映画

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」のフル動画はあ野動画配信サービスで無料視聴しよう!作品内容も教えて!

HOMIE KEI-チカーノになった日本人-

メキシコ系アメリカ人をチカーノと言いますが、多くの方が「怖い」というイメージを持っているでしょう。
映画の中でも麻薬密売人として強力な力を持っている役柄が多いですよね。
まさに、その「怖い世界」の人々と日々を過ごしてきた1人の日本人を追ったドキュメンタリー映画が、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」です。

「見たいけどフル動画が見つからない!」なんて方もご安心ください

この記事では映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」を安全に無料で視聴できる動画配信サービスや気になるあらすじをご紹介していきます。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」の作品概要

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」とはどんな作品なのか、その概要を見ていきましょう。
映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」

監督 サカマキマサ
出演 KEI
原案 東京キララ社『チカーノになった日本人』 『アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人』 宣伝協力 秋田書店
製作 中村保夫 YAS、MASA 、戸山剛
撮影 加藤哲宏、(編集:有馬顕、大畑創、Travis Klose)
音楽 原夕輝
公開日 2019年4月26日
上映時間 73分

アメリカの極悪刑務所を生き抜いた元ヤクザ・KEIを追ったドキュメンタリー映画が、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」で、本作は6年以上KEIさんに密着し、製作されたものです。
アメリカの刑務所や拘置所に合計12年投獄され、もちろん、その中で日本人はKEIさんただ1人の状況です。
そんな中で仲間を引き連れることなく、一匹狼で暴れまくり、刑務所内でチカーノと出会ったことによって人生の価値観を大きく変えていきます。

ここで、タイトルにもなっている「チカーノ」についてお伝えしておきましょう。
「チカーノ」と「ラティーノ」とをよく混同してしまう人が多いのです。
確かに同じような意味なのですが、2つのワードは異なります。

「ラティーノ」とは、メキシコを始め、グァテマラやニカラグア、アルゼンチンにコロンビア、ブラジルやスペイン、フランスなど、一般的に言われる「ラテン諸国」出身の方を指します。
たとえアメリカで生まれたラテンの血を引く方であっても、ラティーノと言われます。

一方、「チカーノ」とは、メキシコ系アメリカ人のことを指します。
メキシコからアメリカへ移民してきたメキシコ人(移民1世)のことは、そもそものスタートがメキシコであるため、彼ら自身も「チカーノ」という言い方はせず、「メキシカン(メキシコ人)」だと、言います。
つまり、同じルーツであっても、アメリカで生まれたか生まれないかで呼び名は異なり、メキシコにルーツを持つ2世や3世こそが「アメリカ人」から差別に遭ったり、貧しい環境から犯罪に手を染めてしまうパターンが多いのです。

もちろん、全員が全員そうだというわけではありませんよ!

だからこそ、「チカーノは凶悪」のようなイメージが本作のタイトルからもうかがえますし、実際に、黒人と並ぶほどチカーノの犯罪者はアメリカで多いです。

余談ですが、アメリカの学校は日本のようにレベルが均等ではなく、学校によってレベルが異なりますが、黒人やチカーノ、ラティーノが多い学校はレベルが低く、高校生になると、犯罪に手を染める学生も多く、女性とは、妊婦となる子もよく見受けられます

それでは、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」の予告編をご覧いただきましょう。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」の主役・KEIさんって?

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」は元ヤクザのKEIさんが「主役」であり、彼のドキュメンタリー映画となっています。
本作は、ドキュメンタリー番組ですから、主人公となるKEIさんについて知らないといけませんよね。
このKEIさんとは一体どんな方なのでしょうか。
KEIさん
1961年、東京東京は中野に生まれ、親の愛情を知らずに育ちました。
幼少時から喧嘩ばかりしており、中学時代からグレはじめ、少年院入りや暴走族を経て、いつしかヤクザの世界に入り、日本でも警察のお世話に何度もなっています。

