映画

映画「ひとよ」のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスがあるって本当?ネタバレありのあらすじも気になる!

ひとよ

今話題の演技派・カメレオン俳優が集結した映画「ひとよ」は2019年11月に公開された映画です。

「まだ見られないでしょ」。「もうちょっと安くなってからレンタルする」なんて思っている方、「無料」で視聴できる動画配信サービスがあるのです!

では、映画「ひとよ」を無料視聴するチャンスがある動画配信サービスと利用方法、そして、気になるネタバレありのあらすじもご紹介していきますよ。

映画「ひとよ」の作品概要をチェック!

映画「ひとよ」の製作スタッフや作品内容についてご紹介したいと思います。
映画「ひとよ」

監督 白石和彌
脚本 高橋泉
原作 桑原裕子「ひとよ」
製作 高橋信一、長谷川晴彦、安田邦弘
製作総指揮 佐藤直樹、福家康孝、安藤親広
音楽 大間々昴
公開日 2019年11月8日
上映時間 123分

15年前に起きた事件によって人生を大きく狂わされた一家4人が再会し、崩壊してしまった絆を再び取り戻そうと這い上がっていく様を描いた作品が、映画「ひとよ」です。

ヨコハマ映画祭では、日本映画ベストテン7位に入賞、ブルーリボン賞ではMEGUMIさんが助演女優賞を、おおさかシネマフェスティバルでは日本映画 作品賞ベストテン3位と高橋泉さんが脚本賞を、キネマ旬報ベスト・テンでは日本映画ベスト・テン第7位と日本映画監督賞、 日本映画プロフェッショナル大賞では2019年度ベストテン第7位に輝いた、批評家からも「認められた」作品です。

ただし、本作はPG12指定ということで、12歳未満の方はご覧いただけませんのでご注意ください

さて、本作のメガホンをとった白石和彌監督ですが、2020年公開の映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で映画監督デビューを果たした後は、映画「凶悪」や「彼女がその名を知らない鳥たち」、「麻雀放浪記2020」や「凪待ち」の監督を務めているので知っている方も多いでしょう。
また、脚本を担当した高橋泉さんも、今までに多くの作品を手掛けています。
例えば、映画「ソラニン」、「トリガール!」、「羊とオオカミの恋と殺人」が代表作で、映画「凶悪」と、「ロストパラダイス・イン・トーキョー」、「サニー/32」でも、白石和彌監督とタッグを組んでいます。

ちなみに、本作のタイトルである「ひとよ」ですが、「人よ」ではありません。
「一夜」であり、このタイトルが、最終的に色々な意味で「なるほど」と、思わせるタイトルとなっているので、こちらも踏まえてフル動画をご覧いただければと思います。

それでは、映画「ひとよ」の予告編をご覧いただきましょう。

映画「ひとよ」の原作本について

映画「ひとよ」の原作は、桑原裕子さんによる同名小説です。
それでは、原作についても少し触れておきましょう。
「ひとよ」の原作

著者 桑原裕子
出版社 集英社
レーベル 集英社文庫
発売日 2019年9月

そもそも、この桑原裕子さんは、女優であり、劇作家や演出家、脚本家、そして、作家というマルチに活躍されている方です。
劇団KAKUTAを主宰しており、女優としては舞台を中心に活躍しています。
俳優業の他に、ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の潤色・演出、映画[ランブリング・ハート」、ドラマ「ぬけまいる~女三人伊勢参り〜」の脚本などを手掛け、演出家としては、文化庁芸術祭芸術祭新人賞や岸田國士戯曲賞を受賞したり、鶴屋南北戯曲賞の最終候補になるなどの経歴もお持ちです。

実は、この作品は、元々、桑原裕子さんの主催する劇団KAKUTAの舞台で披露された作品です。
舞台を感激した映画「ひとよ」のプロデューサーである長谷川氏が桑原裕子さんに感激したため、映画化がスタートしました。
つまり、この本は確かに原作ではありますが、映画に先駆けて出版した舞台の脚本を小説化したものと捉えていただけるとわかりやすいかと思います。
そのため、原作者は桑原裕子さんですが、小説を書いた方は別の方になっています。

そんな原作小説をお得に購入できる動画配信サービスについては後程ご紹介したいと思います

ネタバレあり!映画「ひとよ」のストーリーをご紹介!

