映画

映画「ドリームガールズ」のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスは?あらすじもご紹介!

ドリームガールズ

黒人女性の歌声というのは、まさにSOULに響くものがありますよね。
声帯が元々白人や私たちアジア人などと異なるため、非常に声域や声音が豊かですが、そんな黒人女性歌手を代表するビヨンセやケイト・ハドソンが共演する映画「ドリームガールズ」は公開前後話題になった作品として知られています。

そんなドリームガールズがお得に観られる動画配信サービスやあらすじを一挙にご紹介していきたいと思います。

映画「ドリームガールズ」とは

まずは、ドリームガールズがどんな映画化ということを知るために、この作品の概要についてお伝えしていきましょう。
ドリームールズ映画

 

監督 ビル・コンドン
脚本 ビル・コンドン
原作 トム・アイン
製作 ローレンス・マーク、デヴィッド・ゲフィン
製作総指揮 パトリシア・ウィッシャー
音楽 ヘンリー・クリーガー
公開日 2006年12月6日(アメリカ合衆国)
上映時間 131分

元々は、ニューヨークのブロードウェイミュージカルだった同名作品を映画化したのが、この「ドリームガールズです。
黒人のレコード・レーベル、モータウンの伝説的な黒人女性グループスプリームスのメンバー、ダイアナ・ロス、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードをモデルとした映画です。
モータウンといえば、ラティーナであるジェニファー・ロペスが、2019年のグラミー賞でモータウンの作品をトリビュートしたことで、大バッシングがありました。
いまだに人種意識が強いアメリカでは、特に1番WASPか差別や迫害を受けてきた黒人は「黒人」としての意識は強い人は本当に強いです。
そのため、こういったバッシングが起こりましたが、アラフィフのジェニファー・ロペスのトリビュートパフォーマンスは圧巻ともいえるものでした。
観客席にいた婚約者であるアレックス・ロドリゲスも、彼女のパフォーマンスにスタンディングオベーションを最後には送っていたほどです。

さて、本題ですが、ドリームガールズを生み出したビル・コンドン監獄は、名門コロンビア大学で学び、1998年には「ゴッドアンドモンスター」でアカデミー脚本賞を受賞し、このドリームガールズではアカデミー賞で音響賞の他、ジェニファー・ハドソンが助演女優賞を受賞したことでも知られています。
ちなみに、この作品では、ダイエットする前のぽっちゃりした体型のジェニファー・ハドソンも視聴することができますよ。

それでは、豪華キャストと素敵な歌声が聞ける映画「ドリームガールズ」の予告編をご覧いただきましょう。

ネタバレ無し!ドリームガールズのあらすじを押さえて!

ドリームガールズの気になるあらすじをネタバレ無しでここではご紹介していきましょう。

1960年代、アメリカ一のデトロイト。
この町のあるライブハウスに、ディーナ・エフィ・ローレルの3人からなる「ドリーメッツ」がライブハウスの出演権を勝ち取るためにオーディションを受けていた。
彼女たちに目をつけたのが、中古車ディーラーをしつつ、ジミー・「サンダー」・アーリーのプロデューサーをも行っていたカーティス・テイラー・ジュニアだった。

ジミーの女癖の悪さでバックコーラスを失った彼は、新しいバックコーラスを探していたのだ。
そこで、ドリーメッツの歌声を聞き、バックコーラスとして、週$500で雇うことに。
C.C(エフィの兄)の作曲した「Cadillac Car」を聞いて、この曲は売れると閃いたカーティスは、「Rainbow Records」というレーベルを立ち上げる。

黒人局のみで流されたこの歌は、R&BランクでTOP9にランクインするが、白人に曲を盗まれてしまう。
カーティスはこの出来事から、「金を使って白人局にも流してもらおう」と、自身の中古車を全部売り払い、ディーラーとして使っていた場所を本格的なスタジオにし、Steppin’ To The Bad Sideを発売する。

その後、ジミーのバックコーラスとして活動していたドリーメッツの3人は、単独グループであるドリームズとして活動を開始するのだが、この頃からエフィとその他のRainbow Recordsのメンバーの中に亀裂が生じ出す。
後日、大事なショーのリハーサルを休んだエフィにいら立ちを隠せないカーティスは、彼女を脱退させ、その代わり新メンバーを加入させるのだった。
新生ザ・ドリームズを結成して数年が経ち、ヒット曲を飛ばし続けるディーナたちはさらに人気を増し、カーティスはアメリカ音楽界で名を馳せる存在になっていた。
しかし、後日カーティスはジミーの時代はもう終わりだと彼をクビにし、C.Cはカーティスのむちゃくちゃなやり方に足しして反発し、彼の元を去る。

