映画

映画「Fukushima50」を配信中の動画配信サービスはどこ?無料視聴方法や感想・評価も解説

Fukushima50

世界中が新型ウイルスコロナによって翻弄されているといっても良い世の中です。
もちろん、映画界もその例外ではありません。
あなたが見たいと思っていた作品も映画館で視聴できなくなっていますよね。
おそらく、映画「Fukushima50」を鑑賞した買った方も多いはずですが、ご安心ください。

映画「Fukushima50」は動画配信サービスで配信中なのです!

それでは、どの動画配信サービスで映画「Fukushima50」が視聴できるのか、気になる料金やお得な視聴法をご紹介していきます!

読み方は、フクシマフィフティです。(フクシマ50・福島50と表記されることもあります。)

映画「Fukushima50」について

映画「Fukushima50」とはどんな映画なのか、まずは映画の概要をご紹介したいと思います。
映画「Fukushima50」

監督 若松節朗
脚本 前川洋一
原作 門田隆将「死の淵を見た男 ―吉田昌郎と福島第一原発―」
製作 椿宜和、二宮直彦
製作総指揮 角川歴彦、井上伸一郎
音楽 岩代太郎
公開日 2020年3月6日
上映時間 122分

本作は、福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト・門田隆将氏によるノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を原作に、東北地方太平洋沖地震に伴う福島第一原子力発電所事故発生時に発電所に留まって対応業務にあたった約50名の作業員たち・通称「フクシマ50」の闘いを描いていた作品となっています。

ちなみに、東電は本作の制作にあたって一切無関係であり協力も行っていません

公開当初から激しい賛否両論を巻き起こしていた作品ですが、新型コロナウィルス感染症対策本部にて政府から発令された緊急事態宣言に伴って、映画館も多くが営業休止状態であることも重なり、「見たくても見に行けない」という声も多かったため、有料ストリーミング配信が決定されました。

そんな映画「Fukushima50」の監督を務めた若松節朗氏は、ドラマ「振り返れば奴がいる」や「やまとなでしこ」、「それが答えだ!」などのヒットドラマを生み出すだけでなく、映画「ホワイトアウト」や「沈まぬ太陽」も手掛け、映画「沈まぬ太陽」では日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞しています。
また、脚本の前川洋一氏は、ドラマ「下町ロケット」や「OUT~妻たちの犯罪」など、こちらもヒットを連発する脚本家です。
主演は、「かっこいいおじさん俳優」の代表格でもある佐藤浩市さんで、共演するのが「世界のケン・ワタナベ」と呼ばれるほど、ハリウッドでも名を知られるようになった渡辺謙さんです。
他にも豪華キャストが勢揃いの映画「Fukushima50」ですが、こんなにも鑑賞後の感想がわかれる映画も珍しいです。
さあ、あなたは映画「Fukushima50」を見てどのように思うのか、動画を視聴して確かめてみてください。

気になる豪華キャストや口コミについては後程ご紹介していきますのでお楽しみに!

論争を巻き起こした映画「Fukushima50」の予告編を早速ご覧いただきましょう。

海外版の映画「Fukushima50」の予告編もあるので興味のある方はぜひ見てみてくださいね

映画「Fukushima50」のフル動画を配信中の動画配信サービスをチェック!

2020年5月現在、映画「Fukushima50」を配信中の動画配信サービスはどうなっているのか見ていきましょう。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 1,900円(税込)
Amazonプライム 500円 1,900円(税込)
music.jp 500円~ 1,900円(税込)
ビデオマーケット 980円 1,900円(税込)
dTV 500円(税別) 1,728円(税別)
楽天TV 302円~ 1,900円(税込)
TELASA 562円 1,900円(税込)

※上記は2020年5 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金はいずれも税別となっています。

新作とは言え、映画館とほぼ同じ料金というのはちょっとイタイですよね。
といっても、映画館は1人頭の料金ですが、動画配信サービスで視聴する際には、視聴する人全員でこの価格なので、お得といえばお得です。
「でも、やっぱり動画にこんな料金払うのって、なんかもったいない…」と‘、思っている方は必見です!

次項ではお得に映画「Fukushima50」を視聴する方法をお教えしますよ

映画「Fukushima50」はU-NEXTなら1,300円で視聴できる?!

映画「Fukushima50」は様々な動画配信サービスで配信中であることがわかりました。

その中でもU-NEXTを利用するべき理由と、利用方法をご紹介していきます!