映画「ひとよ」のあらすじを解説していきます。

途中からはネタバレもありますが、結末を知りたい方だけ読めるようになっているのでご安心ください

15年前の土砂降りの夜。
家で静かに3兄妹は遊んでいたが、父の日々の暴力により、子どもたちの体は傷だらけだった。
そこに母・こはるが帰宅した。
実は、タクシー運転手のこはるは、今しがた父をタクシーでひき殺してきたのだ。

「ほとぼりが冷めた頃、15年経ったら戻る」と言い残し、こはるは家を出る。
兄妹らはタクシーを運転してこはるを追いかけるも、追い付くことはできなかった。

時は事件から15年の月日が経過していた。
電気屋で働く長男の大樹は、幼少時からの吃音が治らずにおり、妻の二三子ともうまくいっておらず、別居中だった。
次男の雄二は東京で風俗雑誌のしがないライターとして働いていて、美容師になりたかった長女の園子は、街のスナックで働き、仕事で大量の酒を飲んでは泥酔して朝を迎えることが多かった。

母のタクシー会社は「稲丸タクシー」として甥の進が引き継いだ。
そんな中、突然こはるが帰ってきた。

タクシー会社の面々はこはるを暖かく迎えるも、3兄妹たちは戸惑いを隠せずにいた。
こはるは昔のように朝食を作り、4人で食卓を囲むが、会話は弾まず、ぎこちない空気が流れていく。
母をずっと恋しがっていた園子は戸惑いつつ好意的で、徐々に喜びをあらわにしていく。
大樹も母の気持ちを汲み取ろうと努力を見せるが、雄二の態度はひときわ冷たかった。

そして、母親が戻ってからしばらくして、稲丸タクシーへの嫌がらせが始まるのだった。
実は、こういった行為は事件以来頻繁に行われており、3兄妹は 「殺人者の子ども」としていじめを受け、心に傷を負っていた。
子どもたちの自由を考えてとったこはるの行動が、彼らを苦しめていたのだった。
この先、親子4人、心を通わせていくことができるのか?!

映画「ひとよ」の登場人物とキャストについて

映画「ひとよ」には、あの大ブレイク芸人も出ているのです!

それでは、映画「ひとよ」の登場人物とキャストについてご覧いただきましょう。

稲村雄二役(佐藤健)

稲村雄二
稲村家の次男で、家族と距離を置き、東京で働くうだつの上がらないフリーライター。
15年ぶりに母親と会うも、受け入れられない。
2018年には映画「8年越しの花嫁」で、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している経験をもち、2020年は「恋つづ」でさらなるブレイクを果たした佐藤健さんが本作の主演を務めています。
本作でも兄弟役となる鈴木亮平さんとは、ドラマ「天皇の料理番」でも共演され、お互いに素晴らしい演技を披露しています。

稲村大樹役(鈴木亮平)

稲村大樹
稲村家の長男で、三兄妹の中で唯一の妻帯者。
電気屋で働いている。兄妹で唯一の既婚者であるが、夫婦関係に悩んでいる。
また、小さい時から吃音により、人とコミュニケーションをとるのが苦手。
ハリウッド映画俳優並みに体重の増減をドラマや映画の役柄に合わせて調整する「灰燼」ともいえる鈴木亮平さんは、先述したように、ドラマ「天皇の料理番」でも佐藤健さんと共演されています。
本作でも、吃音症を持つ長男として、難しい役どころを難なくこなしています。

稲村園子役(松岡茉優)

稲村園子
稲村家の長女で末っ子。
15年前の事件によって夢だった美容師を諦めて、現在はスナックで働いて生計を立てている。
母親と再会することができ、素直にそれがうれしく、受け入れている。
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクしたのは言うまでもない、今や多くのドラマや映画、さらには大河ドラマにも出演している売れっ子若手女優が松岡茉優さんです。

丸井進役(音尾琢真)

丸井進
こはるの甥で、稲丸タクシーの社長を務める。
音尾琢真さんといえば、「様々な作品で見るけど、一体誰?」なんて思っている方もいるかもしれませんが、北海道出身の俳優ということで、そう、あのチームNACSのメンバーの1人なのです。
どうしても、大泉洋さんの陰に他のメンバーは隠れてしまいますが、音尾琢真さんも、わきの個性派俳優として欠かせません。