例えば、19歳の時。
すっかり覚せい剤に中毒になってしまい、薬を仕入れに行った際、薬を持ってきた人がKEIさんに売る際、自分で味見をしてちゃんとしたものしか買わなかったのですが、なんと、普通の喫茶店で、普通に他のお客さんがいる前で、注射で売って味見をしていたこともあります。
既に覚せい剤の切れ目でくるってしまったようで、注射器を流しで割っていた彼の母親が「こんなのやって!」と、言ったことで、彼女に3発ピストルを撃って捕まりました。

他にも、羽田で警察とのカーチェイスを繰り広げたなんてエピソードもあります。
その際にはコカインが問題だったようで、KEIさん曰く、「九州のヤクザもんに警視庁に売られた」ために、カーチェイスになりました。
コカインの取引に行った際、車の窓から全部持っているものを捨てたものの、捨てたものの中から100gほどコカインが集められたために捕まってしまいました。

ここまでのストーリーでも十分に現実離れしているので、その後の壮絶さがどんなものなのだと、気になってしまいますよね?

この頃までに既に覚せい剤やらコカインやら色んなものに手を出していて、ドラッグのせいで日本での投獄経験がありますが、この後、本作が生まれるきっかけともいえることが起こります。
1993年、彼が29歳の時にヤクザをしていて、ヤクザとして大成功を収めるものの、その際にハワイにてFBIのおとり捜査により捕まってしまったのです。
アメリカの刑務所や拘置所(ロサンゼルスを川霧に、サンフランシスコ、オレゴンなどの刑務所を転々とした)を合わせて10年以上投獄されています。
獄中では、ただ一人の日本人として、徒党を組まず暴れまくるも、刑務所内でチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人ギャング「ホーミー」との出会いによって人生の価値観を大きく変えていきます。

ついに、地獄からの出所となり、日本への帰国後、ファッションやタトゥー、書籍、コンピレーションCD、DVD、映画など、幅広いプロデュースをし、湧き上がるチカーノ・ブームの象徴的存在となりました。
また、実はアメリカでの投獄中にカウンセラーの資格を取得しており、ボランティア団体「Good-Family」を設立します。
現在運営するマリーナ「HOMIE Marine CLUB」では悩める子供・親たちが集まっている状態です。

これまでに、「KEI チカーノになった日本人」や、「アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人」が出版され、別冊ヤングチャンピオンにて「チカーノKEI」の原作者として連載を続け、単行本も発売されています。
しかも、本作は1~5巻合わせて発行部数50万部突破しているのです。
また、メディアでも、「水曜日のダウンタウン」や、「クレイジージャーニー」、「BAZOOKA!!!」、「DOMMUNE」 「TIME LINE」、「AbemaPrime」などにも多数出演されています。
ちなみ、自身の著書である「チカーノになった日本人 KEI(東京キララ社)」は、口コミのみにもかかわらず1万部以上のベストセラーとなり、現在も増刷が続いている状況です。

さらに、ファッションも手掛けているKEIさんのデザインも気になりますよね?

こんな感じになっています。
KEIさんが手掛けたデザイン

ガッツリ彼の経歴を組んだデザインになっていますよね

この入れ墨シャツは海外でもちょっとしたブームを巻き起こしているのですが、KEIさんのショップでも品切れ状態の人気となっています。

もっとKEIさんのことが知りたい、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」のことが知りたいという方は、KEIさんのフェイスブックツイッターをチェックしてみてくださいね。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」のフル動画が視聴できる動画配信サービスは?

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」というドキュメンタリー映画が視聴できる動画配信サービスは多いのでしょうか。
配信状況をチェックしていきましょう。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 550円
Amazonプライム 500円 500円
TSUTAYATV 933円~ x
music.jp 500円~ x
ビデオマーケット 980円 x
dTV 500円 x
hulu 933円 x
楽天TV (プレミアム)2,149円(税込) x
Paravi 925円 x
FODプレミアム 888円 x
TELASA 562円 x

※上記は2020年6 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金はいずれも税別となっています。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」は、映画というよりもドキュメンタリー番組の要素が強いので、日本国内で1番多くの動画を収録しているmusic.jpでも配信されていません。
また、内容的にも扱いづらいと考えた動画配信サービスも多いのでしょう。
その結果、残念ながら、どの動画配信サービスを利用しようか考えている方にとっては、あまりオプションがないことがわかりましたよね。

それでも、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」を無料視聴できる動画配信サービスがあると聞いたらどうしますか?

