映画

映画「ラストレター」のフル動画がお得に視聴できる動画配信サービスと気になるあらすじ(ネタバレ付き)について

ラストレター

とにかく豪華なキャストが勢ぞろいの映画「ラストレター」は、映画「Love Letter」で大ブレイクした岩井俊二監督の最新作です。
なんと、岩井俊二監督が原作を書き、監督・脚本・編集と一人四役をこなした期待すべき作品なのです。

そんな大注目の映画「ラストレター」とは一体どんな作品なのか、そして、本作の動画配信状況やフル動画を無料視聴できるお得な動画配信サービスまで一挙にお伝えしていきます。

映画「ラストレター」の作品概要

映画「ラストレター」がどんな映画になっているのか、まずは作品の基本情報をお伝えしていきたいと思います。

監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
原作 岩井俊二「ラストレター」
製作 川村元気(企画・プロデュース)、水野昌、臼井真之介
製作総指揮 山内章弘
音楽 小林武史(主題歌: 森七菜「カエルノウタ」)
公開日 2020年1月17日
上映時間 120分

映画「ラストレター」は、映画「Love Letter」や「スワロウテイル」、「四月物語」に「花とアリス」と、数々のヒット作を世に送り出してきた映画監督・岩井俊二氏が監督・脚本・原作(同名小説で販売中)、そして編集を手掛けています。
しかも、本作は、岩井俊二監督の出身地である宮城県を初めて舞台とした作品でもあり、監督がどれだけ思いを込めた作品なのかがご理解いただけるはずです。

今となっては、メールやSNSというものがあるので、手紙を書くことはあまりないかもしれませんよね。

岩井俊二監督も手紙を使った物語は現代においては不可能だと思っていたもののある日それを可能にするアイディアを思いついたことから本作の構想がスタートし、本作が誕生しました。

本作には、映画「Love Letter」で共演した豊川悦司さんと中山美穂さんが出演しているのが、岩井俊二作品ファンには萌えポイントです!

さらに、本作は、岩井俊二監督の名を知らしめた作品である映画「Love Letter」に対してのアンサー映画ともいえる内容となっているので注目してくださいね。

それでは、映画「ラストレター」の予告編をご覧いただきましょう。

岩井俊二監督らしい癒し系の映像になっているのも、ファンにはたまらないはずです!

そして、もちろん、岩井俊二監督の音楽を担当しているのは、おなじみの小林武史さんです!

実は、この主題歌、すごいストーリーがあります。
というのも、主題歌の候補として様々なアーティストが挙がる中、撮影中に岩井監督がカラオケで歌声を聞いていた森七菜に試しに歌ってもらったのがきっかけとなり、そのまま主題歌に抜擢されたのです。
歌声を聞いていただくとわかるかと思いますが、小林武史さんの音にピッタリですし、岩井俊二監督作品を今まで見たことがある方は絶対に納得していただける歌声です。
それでは、森七菜さんの透明感のある歌声と共に、主題歌である「カエルノウタ」をお聴きください。

映画「ラストレター」の原作小説について

映画「ラストレター」は、岩井俊二監督によって書かれた小説が原作となっています。
その小説についてもお伝えしておきましょう。
映画「ラストレター」の原作小説

著者 岩井俊二
発行元 文春文庫
発行日 2019年9月3日

亡き姉・未咲に代わって同窓会に出た妹・裕里は、初恋の鏡史郎と再会する。
二つの世代の恋愛を瑞々しく描いた小説で、岩井監督自身による原作小説です。

この原作小説がお得に読める動画配信サービスについては後程詳しくご紹介したいと思います

映画「ラストレター」のキャストたちをチェック!

映画「ラストレター」に出演するキャストたちをご紹介していきたいと思います。

岸辺野裕里役(松たか子)

岸辺野裕里
高校時代は学校のマドンナ的存在であった遠野未咲の妹で、夫・宗二郎と娘・颯香、息子・瑛斗の4人暮らしをしている主婦。
松本幸四郎さん(現・松本白鸚)の娘として知られ、ドラマ「ラブ・ジェネレーション」などのヒット作に数多く出演されている松たか子さんです。
最近では、「アナと雪の女王」のエルサの声を担当し、米国アカデミー賞でその歌声を披露したのも記憶に新しい所です。

遠野鮎美役(広瀬すず(未咲の高校時代も演じる)

遠野鮎美
母親である未咲が亡くなり、祖父母の過ごす未咲と裕里の実家に身を寄せている。
姉の広瀬アリスさんとともに有名な姉妹である広瀬すずさんは、映画「ちはやふる」シリーズ、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」などをはじめとして様々な作品に出演する人気若手女優です。

岸辺野宗二郎役(庵野秀明)

岸辺野宗二郎
裕里の夫で漫画家。
妻が同窓会に参加して以降、裕里と鏡史郎の浮気を疑っている。
そう、あの庵野秀明監督が、本作では俳優として参加しています。
庵野秀明監督は、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズなどのアニメや特撮、実写映画を数多く生み出している方です。

岸辺野颯香役(森七菜(裕里の高校時代も演じる)