映画「Fukushima50」は最新映画で、コロナウィルスによって「仕方なく」動画配信しなければならない状況となってしまった作品です。
そのため、やはり強気な動画料金ですよね。
そんな映画「Fukushima50」をお得に視聴できる動画配信サービスがU-NEXTなのです!

では、U-NEXTで映画「Fukushima50」をお得に視聴する方法はというと、まずは新規登録しましょう。
新規登録と同時に31日間の無料トライアル期間がスタートします。
さらに、新規登録時に600ポイントもついてくるのです!

U-NEXTでもらった600ポイントを利用して映画「Fukushima50」のフル動画を購入すれば、1,300円で視聴できるというわけです。
これなら

映画館へ行くよりもお得

ですし、どの動画配信サービスと比較しても安い料金で映画「Fukushima50」が視聴できちゃうのです。

映画「Fukushima50」のフル動画以外にも気になる動画をこの際見たい!と思っている方もいますよね?

U-NEXTの無料トライアル期間中、本会員の方と同条件でU-NEXTをご利用いただけます。
U-NEXTには、15万本以上の作品が収録されており、なんとその内9万本以上(実に半数以上も!)が見放題作品となっているので、あなたが気になっていたフル動画も見放題作品としてアップされている可能性は高いです。
無料(見放題)動画であれば、追加料金なしに視聴できるので、この機会に観たい作品をどんどん視聴しましょう。

U-NEXTではマンガや雑誌、小説などの電子書籍も扱っているので、電子書籍を読みたい方にもおすすめですよ

今すぐU-NEXTに新規登録して、映画「Fukushima50」をどこよりもお得に視聴してくださいね。

ただし、映画「Fukushima50」は期間限定配信で、U-NEXTでも、他の動画配信サービスでも2020年5月14日までの配信となっています(dTVは5月末日まで)。今すぐチェックしないと視聴しないできなくなってしまうので、お急ぎください!

映画「Fukushima50」は動画配信サービス以外で視聴しないで!

2020年5月現在、映画「Fukushima50」のフル動画はdailymotionやYouTubeにアップされていませんが、その他の無料動画サイトにはアップされている可能性もあります。
しかし、視聴しないでください!

その理由について見ていきましょう!

無料動画サイトにアップされている映画「Fukushima50」のフル動画は違法にアップされたものであり、「違法動画」を視聴しているあなたも、違法行為をしていることになってしまいます。
また、アップされている違法動画は視聴中、もしくは近日中にその「違法動画」は削除される可能性は高いです。

「せっかく無料動画を見つけたのに!」と、残念がらないでくださいね。実は、これはラッキーなことなのです

違法動画には偽の広告が出て来て、偽の広告によってディバイスがウイルスに感染する恐れがあり、大切な個人情報が漏洩するリスクもあるのです。

ですから、絶対に違法にアップされた映画「Fukushima50」は視聴しないでください。
もちろん、違法にアップされた他の作品も同じことがいえるので、違法動画の視聴はやめましょう。

でも、大丈夫です。映画「Fukushima50」はご紹介したように色々な動画配信サービスで配信中なので、動画配信サービスを利用すれば違法性もなく安全です

映画「Fukushima50」のセットが壮大!

映画「Fukushima50」はセットにも力を入れていて、関係者もびっくりするほどの精巧なものとなっています。

1・2号機中央制御室(中操)

1・2号機中央制御室(中操)
いわゆる「現場」で、メインとなる場所です。
中操の壁に並ぶ計器は、50年間、操業していた原子力発電所とまったく同じデザインが再現されています。

関係者がセットを訪れた際には、あまりに実物と同じ光景に感動していたなんてエピソードも

中制御室の中
中制御室の中はこんな感じになっています。
手動でベントを行う上で「最前線」となった場所がこの中操で、停電の時間などもあり、基本的には「薄暗い」状態が続いていました。

緊急時対策室(緊対)

緊急時対策室(緊対)
緊対は前面の壁にいくつものTVモニターが取り付けられ、津波のニュース映像などが常に流れている。
こちらもテーブルの位置などの細かい部分から壁の色まで完璧に実際の緊対と同じように作られています。

緊対のシーンでは、メインキャストだけでなく、120人ものエキストラも参加して、暗い中操とは噴気がまったく異なっています。
緊対の撮影は、部屋の壁に設置されているモニターに現時点の緊対が映し出されるため、最初にモニター用の映像を撮り、そこから実際のシーンを撮影するという複雑な過程もあったようです。

陸上自衛隊や在日米軍に協力してもらったシーンもあるなど、映画「Fukushima50」は色々な意味で壮大なんです!