それと同じ頃、ソロ歌手として活動を再開し始めたエフィは、本格的な再始動のために新曲をC.Cに作ってもらい、ラジオの黒人局で流れるとヒットしそうな予感を見せる。
しかし、それを快面白く思わないカーティスは、エフィの曲がまだ世間にあまり知られていないということにつけ込んで曲を盗み、その曲の存在を知らないディーナの新曲として大々的に売り出すのであった。
数日後、映画出演のオファーが舞い込むディーナだが、カーティスと意見が分かれて次第にギクシャクするように。
その直後、ディーナは自身の曲がエフィの曲の盗作だと知り、電話で彼女に謝罪した後、カーティスから独り立ちすることを決意。
数日後、多くのファンに惜しまれつつもザ・ドリームズの解散コンサートが開かれ、ディーナたちは最後のステージに上るのだが…。

ドリームガールズのキャストがすごすぎる!!

ドリームガールズに出てくるのはほとんどが黒人キャストとなりますが、これがまた本当に豪華なのです。
それでは、どんなスタータたちが出演しているのか見ていきましょう。

カーティス・テイラーJr.役(ジェイミー・フォックス)

カーティス・テイラーJr.
黒人レコードレーベルモータウン・レコードの創設者であるベリー・ゴーディ・ジュニアをモデルとしているとみられる。
冒頭でドリーメッツのマネジャー(実際にはプロデューサーのような感じ)となるが、元々は中古車販ディーラーを行っていた離婚歴ありの独身男性。
黒人の音楽を白人に奪われてきた歴史にへきえきとしている。
とても頭がきれるので高いマネジメント力があり、先見の明もあるが、自分の意見を優先して強引な言動をすることがある。
「Ray」では、レイ・チャールズに「ジェイミーにしか演技をしてほしくない」と言われるほどで、結果、「Ray」ではアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。
プライベートでは、ケイティ・ホームズと長年付き合っていたものの破局したというニュースが最近ありました。

ディーナ・ジョーンズ役(ビヨンセ・ノウルズ)

ディーナ・ジョーンズ
ソロ歌手としても知られる、シュープリームスのメンバー、ダイアナ・ロスがモデルとされている、ザ・ドリームズのメンバーの1人。
エフィから「私たちの中で一番キレイだが歌唱力は私の方が上」と言われている。
基本的には謙虚で、カーティスからリードボーカルに指名された際も一度断っている。
そんな彼女は、ザ・ドリームズとしてヒット曲を出し、人気歌手の仲間入りを果たす。
「世界一稼ぐ夫婦」と言われている妻、ビヨンセは、世界を魅了する歌姫です。
そのダイナマイトボディと迫力ある歌声とダンスでデスティニーズチャイルド時代から高い人気をキープしています。

ジェームス・“サンダー“・アーリー役(エディ・マーフィー)

ジェームス・“サンダー“・アーリー
リトル・リチャード、ジェームス・ブラウン、サム・クック、ジャッキー・ウィルソンなどのソウル/R&Bシンガーからインスパイアされた役柄。
デトロイトが誇るソウルシンガーで女癖が悪く妻がいるのに、共演するコーラスの女性たちに惚れやすい。
いつからかストレスを感じるとヘロインに手を出すようになる。
そんなサンダー役にはコメディ俳優としてもおなじみのエディ・マーフィーが抜擢されています。
ちなみに、この映画でサンダーの吹き替えを担当しているのは、エディ・マーフィーの「声」でおなじみの山ちゃんこと、山寺宏一さんです。

エフィー・ホワイト役(ジェニファー・ハドソン)

エフィー・ホワイト
シュープリームスのメンバーで、フローレンス・バラードとソウル歌手のエタ・ジェイムズからインスパイアされた役柄。
ザ・ドリームズのメンバーで、思ったことをすぐに口に出す性格なので、よく愚痴をこぼしたり、時には周りと衝突することがある。
パンチのあるパワフルな歌声を持つ女性で、詩文の歌唱力を自負している。
後にカーティスを愛するようになるも、ドリームメッツ時代にはリードボーカルだったのに、カーティスによりリードボーカルから外されて不満を持ちようになる。
「アメリカンアイドル」から生まれた実力派シンガーは、この映画でも抜群の歌声を披露しています。
プライベートでは、母と兄、そして、甥を元義兄に殺されてしまうというショッキングな出来事もありましたが、今は自身も息子を持ち、ダイエットが大成功し、この映画とは全く異なるボディをキープし、幸せを築いています。