柴田弓役(筒井真理子)

柴田弓
稲丸タクシーの事務員の女性。
テレビ各局のドラマで引っ張りだこ、もちろん、出演した映画も数知れずの筒井真理子さんの代表作は、映画「東京タワーや、ドラマ「科捜研の女」、「離婚弁護士」、「瑠璃の島」など、数え切れません。

歌川要一役(浅利陽介)

歌川要一
雄二の同級生で、稲丸タクシー所属の運転手。
ドラマ「コードブルー」シリーズで知られる浅利陽介さんは、子役時代から活躍し、その面影を(良い意味で)今でも残す俳優です。

牛久真貴役(韓英恵)

牛久真貴
通称:モー。
雄二の同級生で、稲丸タクシー所属の女性運転手。
韓国と日本のハーフですが、どちらも汰重国籍は持てないため、日本馬での韓国国籍女優が韓英恵さんです。
ここ最近、映画を中心に引っ張りだこの女優です。

稲村二三役(MEGUMI)

稲村二三
大樹の妻で、現在は別居中で、大樹には離婚をせがむ。
元々グラビアで活躍し、バラエティにも出演していたMEGUMIさんは、ドラゴンアッシュのKJさんと結婚してからは、女優業でよくみかけます。

友國淳也役(大悟(千鳥)

友國淳也
稲丸タクシーに乗り合わせるチンピラ。
今や押しも押されぬ芸人・千鳥のボケ担当である大悟さんが、イメージ通りの役柄を本作ではこなしています。

堂下道生役(佐々木蔵之介)

堂下道生
稲丸タクシー所属の新人運転手で、別れた妻との間に17歳の息子を持つ父親。
酒屋の蔵元出身の佐々木蔵之介さんは、大人の渋みとエロさがあって大人気の俳優ですよね。
本作ではミステリアスな役柄をうまくこなしています。

稲村こはる役(田中裕子)

稲村こはる
稲村三兄妹の母親で、3人の子供達のために、暴力をふるう夫を殺害する。
「15年経ったら必ず戻る」との約束を果たし、15年ぶりに子供達との再会を果たす。
ご存知、ジュリーの奥さんと知られる田中裕子さんは、今や、日本のお母さんという感じですが、本作では、「今までにはない」お母さんをこなしています。

映画「ひとよ」のフル動画配信状況はどうなっている?

映画「ひとよ」のフル動画が視聴できる動画配信サービスはどこか、いくつかの動画配信サービスをチェックしてみました。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 550円
Amazonプライム 500円 x
TSUTAYATV 933円~ 500円
music.jp 500円~ 550円
ビデオマーケット 980円 550円
dTV 500円 400円~(税別)
hulu 933円 有料
楽天TV (プレミアム)2,149円(税込) 440円
Paravi 925円 500円(税別)
FODプレミアム 888円 500円
TELASA 562円 有料

※上記は2020年7月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金はいずれも税別となっています。

様々な映画賞で受賞して、さらには2019年11月公開の作品というわけで、フル動画としては、映画「ひとよ」は最新作扱いになります。
そのため、残念ながら見放題作品(無料)となっている動画配信サービスは現在ありません。

しかし、心配は不要ですよ!

その理由は、一見、有料動画に見えても無料で視聴できる動画配信サービスが存在するからです。

そんな気になる動画配信サービスについては、次項でご紹介するので必見です!

映画「ひとよ」のフル動画を視聴するならU-NEXTで無料視聴がおすすめ!

映画「ひとよ」のフル動画はどの動画配信サービスでも有料であることがわかりましたが、ある動画配信サービスは無料で視聴できちゃうのです!

その動画配信サービスとは…?

はい、ズバリU-NEXTです。

U-NEXTでは、通常映画「ひとよ」が550円ですが、なぜ無料で視聴できちゃうのか、その理由はというと…

新規登録すると、31日間の無料トライアル期間と同時に600円分のポイントがもらえるからです。

U-NEXTの利用の流れはこんな感じです!

