映画

映画「カメラを止めるな!」のフル動画配信|無料視聴方法やあらすじ&ネタバレも!

カメラを止めるな!

第42回日本アカデミー賞を総なめにしたことでも記憶に新しい映画といえば「カメラを止めるな!」です。
インディーズ映画ではありながら、世界でも話題を集めた日本映画ですが、既に見たけどまた見たい、または、映画館では見逃してしまったから動画で見たい、でもできるだけお得に…と、思っている方のためにお伝えしていきましょう。

映画「カメラを止めるな!」のフル動画が配信されている動画サービスやYouTubeなどでチェックできるのかをご紹介していきます。

映画「カメラを止めるな!」について

カメラを止めるな!という緊迫感のあるタイトルが印象的なこの映画ですが、どんな映画となっているのか、その概要についてまずは触れていきたいと思います。
カメラを止めるな!映画

監督上田慎一郎
脚本上田慎一郎
原作和田亮一、上田慎一郎
製作市橋浩治
音楽鈴木伸宏、伊藤翔磨、永井カイル(主題歌謙遜ラヴァーズfeat.山本真由美「Keep Rolling」)
公開日2017年11月4日(日本)
上映時間96分

なんと、この作品が上田慎一郎監督にとって初の長編映画なのですが、予算はたった300万円というインディーズ映画でありながら、SNSで口コミが広がり、国内だけでなく、韓国や台湾を始め、アメリカやイギリスなど、12の国や地域で上映されました。
さらには海外での映画賞を数々受賞するという快挙を成し遂げていますし、2018年の邦画興行収入ランキングでは7位(31.2億円)を記録しています。
つまり、興行収入は制作費の予算の1,000倍ということで、かなりの利益を得たことがわかりますよね。

ちなみに、上田慎一郎監督の奥様はふくだあゆみさんという映画監督ですが、「カメラを止めるな!」では、衣装やタイトルデザインなど、いくつかの仕事を引き受けています(低予算なので、その費用を抑えようということがあったのでしょう)。
そして、このご夫妻ですが、「アウトな人たち」ということで、フジテレビ系列の「アウトxデラックス」に2人そろって出演されています。
「こんなに海外で話題になっている作品を作った人なのに、良い意味で知ろうと感があって、気さくな人たちだな」と、思うようなカップルですよ。

また、この映画の英題は「ONE CUT OF THE DEAD(直訳:死のワンカット(劇中に出てくる劇のタイトル)」、そして、主題歌は「Keep Rolling(まわし続けろ)」、つまり、「(カメラを)まわし続けろ」ということになり、この映画のタイトルの意味について映画を見終わった後に痛感させられることとなるでしょう。

それでは、映画「カメラを止めるな!」の予告編がこちらにありますので、フル動画を視聴する前に是非チェックしてみてくださいね。

カメラを止めるな!のキャストを押さえよう!

ハッキリ言って、カメラを止めるな!に出演されている俳優陣を知っているという方は少ないかと思います。
そもそも、インディーズ映画なので、大物は出演していません。
そこで、映画の内容が良くつかめるよう、カメラを止めるな!に出演する俳優陣についてご紹介していきたいと思います。

日暮隆之役(濱津隆之)

日暮隆之
本編主人公。
映像監督で、バラエティ番組の再現ドラマやカラオケの背景映像などの仕事をこなすことが多く、速くて安く、ある程度質の良い仕事を取り柄とする。
ゾンビ映画専門テレビ局の開局記念企画で、約30分ノーカット生中継のゾンビドラマ「ONE CUT OF THE DEAD」の制作依頼を小さい頃から可愛がっている娘のために引き受ける
濱津さんは、元DJと芸人という経歴を持ち、主に舞台で活躍されている方です。

日暮真央役(真魚)

日暮真央
日暮の大学生の娘。
父と同じ映像制作の世界に足を踏み出すものの、こだわりの強さとやる気が空回りしてなかなかうまくいかない。
妥協を重ねる父の作品には興味がないよう。
俳優・神谷のファンで、晴美に誘われて父の撮影現場に出向く。
感情的になると我を忘れて口調が荒くなってしまう。
まだそんなに出演した作品はなく、ジャンルを問わずにテレビや映画で活躍することを目指す真魚さんです。