映画「Fukushima50」の原作もご紹介!

映画「Fukushima50」の原作は、門田隆将氏による「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」です。
本作についても少し触れておきましょう。
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発

著者 門田隆将
出版社 角川文庫
初版発行日 2012年11月22日

関係者90人以上へ独自で取材し、実名証言で綴られた作者渾身のノンフィクションです。
震災当時現場にいた人間にしか知り得ない緊迫の状況や次々に発生するトラブル、拡大していく被害、本店や官邸との衝突、人間の強さと弱さなど、今まで知り得なかった原発事故の真実を描いた作品となっています。

原作の本はU-NEXTなら924円で電子書籍がゲットできますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね

大評判の映画「Fukushima50」のあらすじ

映画「Fukushima50」がどんなあらすじになっているのか見ていきましょう。

ネタバレはないので安心してお読みください

2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大となる大地震が発生し、巨大津波が福島第一原子力発電所を襲った。
津波による浸水で全電源を喪失してステーション・ブラック・アウト(SBO)となり、冷却不能の状況に陥った原子炉は、このままではメルトダウン (炉心溶融) により想像を絶する被害がもたらされることは間違いなかった。

1・2号機当直長伊崎ら現場作業員たちは、原発内に残って原子炉制御に奔走するのだった。
全体指揮を統括する吉田所長は部下たちを鼓舞する一方、状況を把握しきれていない本店や官邸に対して怒りをあらわにする。
しかし、現場の努力もむなしく事態は悪化の一途をたどり、近隣の人々は避難を余儀なくされてしまう。

官邸が試算したこの事故による最悪のシナリオでは被害範囲は半径250km、避難対象人口は約5,000万人にも及び、それは「東日本の壊滅」を意味することになった。
現場に残された唯一の手段は「ベント」で、未だかつて世界で実施されたことのない手段であった。
この手段は、作業員が体ひとつで原子炉内に突入して行う手作業が要求されるという、まさに命がけの作戦だった。
外部と遮断され、何の情報も入らない中、みんなが避難所に残した家族を思いながらついに作戦は始まるのだったが…。

映画「Fukushima50」の豪華キャストを一挙公開!

映画「Fukushima50」は主演も脇を支える役者人も実に豪華です。
では、メインキャストたちをご紹介していきましょう。

伊崎利夫役(佐藤浩市)

伊崎利夫
福島第一原発1・2号機当直長。
後に最悪な状況と言われる2号機の「中央制御室(1号機を含む)」で、トラブルに対処する現場作業員たちを指揮する責任者。
本編主人公を務める佐藤浩市さんは、名俳優・三國連太郎さんの息子としても有名ですが、親の七光りになることなく、ご本人も日本が誇る大物俳優として君臨していますよね。
映画初主演となる映画「青春の門」で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、映画「64-ロクヨンー前編」では、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の受賞経験がある実力派です。

吉田昌郎役(渡辺謙)

吉田昌郎
福島第一原発所長で、東都電力本店とのやり取りや原発内で起こる様々なトラブルに対処する総責任者。
日本のみならず、世界をまたにかけて活躍する「世界のケン・ワタナベ」こと、渡辺謙さんは、トム・クルーズ主演の映画「ラスト・サムライ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた経験もある、もはやハリウッドスターともいえる俳優です。

前田拓実役(吉岡秀隆)

前田拓実
福島第一原発の5・6号機当直長で、5号機と6号機の中央制御室の現場作業員たちを指揮する責任者。
ドラマ「北の国から」シリーズの「じゅん」としておなじみの吉岡秀隆さんも、子役から大人になった今も、映画やドラマで大活躍です。
映画「ALWAYS 三丁目の奇跡」では、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を2度受賞した経験があります。

浅野真里役(安田成美)

浅野真里
緊急時対策室総務班に所属する女性。
かつてはトレンディドラマに引っ張りだこだった安田成美さんは、結婚して子育てに専念していたので、見られない時期もありましたが、子育ても落ち着き、またスクリーンに戻って来ました。
ブランクがあっても、本作のようなシビアな映画で見事な演技を見せてくれています。

大森久夫役(火野正平)

大森久夫
管理グループの当直長。
最近は、自転車で旅する番組などで「爽やかなおじいちゃん」といったイメージに変わってきていますが、かつてはプライベートでの女性問題がよく取り上げられていました。
しかし、演技力は高く、現代劇のみならず時代劇でも長く活躍しており、飄々とした雰囲気が特徴です。