岸辺野颯香
裕里と宗二郎の娘。
夏休みの間鮎美と一緒に祖父母の家で過ごすことを決める。
本作の主題歌も担当している森七菜さんは、映画「東京喰種トーキョーグール【S】」や「心が叫びたがってるんだ。」などに出演する注目の若手女優で、理想の女優としていた広瀬すずさんと本作ではいとこ役を果たしています。

波止場正三役(小室等)

波止場正三
岸辺野昭子の学生時代の教師。
小室等さんは、フォークシンガーで、THE ALFEEの母体となる「コンフィデンス」が出場したアマチュアコンテストで彼らの才能に目をつけ、自身が企画した映画のサウンドトラックへの参加オファーを出したこともあります。

岸辺野昭子役(水越けいこ)

岸辺野昭子
裕里の義母。
小室等さんのように、水越けいこさんも歌手で、映画に出演されたのは本作が初めてです。

遠野幸吉役(鈴木慶一)

遠野幸吉
裕里の父で、鮎美と颯香の祖父。
ミュージシャンである鈴木慶一さんは、映画「アウトレイジ」シリーズにも出演されています。

遠野純子役(木内みどり)

遠野純子
裕里の母で、鮎美と颯香の祖母。
自然体の母親像を演じるのが得意な木内みどりさんは、本作でもお母さん役でほっこりさせてくれます。
しかし、残念ながら木内みどりさんは本作公開前に亡くなり、本作が遺作となっています。

阿藤役(豊川悦司)

阿藤
未咲の元恋人。
通称・豊悦で知られる豊川悦治さんは、映画「ラブレター」にも出演し、イケメン俳優としてもおなじみです。

サカエ役(中山美穂)

サカエ
阿藤の同居人で妊娠中の女性。
かつてはアイドルとして活躍し、ドラマ「ママはアイドル」などに出演されていた女優兼歌手の中山美穂さんは、フランスに住まれていたことでも有名です。

乙坂鏡史郎役(福山雅治)

乙坂鏡史郎
小説家として活動するも、デビュー作以降は全く書けていない。
高校生時代は、裕里・未咲の高校に転入してきた転校生。
吹石一恵さんと結婚した際には「福山ロス」を起こしたことでも知られる福山雅治さんは、ドラマ「ひとつ屋根の下」のちい兄ちゃん役やドラマ「ガリレオ」での教授役など、様々な役をこなす俳優でもあり、本業はシンガーソングライターです。

映画「ラストレター」のあらすじをネタバレ付きでご紹介!

映画「ラストレター」のあらすじをご覧いただきましょう。

結末が知りたくない方のためにも、結末部分は読めないようになっているのでご安心ください

遠野未咲の法要の日、娘である鮎美は母からの遺書を読めずにいた。
いとこの颯香は夏休みの間、鮎美が住む祖父母宅で彼女と過ごすと伝える。

颯香の母である裕里は姉の未咲の高校時代の同窓会に参加した。
学生時代、マドンナ的な存在であった姉と間違われ、姉が亡くなったことを言い出せず姉のフリをし続け会場を去って行こうとする彼女に声を掛けてきたのは、かつて憧れていた乙坂鏡史郎だった。
乙坂の誘いを断り、連絡先だけ交換して帰宅した裕里は、乙女坂とのやりとりを夫の宗二郎に見られ、スマホを壊されてしまう。
その事実を知らせるため、姉のフリをしたまま裕里は乙坂に手紙を出す。
自分の住所は書かず、状況を知らせるだけのものだった。

ある日、宗二郎が突然大きな犬を2頭購入した。
これは裕里への罰のつもりだ。
困惑する裕里は1頭を実家に連れていき、鮎美が世話をすることになった。
事の顛末を懐かしい高校の写真と一緒に手紙で送った裕里に、乙坂はついに返事を書き、実家の住所に送付した。

ある日、滞在していた義母・昭子がいなくなり、裕里が近所を探し回ると、ある老人の家でぎっくり腰になっていたことが判明する。
その老人は昭子の高校時代の恩師波戸場で、昭子は英文の添削を彼に頼んでいた。
裕里は手を負傷中の波戸場の代わりに彼の家で、添削した英文を書く作業を始め、波戸場の自宅住所を借りて乙坂に手紙を出すのだった。

一方、実家に届いた乙坂の手紙を読んだ鮎美と颯香は、こちらも未咲のフリをして返事を書き始める。
そのやりとりの中で、昔、転校してきた乙坂が生物部に入部し、後輩である遠野裕里の姉・未咲に一目惚れし、裕里にラブレターを託していたことなどが明らかになり、彼女たちは乙坂からの手紙を心待ちにするようになっていた。
そんな中、波戸場の家に乙坂がやってきて慌てる裕里に乙坂は、未咲ではなく裕里であることは同窓会の日から知っていたと言い、未咲の現状を聞かれた裕里は、とうとう姉は亡くなったと告げるのだが…。

映画「ラストレター」のフル動画はもう動画配信サービスで配信されている?