日暮晴美役(しゅはまはるみ)

日暮晴美
日暮れ監督の妻で真央の母。
元女優だったが、役に入り込みてしまうために、事実上、業界追放ともいえる引退を余儀なくされた過去がある。
以来、女優以外に打ち込めるものを探し、たくさんの趣味に手を出すもののどれも長続きしない。
今現在の趣味は42番目の段階まで来ているなど、ある程度続いている。
夫の仕事に関しては良き理解者。
実は、「成田離婚」などにも出演されたことのある女優さんで、舞台、CM、映画の端役としてしゅまはるみさんは活躍しています。

松本逢花役(秋山ゆずき)

 ​松本逢花
ノーカットドラマの主演を務める女優役でアイドル。
決め台詞は「あいたんビーム」。
「自分は構わないが事務所が…」というのを口実にして演出に対して複数のNGを出し、「よろしくでーす」というあっけらかんとしたセリフで締める。
上田監督短編作品の常連でもある彼女は、舞台にもコンスタントに呼ばれる女優さんですが、この「カメラを止めるな!」をきっかけに、益々活躍の場が広がりそうです。

神谷和明役(長屋和彰)

神谷和明
ノーカットドラマの男優役であり、かなり売れっ子のイケメン俳優。
役作りでは、リハーサルから監督と議論するなど、自分の意見を強く持つこだわりの強い性格。
長屋和彰さんは、昔の鳥羽淳さんを彷彿とする容姿で、2010年からいくつかの映画にちゅつ円されています。

細田学役(細井学)

細田学
ノーカットドラマのカメラマン役。
中年男性で日暮とは現場で長い付き合いで、娘がいる。
自称「最悪だけど面白い人生」を送っており、ある依存症を抱えている。
繊細かつ迫力のある演技とコミカルな部分が持ち味の細井学さんは、「花とアリス殺人事件」や「アルビノの木」などの話題作に出演されています。

ネタバレあり!カメラを止めるな!のあらすじ

タイトルの「カメラを止めるな!」、ここからも緊迫感が伝わってきますし、映画のポスターからも何だかハラハラする予感はありますよね。
そんなカメラを止めるな!のあらすじについてここではご紹介していきます!
ネタバレ部分もありますので、知りたくない方は途中からその部分を抜かして続きをお読みください。

郊外の廃墟でゾンビものの自主映画の撮影が敢行されていた。
そこには、かつて日本軍が死体復活の実験をしていたという都市伝説があった。
クライマックス撮影中、監督はヒロインの演技に恐怖感が足りないと、建物の屋上に血糊で禁忌のサインを描く。
すると、カメラマンが血まみれのゾンビとなり、他のスタッフ達もまた犠牲に。
狂気に取りつかれた監督は、逃げ惑う女優たちを追いかけ、カメラで撮影し続ける。
追いつめられた女優は、ゾンビ化した恋人の首を斧ではね、監督にも刃を振り下ろす。
生き残った彼女は屋上に描かれたサインの上に立ち、返り血に染まった顔で空を見上げる。

と、ここまでの映像が、ゾンビ映画専門チャンネルの開局記念番組で、ゾンビドラマ『ONE CUT OF THE DEAD』の映像、つまり、劇中劇だったことが明かされる。

それではここからネタバレを含みますので、知りたくない方はパスして続きにお進みください。

カメラを止めるな!を無料動画サイトで見ることはできる?

カメラを止めるな!は、世界にも認められた日本のヒット映画となりました。
そのため、かなりの人が興味をもち鑑賞しているので、既に無料のフル動画がアップされているはずだと考える方も多いでしょう。
では、カメラを止めるな!のフル動画がYouTubeなどで視聴できるのか見ていきましょう。