平山茂役(平田満)

平山茂
「第2班」の当直長。
平田満さんも多くのドラマや映画に出演されており、主役をすることはあまりありませんが、常にメインキャストのサイドを守る名わき役として、有名です。
優しいお父さん役からミステリアスな役までなんなくこなせます。

井川和夫役(萩原聖人)

井川和夫
「第2班」の副当直長。
萩原聖人さんの芸歴も長く、数々の大ヒットドラマで主演・出演を果たし、映画「CURE」では日本アカデミー賞優秀助演男優賞に輝いています。
プライベートでは麻雀好きということでも有名です。

加納勝次役(堀部圭亮)

加納勝次
「第1班」の副当直長。
堀部圭亮さんといえば、かつてはお笑いをやっていたので、時折インタビューなどでは冗談を言うこともありますが、すっかり俳優業が板についていますよね。
実は、俳優業の他に、放送作家としての顔も持っています。

映画「Fukushima50」のキャストは以上の方だけでも豪華ですが、他にも斎藤工さんや吉岡里帆さんなど話題の方を始め、佐野史郎さんや緒方直人さんなどの大物俳優も出演されている、名俳優ぞろいの映画なのです!

映画「Fukushima50」の口コミを教えて!

既に映画「Fukushima50」を鑑賞された方は多くいますが、一体どんな口コミになっているのかを見ていきましょう。

友人がすごく気に入ったようで、私も映画「Fukushima50」を観てみることに。そしたら、もう最初から映像が迫力あり過ぎてすごかったです。私たちは既に震災後、どんなことが起きたかわかっている状態だからこそ、今、この作品をこういった表現で出してきたことについて考えてしまいます。観て良かった!素晴らしい!
ただの男たちの熱い物語かと思っていたけど、そうではありませんでした。その認識が強かったため、見たいとも思っていなかったのですが、友人にものすごく勧められたので、見てみたのです。とにかく感動しました。…っていうと、薄っぺらい表現だけど、久々にタメになる映画を観たという感じだし、映画の余韻がものすごいです
日本のために裏でこんなに頑張っていた人たちがいたことを今まで知らなかった自分が情けなくなるくらいです。この「事実」を風化させたくないと思ってしまいました。これから日本の未来を担っていく若者こそ見るべき作品だと思います
私は震災経験者です。最初から津波の映像が出てきて、その後も当時を思い出すような映像が続いたので、「もう観れないな」と、思ったのですが、何とか観ることができました。たった2時間では描き切れなかった部分もあっただろうけど、見ごたえがありました。ほとんどの方が忘れているだろうけど、まだ原発処理は終わっていません。改めて、この映画を観ていろいろ見つめ直すことができたように思います
震災当時、こんなことが起こっていたなんて、そんなに細かいことまで知りませんでした。たまにニュースで見る程度だったのですが、漠然と、災害に対して人間ではどうにもならない、太刀打ちできないことを思い知らされました。この作品は、少し美化している部分もあるとは思うし、色々言われていたけど、映画にする価値はあったと思います
震災があったという歴史を語り継ぐには素晴らしい映画だと思う。原発に関することもしっかりと伝えてくれている作品。いくつか東日本大震災をテーマにした映画は見たのですが、どれもいまいちだったのです。確かに映画「Fukushima50」も物足りないというか、逆に削っても良い所はあったけど、総合的に言えば、みんなに見てほしい映画ですし、コロナで今までと異なる生活を強いられている中、様々なことを考えさせられる映画だった
実話なのだろうけど、ハッキリ言って中身がない気がした。実話をベースにしているので、感動を求めてはいけないのだろうけど、物足りなかった。すごく俳優陣は豪華だけど、ただそれだけという感じだった。「ドキュメンタリー」として作品を見るなら納得できたのかもしれないけど、エンターテイメントとして見てしまうと、映画「Fukushima50」は微妙

映画「Fukushima50」は動画配信サービスで配信中!おすすめはU-NEXT!

映画「Fukushima50」現在、様々な動画配信サービスで期間限定配信されていますが、中でもおすすめなのは、お得な割引料金で視聴できるU-NEXTです。
新規登録している方なら600円OFF、既に本会員の方なら、毎月もらえる1,200ポイントを利用すれば700円で視聴すru
ことができます。
既に鑑賞された方の感想は様々です。
あなたは映画「Fukushima50」を見て、どんな想いを抱くでしょうか。

早速U-NEXTに登録して、映画「Fukushima50」をご覧ください。
こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