ローレル・ロビンソン役(アニカ・ノニ・ローズ)

ローレル・ロビンソン
シュープリームスのメンバー、メアリー・ウィルソンからインスパイアされる。
ザ・ドリームズのメンバー。よく笑顔でいて、朗らかな性格で揉め事は嫌い。場の雰囲気を和ませる緩衝材のような存在感を持つ。時々わがままなエフィの言動に振り回される。ジミーのバックコーラスになった後彼と付き合うようになる。
3人の中で1番目立たない存在となりますが、アニカは・ノニ・ローズは舞台女優や歌手、声優として活動しているので、歌声は確かです。

ドリームガールズを無料動画サイトで見ることはできる?

ドリームガールズはちょっと前の作品ですし、有料放送番組などでは以前から何度か放送されています。
そのため、ドリームガールズのフル動画が無料動画サイトなどで視聴できるのではないかと、あなたも考えたはずです。
では、YouTubeなどでドリームガールズのフル動画が視聴できるのかを見ていきましょう。

2020年1月現在、YouTubeの場合、ドリームガールズのフル動画はアップされていません。
また、YouTube以外にもdailymotionやPandoraなどでも、無料でドリームガールズが視聴できるかもしれないと、これらのサイトのユーザーは考えたり検索されたりした方もいるでしょう。
たとえドリームガールズのフル動画がアップされていても視聴自体はその時点で可能かもしれませんが、これは近日中に削除される可能性が高いのです。
たとえこういった媒体にドリームガールズのフル動画がアップされていても、視聴することは決しておすすめしません。
その理由は、こういったフル動画は違法動画
となるからです。
許可なくフル動画をアップしているので、そういった動画を視聴するというのも間接的な違法行為となります。
動画を視聴する上でもマナーがありますし、モラルに反することはやめましょう。
また、こういった動画にはウイルスに感染する恐れもあり、個人情報が漏洩する可能性も高くなりますので、視聴者側のリスクが大きすぎます(何度も視聴したことがあるのであれば、そのリスクはかなり高まります)。
ですので、絶対にこういった動画配信サイトでの視聴はやめてください。
ちなみに、YouTubeでは有料で映画がレンタル、もしくは購入できることがあるのですが、ドリームガールズの場合、レンタルが$2.99~、購入が$7.99~となっています。
ただし、英語音声のみとなっているので、英語が得意ではない方にとってはちょっと…という感じになってしまいますよね。
しかし、ご安心ください、動画配信サービスで視聴することができ、もっとお得な料金で、しかも、レンタルしに行く手間がないので、次項ではどのサービスでドリームガールズが視聴できるかご紹介していきますね。

ドリームガールズの動画はどの動画配信サービスで見られるの?

ドリームガールズは、YouTubeを利用して有料で視聴することも可能ですが、英語音声のみとなっています。
しかし、動画配信サービスならドリームガールズをお得に、そして、字幕や吹き替え版で視聴することができるので、ここではドリームガールズが視聴できる動画配信サービスをご紹介していきたいと思います。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 見放題(字幕・吹き替え版)
Amazonプライム 500円 199円~(字幕のみ)
TSUTAYATV 933円~ 見放題(字幕のみ)
music.jp 550円~ 330円(字幕・吹き替え版)
ビデオマーケット 980円 330円(字幕・吹き替え版)
dTV 500円 300円~(字幕・吹き替え版)
hulu 933円 見放題(字幕・吹き替え版)
楽天TV 302円~ 330円~(字幕のみ)
FODプレミアム 888円 x

※上記は2020年1月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※いずれも上記の月額料金は税別価格(税込表記がないもの以外)となっており、Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※レンタル料金はいずれも税別となっています。

公開前から超がつくほど話題となっていた大ヒット映画ですが、既に15年近く前の作品ということで、見放題作品に含んでいる動画配信サービスも多いことがわかりますよね。
そうなると、どのサービスを利用するか迷ってしまうのが普通です。
比較するためにも、それぞれの動画配信サービスの特徴をまずはご覧いただきましょう。