そう、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」を無料視聴できる動画配信サービスがあるのです!

それでは、次項で映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」が無料視聴できる動画配信サービスの利用方法を詳しくお伝えしていきます

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」が無料視聴できるのはU-NEXT!

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」が無料視聴できる動画配信サービスは少ないのですが、その中でも無料視聴できる動画配信サービスの利用方法をお伝えしていきます。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」は、U-NEXTなのです。

U-NEXTってどんな動画配信サービス?ということで、特徴をお教えしますね
U-NEXTの特徴
月額料金 1,990円(税別)
収録作品数 15万本以上
ポイント 毎月1,200ポイント付与(初回600ポイント付与)
無料トライアル期間 31日間
視聴可能なもの 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、マンガ、雑誌、小説など
ダウンロードの可否 可能(オフラインでも視聴可能!)
1アカウントの登録数 1アカウントに対して4つのディバイスで登録が可能
注目すべきは、初回特典として600ポイントが付与される点です

U-NEXTは、新規登録しただけで31日間の無料トライアルと、600ポイントが付与されるのです!
他の動画配信サービスでも、新規登録者に対して無料トライアル期間が一定期間設けられていますが、U-NEXTは、無料トライアル期間が31日間と、丸々1ヶ月楽しめます。

利用方法は、U-NEXTのホームページから必要事項を入力し、新規登録するだけで、31日間の無料トライアルが始まります。
それと同時に、初回特典で600ポイントがもらえるので、このポイントを利用して550ポイントの映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」を購入すれば無料視聴できるというわけです。

こんなお得な特典がついてくると、「後から請求されるのではないか」とか、「本会員になってからじゃないとポイントは利用できないのではないか」などと考えてしまいますよね。
しかし、U-NEXTは、新規登録直後に付与されたポイントを使え、無料トライアル中に解約しても後から使用したポイントを請求されることは一切ありませんので、ご安心ください。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」を見終わった後、31日以内にU-NEXTを解約すれば完全無料で動画配信サービスを利用できます。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」以外の作品もこの際視聴したいという方も、U-NEXTは15万本以上の収録作品中9万本以上が見放題作品となっているので、ポイントがなくても視聴できる作品がたくさんあります。

もちろん、本会員の方と同条件で見放題作品なら無料で視聴いただけます!

特に気になるフル動画はないという方は、U-NEXTにはマンガや雑誌、小説などの電子書籍もあるので、余ったポイントに追加課金して購入するのも良いでしょう。

ただし、無料トライアルは31日間ありますが、終了日以前にU-NEXTを解約してしまうと、その時点で無料トライアル期間は終了してしまうので、無料トライアルを楽しみたい方は、ギリギリの日数まで解約しないようにしてくださいね。
トライアル終了日は、登録したメールアドレスに届いたU-NEXTからのメールに記載されています。

逆に1日でもトライアル期間を過ぎてしまうと、自動的に月額料金がチャージされるのでご注意ください

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」はPandoraでも見られる?

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」は現在、Pandoraや9TSU、dailymotionにもアップされていません。
もしかしたら、他のサイトにはフル動画がアップされている可能性もありますが、絶対に見ないでください。

その理由は?

無料動画サイトにアップされているフル動画は違法動画であり、違法動画を視聴することも間接的な違法行為だからです。

他にも違法動画を視聴するデメリットがあるので、聞いてくださいね

違法動画には偽の広告が出てくるのですが、偽の広告にはウイルスが含まれており、ディバイスをウイルスに感染させてしまう可能性が高く、大切な個人情報も漏洩するリスクがあるのです。
ですから、無料動画サイトを利用して映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」の視聴は絶対にやめてください。

もちろん、その他の作品も同様ですよ

ただし、YouTubeでは安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法もあります。
YouTubeでは人気作品(主に海外の作品が多い)を有料でレンタル、もしくは購入できるようになっており、映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」は対象外となっています。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」のフル動画がYouTubeで販売されていなくても心配はありませんよね?なぜならご紹介したU-NEXTを利用していただければお得に視聴できるからです

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」のストーリーは?