映画「ラストレター」のフル動画を動画配信サービスで楽しもうと思っている方のために、各サービスでの配信状況を見ていきたいと思います。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 550円
Amazonプライム 500円 500円
TSUTAYATV 933円~ 500円
music.jp 500円~ 440円
ビデオマーケット 980円 440円
dTV 500円 400円~(税別)
hulu 933円 有料
楽天TV (プレミアム)2,149円(税込) 440円
Paravi 925円 500円(税別)
FODプレミアム 888円 500円
TELASA 562円 有料

※上記は2020年7月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金はいずれも税別となっています。

ご覧の通り、上記全ての動画配信サービスにおいて映画「ラストレター」のフル動画は配信中です。
あまりにオプションが多すぎて困ってしまいますよね。

しかし、やはり、1番重要なのはできるだけ安く、何なら無料で映画「ラストレター」のフル動画が視聴できることですよね

そんなあなたの希望を叶える動画配信サービスがあるのです。

次項では、そんなお得な動画配信サービスについてお伝えしていくので、お見逃しなく!

映画「ラストレター」のフル動画も原作もU-NEXTで楽しもう!

映画「ラストレター」のフル動画はあの動画配信サービスを利用すると便利です。

その動画配信サービスとは…

そう、U-NEXTです。
上記の一覧表を見ていただくと、U-NEXTにおける映画「ラストレター」の料金は550円です。
正直、「高いな」と、感じた方も多いはずですが、これが無料になる方法があるのです。

そのやり方とは…

U-NEXTに新規登録すると、31日間の無料トライアル期間と同時に600円分のポイントがもらえるので、このポイントを利用して映画「ラストレター」のフル動画を購入し、視聴、トライアル期間中に解約すれば良いのです。

利用の流れをまとめてみました!

1U-NEXTに新規登録する
2無料トライアル期間がスタートし、600円分のポイントが付与される
3もらったポイントを使って映画「ラストレター」を購入し、フル動画を視聴する
4フル動画視聴後、無料トライアル期間以内に使用した動画配信サービスを解約する
(他にも見たい作品があり、見放題作品なら追加料金無しで無料視聴できるので、解約前に見ましょう)
※無料トライアル期間終了日は、新規登録時に届くメールに記載されているのでご確認ください

U-NEXTの利用法も簡単、その上お得であることがわかっていただけたかと思います。
さらに、U-NEXTは、フル動画のみならず、マンガや雑誌、小説などの電子書籍も扱っています。
映画「ラストレター」のフル動画を購入しても50ポイント余りますから、余ったポイントに不足分を課金すれば原作小説を少しお得にお読みいただけます。

U-NEXTでは、現在原作小説が各673円にて販売されていますよ

最後に無料トライアルを利用する際の注意点です。

U-NEXTに新規登録すると、31日間の無料トライアル期間が自動的に始まりますが、31日経つ前に解約すると、その時点で無料トライアルは終了します。
色々なフル動画を1ヶ月間エンジョイしたい方はギリギリまで解約しないようにしましょう。

ただし、1日でもトライアル期間を経過してしまうと、自動的にチャージされてしまうので、ご注意ください

映画「ラストレター」をPandoraやdailymotionで見つけたらそっちで見るべき?

現在、世界中にはたくさんの無料動画サイトがあるのはご存知の通りです。
しかし、そういった媒体で映画「ラストレター」を発見した際には、あえて動画配信サービスを利用せず、サイトでフル動画を見るべきなのでしょうか。

答えは絶対にNOです。

その理由はご存知の方も多いでしょうが、お伝えしておきますね

無料動画サイトであるdailymotionやPandoraなどにアップされていた場合、そのフル動画は違法動画であり、違法動画を視聴することも間接的な違法行為となるからです。

これでも、軽犯罪と言えるレベルですが、もっと怖いことがあるのでご注意ください

違法動画には偽の広告のポップアップが出てくるのはご存知でしょう。
偽の広告がディバイスをウイルスに感染させ、あなたの個人情報も漏洩するリスクがあるのです。

あなたの安くないディバイスを危険にさらすだけでなく、あなたの個人情報が世間に流れるなんて嫌ですよね?

ですから、無料動画サイトを利用して映画「ラストレター」の視聴は絶対にやめましょう。

ただし、YouTubeでは安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法もあり、人気作品を有料でレンタル、もしくは購入できることがあるのですが、映画「ラストレター」は現在その対象外となっています。

しかし、問題ありません。

YouTubeに頼らなくても、ご紹介したU-NEXTを利用すれば、映画「ラストレター」のフル動画を安全に視聴できるだけでなく、原作小説もお得に読めちゃうので、要チェックです!

映画「ラストレター」はU-NEXTを利用すれば1番楽しめる!

映画「ラストレター」のフル動画を楽しみたい方は、U-NEXTを利用するのが1番です。
新規登録すれば、600ポイントが付与されるので、それを利用してフル動画が無料視聴でき、原作小説の電子書籍も余ったポイントで少しお得に購入できます。

早速U-NEXTをのぞいてみてくださいね
気になる映画情報
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