2020年2月現在、YouTubeの場合、カメラを止めるな!のフル動画はアップされていません。
(実際にフル動画のような感じでアップされているものもいくつかありますが、これらはフル動画ではありませんのでご注意ください)
また、YouTube以外にもdailymotionやPandoraなどでも、無料でカメラを止めるな!が視聴できるかもしれないと、これらのサイトのヘビーユーザーは考えたり検索されたりした方もいるはずですし、ネット検索も多くされていますが、実際には今現在アップされていません。
しかし、たとえカメラを止めるな!のフル動画がアップされていたとしても視聴自体はその時点で可能かもしれませんが、これは近日中に削除される可能性が高いのです。
また、こういった無料動画サイトにカメラを止めるな!のフル動画がアップされていたとしても、視聴することは決しておすすめしませんし、やめましょう。
なぜならこういったフル動画は違法にアップされた動画
となるからです。
許可なくフル動画をアップしているので、そういった動画を視聴するというのも間接的な違法行為となります。
動画を視聴する上でも当然ながらマナーはありますので、モラルに反するようなことはやめましょう。
また、こういった動画にはウイルスに感染する恐れもあり、個人情報が漏洩する可能性も高くなりますので、視聴者側のリスクが大きすぎます(何度も視聴したことがあるのであれば、そのリスクはかなり高まります)。
ですので、絶対にこういった無料動画配信サイトでの無料視聴はやめてください。
ちなみに、YouTubeでは有料で映画がレンタル、もしくは購入できることがあるのですが、カメラを止めるな!の場合、レンタルは$3.99~、購入は$8.99~(画質によって異なります)となっていますので、こちらをご利用いただくのもおすすめですよ。
日本映画なので、もちろん音声も日本語になっています。

このように、YouTubeではお金を払ってカメラを止めるな!のフル動画を視聴することも可能ですが、できればもうちょっとお得に、そして安全に(YouTubeの有料の物なら違法性はないので安全ですが)カメラを止めるな!を視聴できる方法はないかなと思う方も多いでしょう。

それでは、カメラを止めるな!が視聴できる動画配信サービスについて次項でご紹介していきますね。

カメラを止めるな!のフル動画はどの動画配信サービスで見られるの?

カメラを止めるな!ンは、YouTubeを利用して有料で視聴することも可能ということがわかりました。
しかし、動画配信サービスでもお得に視聴することができるので、ここではカメラを止めるな!が視聴できる動画配信サービスをご紹介していきたいと思います。

動画配信サービス名月額料金レンタル料金
U-NEXT1,990円見放題
Amazonプライム500円400円
TSUTAYATV933円~見放題
music.jp550円~550円
ビデオマーケット980円550円
dTV500円見放題
hulu933円見放題
楽天TV302円~440円
FODプレミアム888円見放題

※上記は2020年2月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※いずれも上記の月額料金は税別価格(税込表記がないもの以外)となっており、Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※レンタル料金はいずれも税別となっています。

海外でも話題になった作品ですから、誰もが何とかして見たいと思う作品ということで、どの動画配信サービスでも今現在「カメラを止めるな!」を配信しています。
しかも、ご覧いただいてわかるように、見放題作品にカメラを止めるな!を含んでいる動画配信サービスが多いことがわかります。

やはり動画配信サービスを利用するのであれば、お得に利用したいですよね。
損しないためにも、カメラを止めるな!が見放題に含まれているU-NEXT、TSUTAYA TV、dTV、そして、Hulu、FODプレミアムの特徴をすべて見ていきましょう。
動画配信サービス名月額料金収録作品数ポイント無料トライアル期間視聴可能なものダウンロードの可否1アカウントの登録数
U-NEXT1,990円15万本以上(9万本が見放題!)毎月1,200ポイント付与(初回600ポイント付与)31日間映画、ドラマ、アニメ、音楽、マンガなど可能4台可能
TSUTAYATV933円~1万本以上毎月1.100ポイント付与30日間映画、ドラマなど不可5台可能
dTV500円12万本以上(2万本が見放題!)毎月抽選で40名に最大5,000ポイント付与31日間映画、ドラマ、バラエティ、音楽など可能5台可能
hulu933円5万本以上(すべて見放題作品!)なし14日間映画、ドラマ、バラエティ、音楽など可能複数可能
FODプレミアム888円3万本以上毎月最大1,300ポイント付与30日間※注意映画、ドラマ、バラエティ、音楽、マンガ、雑誌など不可5台可能

