフェス研究会宛に謎の脅迫状が届いたことと、去年行方不明になった女子部員がいることを聞かされ、2人は合宿先の湖畔のベンション、紫湛に向かった。

実はこの合宿は、OBでペンションの主である七宮と立浪が、女子部員をナンパするために催していたものだったのだ。
2人はフェス会場でも、スマホを落とした静原美冬にしつこくつきまとう。
そんな中、フェスの参加者が次々とゾンビ化して人間を襲い、ゾンビだらけになった会場は惨劇に見舞われる。
皆必死にペンションに逃げるものの、明智はゾンビの集団に引きずり込まれてしまう。

ペンションには、合宿参加者の他にも、ナンパされた美冬や出目と高木が逃げ込んでいた。
明智の他にも、参加者の下松や、進藤の恋人である麗花もゾンビに襲われた。
ペンションはゾンビに囲まれ、スマホの電波は入らず、皆ペンション内でゾンビの猛攻に耐えるしかなくなる。
その夜、既に足をかまれていた出目がゾンビ化して名張純江に襲い掛かるが、仲間が頭部を攻撃して退治する。
これで室内にはゾンビはいないと思った矢先、事件が起こった。
進藤が部屋で惨殺死体となっていたのだ。
ドアはロックされていたが、ベランダの扉は開いた。
そして、ドアの隙間には「いただきます」、室内には「ごちそうさま」と書かれた紙が挟まれていた。
遺体の様子からゾンビの攻撃が死因とみられるが、残された手紙や鍵を開ける手法は人間によるもののようで、その死には謎が残されたのだが…。

映画「屍人荘の殺人」の気になるキャストは?

映画「屍人荘の殺人」にはたくさんの登場人物が出てきますので、ここでは1人1人、登場人物とキャストをご紹介していきます。

葉村譲役(神木隆之介)

葉村譲
本編主人公で、経済学部1回生。ミステリ愛好会会員。
当初はミステリ研究会に入るつもりだったが、部員たちからミステリに対する情熱が感じられず入部を躊躇していたところに、真のミステリ好きである明智に誘われて、学校非公認のミステリ愛好会に入会。入会後に会員は明智と自分の2人だけだと知る。

明智恭介役(中村倫也)

明智恭介
理学部3回生。ミステリ愛好会会長。自称:神紅のホームズ。リムレス眼鏡をかけている。
ミステリ愛好会の知名度を上げるべく、あらゆるサークルに「入用の時には声掛けを」と名刺を配り歩き、実際に学内で起こった事件をいくつか解決している。さらに学内だけでは飽き足らず探偵事務所や警察にまで顔を出し事件に首をつっこもうとする。

剣崎比留子役(浜辺美波)

剣崎比留子
文学部2回生。横浜の名家のお嬢様。髪は肩より少し長い。髪の色は黒。身長は150センチと少し。顔立ちは佳麗。
警察ですら手を焼く難事件をいくつも解決へ導いた実績を持つ、通称:探偵少女。明智が映画研究部の合宿に参加したがっているのを聞きつけ、交換条件付きで同行を求めてきた。

進藤歩役(葉山奨之)

進藤歩
芸術学部3回生。映画研究部部長。
眼鏡をかけて、真面目そうな風貌をした、痩躯の男性。

星川麗花役(福本莉子)

星川麗花
芸術学部3回生。演劇部部員。進藤の恋人。
緩くウェーブのかかった栗色の髪でアイドルのような愛嬌のある顔立ちをしている。
進藤に誘われ映画研究部の合宿に参加。

名張純江役(佐久間由衣)

名張純江
芸術学部2回生。演劇部部員。
神経質。乗り物に酔いやすい。鋭い空気をまとった、理知的な印象の美人。

高木凛役(ふせえり)

高木凛
経済学部3回生。映画研究部部員。
姉御肌。背が高く、気が強い。ボーイッシュなショートヘアとくっきりした目鼻立ちが印象的な美女。
前年の合宿にも参加。

静原美冬役(山田杏奈)

静原美冬
医学部1回生。映画研究部部員。
小柄でおとなしい性格。清楚という表現がしっくりくる黒髪の少女で、いつも高木と行動している。

下松孝子役(大関れいか)

下松孝子
社会学部3回生。映画研究部部員。
明るく強か。ふわふわのパーマをかけた金髪をポニーテールにし、きっちりメイクを施している。

重元充役(矢本悠馬)

重元充
理学部2回生。映画研究部部員。
特殊な映画のマニア。縁の太い眼鏡をかけた肥満気味の男。

七宮兼光役(柄本時生)

七宮兼光
OB。ペンション「紫湛荘」のオーナーの息子で、毎年映画研究部に合宿の場所として紫湛荘を提供している。父親は映像制作会社の社長でもある。
小柄。顔立ちは整っているが、肌が白く、目や口と言ったパーツが小さく、仮面でもかぶっているかのような印象を与える。

出目飛雄役(塚地武雅)

出目飛雄
OB。七宮の友人。前年の合宿にも参加。
ぎょろりとした目つきで、両目の間が広くモヒカンに近い髪型をしているため、魚類のように見える。

立浪波流也役(古川雄輝)

立浪波流也
OB。七宮の友人。前年の合宿にも参加。
オールバックの髪を後ろで結んでいる。ワイルドな二枚目。

映画「屍人荘の殺人」以外にも無料視聴できるミステリー映画特注!

映画「屍人荘の殺人」以外にもU-NEXTにはたくさんのサスペンス・ミステリー映画が収録されています。
その中でも無料視聴できる作品のみをピックアップしてみました。

公開年 作品名
2010年 白夜行
2012年 劇場版SPEC~天~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿
2013年 劇場版SPEC~結~漸の篇
2013年 劇場版SPEC~結~爻の篇
2016年 愚行録
2016年 劇場版MOZU
2017年 ユリゴコロ
2017年 祈りの幕が下りる時
2018年 アタシラ

上記作品はほんの一部です。
U-NEXTでチェックしていただくとわかりますが、これ以外にも無料で視聴できるサスペンス・ミステリー映画は充実しています。
映画「屍人荘の殺人」でもっとミステリー映画が見たくなった方は、U-NEXTなら他のミステリー映画もたくさん無料で視聴できるのでおすすめです!

映画「屍人荘の殺人」はU-NEXTで無料視聴しよう!

新作映画である映画「屍人荘の殺人」は、既にいくつかの動画配信サービスで配信されていますが、無料視聴できるのが、U-NEXTです。
しかも、U-NEXTには原作となる今村昌弘氏の小説「屍人荘の殺人」も収録されています(有料)。
新規登録した際にもらえる600ポイントで映画「屍人荘の殺人」を無料視聴し、原作は余ったポイントに課金して、ちょっとお得に購入して見てはいかがでしょうか。

気になる方は早速、U-NEXTをチェックしてくださいね
こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