1U-NEXTに新規登録する
2無料トライアル期間(31日間も!)がスタートし、600円分のポイントがもらえる
3もらったポイントを使って映画「ひとよ」を購入してフル動画を視聴する
4無料トライアル期間(31日)以内に使用した動画配信サービスを解約する

無料トライアル期間終了日は、新規登録時に届くメールに記載されているのでチェックしてくださいね!

この期間がポイントなので、注意点をお伝えしておきましょう。

U-NEXTに新規登録すると、31日間の無料トライアル期間がスタートしますが、31日経つ前に解約してしまうと、その時点で無料トライアルは終了します。
思い切りフル動画生活を楽しみたい方はギリギリまで解約しないようにしましょう。

ただし、1日でもトライアル期間を経過してしまうと、自動的にチャージされてしまうので、ご注意ください(その場合は、すぐに解約手続きはできますが、1ヶ月分の月額料金を支払いつつ、1ヶ月間今まで通りサービスを利用できます)

そんなU-NEXTのおすすめポイントもお伝えしておきましょう。
・新規登録の際に600ポイントがもらえる!
・無料トライアルは丸々1ヶ月、31日間!
・収録作品数は15万本以上、そのうちの9万本以上が見放題作品!
・マンガや小説などの電子書籍も収録されている
・安全性も高い!

電子書籍も購入できる動画配信サービスって実は少ないですよね?これがまたポイントなのです!

というのも、映画「ひとよ」のフル動画を購入しても50ポイント余ってしまいますよね。
では、そのポイントを原作小説「ひとよ」に使ってみませんか。
U-NEXTでは、紙の小説よりも安く704円で原作本が販売されています。

つまり、残りの50ポイントに不足金額を追加課金して購入すれば、実質654円で原作も読めちゃうのです

本屋さんに行く手間もありませんし、紙の本ではないので、家に本を置くスペースを必要としないのはメリットですよね。

また、15万本以上の収録作品中9万本以上の作品が見放題なので、見放題作品に関しては、追加料金不要で本会員の方と同じように好きなだけ無料視聴できるので、U-NEXTに気になる見放題作品があれば好きなだけ見てしまいましょう。

U-NEXTの収録作品の半分以上が無料作品という意味なので、きっと見たいと思っていた作品とも出会えます!
ちなみに、楽天TVもU-NEXTと同じように600円分のクーポンがもらえるので、こちらを利用してもOK!

ただし、楽天TVに関しては、クーポンの使用は一度きりなので、余った160円(楽天TVの映画「ひとよ」のフル動画は440円)は使用できませんし、電子書籍は扱っていません。

映画「ひとよ」のPandora・dailymotionでの配信状況は?

映画「ひとよ」のフル動画をわざわざ動画配信サービスに登録してみなくても、Pandoraやdailymotionなどの無料動画サイトを利用すれば良いと思っている方はたくさんいます。
しかし、絶対にやめてください。

その理由はと言うと…

無料動画サイトにアップされている映画のフル動画(映画「ひとよ」に限らず)は違法動画であり、違法動画を視聴することも間接的な違法行為となるからです。

他にも違法動画を視聴するデメリットはありますので覚えておいてくださいね

違法動画には偽の広告が出てきますが、偽の広告がディバイスをウイルスに感染させ、大切な個人情報も漏洩するリスクがあるのです。
ですから、無料動画サイトを利用して映画「ひとよ」のフル動画の視聴は絶対にやめてください。
もちろん、映画「ひとよ」だけでなく、他の違法にアップされた作品においても同じことが言えます。

ただし、YouTubeでは安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法もあります。
YouTubeでは人気作品を有料でレンタル、もしくは購入できるようのですが、映画「ひとよ」はその対象外となっています。

しかし、ご心配には及びません!

ご覧いただいたように、映画「ひとよ」を完全無料で視聴できるU-NEXTや楽天TVの存在がありますし、これらが利用できなくても、他の動画配信サービスでも有料で映画「ひとよ」のフル動画は配信されています。

映画「ひとよ」はU-NEXTでフル動画を無料視聴・原作もお得に見なきゃ!

映画「ひとよ」は既に映画館で公開されていませんし、今は映画館に行きたくない方も多いでしょう。

そんな方もご安心ください!

映画「ひとよ」は、U-NEXT新規登録すれば無料視聴可能です。

ご紹介した方法をぜひご利用ください
こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