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」はドキュメンタリー映画です。
その概要について少しお伝えしておきましょう。
「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」のストーリー
KEIは親の愛を知らずに育ち、子供の頃から歌舞伎町で喧嘩にあけくれていた。
そんな男が現代の非行少年少女だけでなく、アメリカンギャングを救う。

チカーノラップ、チカーノファッション、ローライダー、タトゥー。
家族と仲間を守るため、純愛心が国境を越える!

親からの教育も学校教育も受けなかった。世の中の法と秩序を守るわけでもなく、己を全うして生きてきたKEI。
そんなKEIが行き着いた場所が、アメリカ刑務所だった。
ハッキリ言って、マイノリティどころではない、塀の中で日本人はただ一人だった。
まさに天国という所があるのであれば、ここはまさに地獄。
弱き者は容赦なくヤラれる場所だ。

KEIは言う。
「喧嘩で負けても、殺されかけても『御免』は言えない」。
この生き方を全うした者だけが地獄から這い上がることを許されるのだ。
アメリカ刑務所の中でKEIはたった一人で最期の最後まで人に媚を売らず、死を覚悟して自己を全うし続けた。
そして、KEIは無事12年間の刑期を終え、日本に奇跡の生還を遂げる。

子供の頃から天涯孤独に生きてきたKEIは、家族の愛を知らずに育ってきた。
だから、そんなKEIの命を賭けた無謀な男気が、チカーノというアメリカで最強最大のギャンググループから信頼を得ることになったのだ。
メキシコ人の血100%ピュアブラッドしか仲間に入ることのできないチカーノギャングの世界。
その世界にKEIが仲間として受け入れられた。
まさに奇跡としか言えないことが起こったのだ。

そして、KEIは地獄から這い上がる。
真の家族愛・仲間愛に守られて…。
出所後、帰国してからKEIはまず母親との絆を修復し、自らの家族愛を取り戻した。
さらに、引きこもりなど問題を抱える少年少女を救済する団体「HOMIE Marine Club」を立ち上げ、現代社会へ一石を投じようと試みる。

本作は、そんなKEIの蘇生復活を遂げる半生を映すドキュメンタリーなのだ。
KEIの人生を通して仲間とは何か?そして、家族とは何か?さらには、人とのつながりとは何か?を問いかけるドキュメンタリー映画となっています。

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」の口コミをご紹介!

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」を既に視聴した方たちの感想をのぞいてみましょう。

KEIさんの見た目は落ち着いているものの、やはり凄みを感じます。でも、しゃべってみるとすごく穏やかで癒されました。今、問題を抱える子供や大人たちから慕われるのがわかります
一言で言ったらすごい世界。映画の中の世界以上に極悪さを感じたけど、これは見る価値のある映画だと思います
「愛」を感じることができる映画です。獄中で真の仲間に出会えたことも良かったと思いますし、理解のある奥様に出会えたこともKEIさんにとってはとてもラッキーなことだと思いました
この人すごい…!テレビに出てきているのを見てことがある人もいると思うけど、そこでも思ったのが、この人は人をひきつける力がすごい。だからこそ、言葉も通じない監獄の中で仲間たちに出会うことができただろうし、こうやって構成してから成功しているのだと思う
とにかく話が衝撃的過ぎて目が離せない、聞き逃せない映画でした。映画にしては短いのに、その中にKEIさんの今までの人生がわかりやすく描写されているのにも好感が持てました

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」はU-NEXTなら安全・無料で視聴できる!

映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」が見たいのにフル動画が見つからなかった方もこれで安心です。
映画「HOMIE KEI-チカーノになった日本人-」はU-NEXT新規登録すると無料トライアル期間と600ポイントがもらえるので、それを利用して本作を無料視聴いただけます。
口コミでも大評判の話題作を安全に、無料で視聴できるU-NEXTを早速チェックしてみてくださいね。

こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