どの動画配信サービスにも無料トライアル期間の日数は違えど、トライアル期間はついてくるので、おそらく、収録作品数と月額料金で判断する方が多いかと思いますが、それだけで判断するのは早いので、もう少し細かく説明していきますね。

まずはTSUTAYA TVですが、あなたも1度は今までにここでビデオやDVDをレンタルしたことがあるでしょう。
その安心感から選びたいかもしれませんが、収録作品数がどのサービスよりも少ないので、あまりおすすめできません。
次にdTVですが、月額料金も安く、収録作品数も12万本、そのうちの2万本が見放題作品に含まれているということで申し分はないのですが、有料コンテンツも見たいと思いませんか。
しかし、毎月抽選で40名しかポイントはもらえないので、ほとんどを課金して購入することになります。

一方、Huluは、月額料金はdTVのほぼ2倍で無料トライアル期間も半分以下となりますが、収録作品はすべて見放題でポイントがもらえなくても無料で視聴できます。
そして、FODプレミアムは無料トライアル期間は一応あるのですが、Amazon Payで支払った方のみとなるのと、フジテレビの作品には強くても、収録作品数は3万本で、最新作には強くないというデメリットがあります。

「じゃあ、dTVかHuluがいいのかな」と、思われますよね。
もちろん、無料トライアル期間中に契約と解約して「実質無料」で動画配信サービスを利用するという場合にはどれを選んでいただいても構いません。
しかし、もしかしたら動画配信サービスを長く利用する可能性もあるという方の場合、もう1つ伝えていない、U-NEXTに注目していただきたいのです。

U-NEXTは収録作品も15万本と、他の動画配信サービスより圧倒的に多く、そのうちの9万本が見放題作品となっています。

ちなみに、楽天TVも同じ収録作品数ですが、見放題作品は4万本と、U-NEXTの半数以下なのです!

そして、注目すべき点は、新規登録であれば、U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間がついてきて、さらには600ポイントもプレゼントされるということです。
他の動画配信サービスにも一覧でご覧いただいた通り、無料トライアル期間やポイントがついてくるものもありますが、ポイントはもちろん、無料トライアル期間も長いU-NEXTは断然おすすめなのです。
カメラを止めるな!は見放題作品の中に含まれていて、新規登録時にもらえる600ポイントを利用する必要はありませんから、このポイントを使って、カメラを止めるな!以外にも気になっている収録作品をチェックすることができます。
つまり、有料コンテンツが無料トライアル期間中にも視聴できるというわけなのです。
U-NEXTは最新作をいち早く配信する動画配信サービスでもあるので、話題の映画を早速「無料」で見るチャンスですよ!

しかも、U-NEXTのポイントは、映画(動画)だけではなく、U-NEXTにはマンガや雑誌、小説など、様々なコンテンツがありますから、それに利用することもできるので、お得にその他の有料コンテンツも楽しめますよ。

ちなみに注意点があるのですが、31日間ある無料トライアルは、まだ日数が残っていても、解約手続きをしたその時点で利用できなくなってしまいます。
ですから、最初からU-NEXTを継続利用するつもりはないという方は、31日間ギリギリ利用してから解約手続きすることをおすすめ
します。

無料トライアル期間の期限は新規登録した際に届くメールに記載されていますので確認してくださいね。

カメラを止めるな!は動画配信サービスで無料視聴ができる!

カメラを止めるな!のフル動画は、HuluやdTVなど5つの動画配信サービスで無料視聴が可能です。
中でもU-NEXTは、新規登録と同時に600ポイントがもらえ、それを使ってカメラを止めるな!以外の動画や漫画などの有料コンテンツも楽しめるのでおすすめです。
気になる方はU-NEXTをチェックしてみてくださいね。

お得な映画見放題は「U-NEXT」
U-NEXT

配信数16万本以上はVODトップクラス!!31日間無料!いつでも解約できます。
最新映画 / 名作映画 / 大ヒット映画 / 話題映画 / 映画公開関連なんでも揃ってるのはU-NEXTだけ!

簡単2ステップ

まずは見てみる ≫

いつでも解約可能
こちらも人気☆