U-NEXTの特徴
月額料金 1,990円(税別)
収録作品数 15万本以上
ポイント 毎月1,200ポイント付与(初回600ポイント付与)
無料トライアル期間 31日間
視聴可能なもの 映画、ドラマ、バラエティ、音楽、マンガなど
ダウンロードの可否 可能
1アカウントの登録数 1アカウントに対して4つのディバイスで登録が可能
Huluの特徴
月額料金 933円(税別)
収録作品数 5万本以上(すべて見放題作品!)
ポイント なし
無料トライアル期間 14日間
視聴可能なもの 映画、ドラマ、バラエティ、音楽など
ダウンロードの可否 可能
1アカウントの登録数 1アカウントに対して複数のディバイスで登録が可能
TSUTAYA TVの特徴
月額料金 933円~(税別)
収録作品数 1万本以上
ポイント 毎月1.100ポイント付与
無料トライアル期間 30日間
視聴可能なもの 映画、ドラマなど
ダウンロードの可否 不可
1アカウントの登録数 1アカウントに対して5台のディバイスで登録が可能

多くの方が月額料金の安さを重視されるかと思いますが、それだけではちょっと損してしまうかもしれません。まず、TSUTAYA TVは、圧倒的に作品数が少ないので、無料トライアル期間中にドリームガールズを見て解約するという方の場合は良いかもしれませんが、もうちょっと楽しみたいという方にはちょっと物足りないといえるでしょう。

Huluは無料トライアル期間が他の2つよりも短いというデメリットがありますが、有料コンテンツがなく、すべてが見放題作品となっているので、この機会に気になる作品をチェックするというのも良いでしょう。
Huluは海外ドラマに強い動画配信サービスでもありますから、海外ドラマ好きには満足していただけるはずです。

しかし、最も動画配信サービスとして楽しめるものと言ったら、やはりU-NEXTがおすすめです。
その理由は、収録作品は他のサービスよりも圧倒的に多く、見放題作品も9万本と、無料期間中も、そして、本会員になってもずっと楽しめるのです。

まずU-NEXTで注目していただきたい点が、ポイントがもらえるということなのです。
新規登録するだけでも、U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間がついてきて、さらには600ポイントもプレゼントされるからです。
他の動画配信サービスにも無料トライアル期間やポイントがついてくるものもありますが、ポイントはもちろんのこと、無料トライアル期間も長いU-NEXTは断然おすすめなのです。
ドリームガールズ自体は見放題作品に含まれていますから、新規登録時にもらえる600ポイントを利用する必要はありません。
そのため、このポイントを使って、ドリームガールズ以外にもたくさんある作品の中から、有料のものを視聴していただくことができます。

U-NEXTは特に最新映画をいち早く配信することでも知られていますし、U-NEXTオリジナル作品もあるのもポイントですよ。

しかも、U-NEXTのポイントは、映画(動画)だけではなく、U-NEXTにはマンガや雑誌、小説など、様々なコンテンツがありますから、それに利用することもできるので、お得にその他の有料コンテンツも楽しめるというわけなのです。

もちろん、見放題に含まれているコンテンツは既に会員の方と同じように「無料で」好きなだけ視聴することができますからそれだけでもお得ですし、余ったポイントを使わず、1ヶ月以内に解約してしまっても損することはありませんよ!

ただし、注意点として、31日間ある無料トライアルは、まだ日数が残っていても、解約手続きをした時点で利用できなくなってしまいます。
そのため、最初からU-NEXTを継続して利用するつもりはないという方は、31日間ギリギリ利用してから解約手続きすることをおすすめ
します(期限は新規登録した際に届くメールに記載されていますのでご確認ください)。

U-NEXTが気になったという方は、早速U-NEXTのホームページから新規登録をしてドリームガールズを視聴してくださいね。

ドリームガールズはHulu、TSUTAYA TVとU-NEXTで無料視聴できる!

アカデミー賞受賞作品(助演女優賞)でもあり、ビヨンセやケイト・ハドソンなどの話題の人物が出ているドリームガールズですから、多くの動画配信サービスでフル動画が提供されています。
中でも、Hulu、TSUTAYA TV、U-NEXTであれば「無料視聴」が可能ですし、U-NEXTならば、無料トライアル期間中にドリームガールズ以外の作品もたくさん視聴できて楽しめます。
あなた気になる動画配信サービスを選んでドリームガールズを視聴しましょう。

こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