映画

映画「デッドプール」のフル動画配信サービス!吹き替え版の視聴や無料で見る方法もご紹介

デッドプール

日本では「デップー」の愛称(通称)で知られている映画「デッドプール」。
まだ知らない、見ていないという方も多くいるはずですが、ご安心ください。

ここでは映画「デッドプール」シリーズがお得に、そして安全に視聴できる動画配信サービスや映画の基本情報、あらすじなど、あなたが知りたい内容を全てお届けさせていただきます。
早速映画「デッドプール」シリーズについて見ていきましょう。

映画「デッドプール」シリーズの基本情報

映画「デッドプール」は、今現在2作公開されているシリーズものです。
それでは、各作品の基本情報について触れていきましょう。

映画「デッドプール」の概要

デッドプール映画
監督 ティム・ミラー
脚本 レット・リース、ポール・ワーニック
原作 ファビアン・二シーザ、ロブ・ライフェルド
製作 ローレン・シュナー・ドナー、サイモン・キンバーグ、ライアン・レイノルズ
製作総指揮 スタン・リー
製作会社 20世紀フォックス、マーベル・エンターテイメント、ザ・ドナーズ・カンパニー
公開日 2016年12月12日(アメリカ合衆国)
上映時間 108分

本作は、いわゆるアメコミ(アメリカンコミックス)の人気マガジンの1つであるマーベル・コミックの同名キャラクターをベースとして作られたアメリカのスーパーヒーロー・コメディ映画です。
「X-MEN」の映画シリーズとしては8作品目となります。
映画「ドラゴン・タトゥーの女」や「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」、そして、2020年話題となった「ソニック・ザ・ムービー」の監督を務めたティム・ミラー氏が監督です。

映画「デッドプール」が映画化されるのは、人気コミックマガジンの実写版であるため、スムーズに行われたかと思いますよね。
そんなことはなく、企画は2004年2月にニュー・ライン・シネマで始まったものの、ここでは棚上げされてしまったのです。
その後20世紀フォックスがこの企画に対して興味を示したことで2009年5月に脚本作りが開始され、2011年4月にミラー氏が監督として雇われたというロングストーリーがあるのです。
映画の撮影は2015年3月よりバンクーバーで開始されました。

2016年に公開された映画「デッドプール」は、日本だけでも興行収入が20.4億円に上り、世界的な興行収入を見ると、800億円以上に達しています(製作費は60億円程度)。
映画「デッドプール」の気になる予告編はこちらからご覧いただけます。
早速気分を盛り上げていきましょう!

映画「デッドプール2」の概要

デッドプール2映画
監督 デヴィッド・リーチ
脚本 レット・リース、ポール・ワーニック
原作 ファビアン・二シーザ、ロブ・ライフェルド
製作 ローレン・シュナー・ドナー、サイモン・キンバーグ、ライアン・レイノルズ
製作総指揮 スタン・リー、ジョナサン・コマック・マーティン、ケリー・マコーミック、イーサン・スミス、アディッティア・スード、レット・リース、ポール・ワーニック
音楽 タイラー・ベイツ
公開日 2018年5月18日(アメリカ合衆国)
上映時間 120分

2018年に公開されたアメリカのスーパーヒーロー・コメディ映画で、2016年に公開された映画「デッドプール」の続編です。
X-MENシリーズの通算11作目でもあります。
前作もR15指定だったのですが、本作も同じようにR指定となっています。
また、それよりもちょっぴり「ヤング」な子達も視聴できるPG-13版も同年12月に公開されました。

監督は前作と変わっていて、スタントマンなどとしても活躍しており、映画「ジョン・ウィック」シリーズや、映画「ワイルド・スピード/スーパー・コンボ」でメガホンをとったデヴィッド・リーチが監督を務めています。
ということは、アクションシーンにかなりこだわっていて、迫力あるシーンが満載であることも期待できますよね。

監督が変わった以外はほとんど前作でも活躍していたスタッフばかりです。
注目すべき点は、主演を務めるライアン・レイノルズが前作では製作を、今回は製作と脚本を手掛け、より「ライアン・レイノルズ作品」感を垣間見ることができるはずです。

それでは、気になるシリーズ2作目となる「デッドプール2」の予告編もご覧いただきましょう!

映画「デッドプール」シリーズを配信中の動画配信サービスはどこ?

映画「デッドプール」は、ご紹介したように、2作品あります。
各作品をどの動画配信サービスが配信しているのかについて確認していきましょう。

 

動画配信サービス名 月額料金 「デッドプール」レンタル料金 「デッドプール2」レンタル料金
U-NEXT 1,990円 330円(字幕・吹き替え版) 330円(字幕・吹き替え版)
Amazonプライム 500円 199円(字幕・吹き替え版) 199円(字幕・吹き替え版)
TSUTAYATV 933円~ 400円(字幕・吹き替え版) 400円(字幕・吹き替え版)
music.jp 500円~ 330円(字幕・吹き替え版) 330円(字幕・吹き替え版)
ビデオマーケット 980円 330円(字幕・吹き替え版) 330円(字幕・吹き替え版)
dTV 500円 300円(字幕・吹き替え版) 300円(字幕・吹き替え版)
楽天TV 302円~ 330円(字幕・吹き替え版) 330円(字幕・吹き替え版)

※上記は2020年4 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※月額料金、レンタル料金はいずれも税別となっています。

主要な動画配信サービスでは映画「デッドプール」シリーズを配信していることがわかりましたよね。
しかし、ここからどの動画配信サービスを選ぶかは、決めかねる所があります。
動画配信サービスについて詳しくなければ、色々ある選択肢の中から1つの動画配信サービスを選ぶなんて大変ですよね。
そんなあなたにおすすめしたいお得な動画配信サービスがU-NEXTなのです。

なぜU-NEXTがおすすめかについては次項で詳しくお伝えします

映画「デッドプール」シリーズをお得に視聴するならU-NEXTでしょ!

映画「デッドプール」シリーズを視聴するならU-NEXTがおすすめです。
その理由とU-NEXTの利用方法について詳しくお伝えしていきますので、要チェックですよ!

U-NEXTは、新規登録すると同時に、他の動画配信サービスと同じように無料トライアル期間がスタートします。
その期間は31日間(いつからいつまでがその期間なのか混乱する方も多いです。その際には、登録したメールアドレスに届いたU-NEXTからのメールで終了日を確認できるので見てくださいね)。
無料トライアル期間については、ほとんどの動画配信サービスにあるものなので、あまりスペシャル感はないでしょう(トライアル期間の長短はありますが)。
しかし、U-NEXTは、新規登録すると同時に600ポイントも付与されるのです。

U-NEXTにおいて映画「デッドプール」の各作品は、現在330円です。

「有料動画だからU-NEXTを利用しても無料視聴できないじゃん」と、思われまるかと思いますが、その悩みを解決するのが、U-NEXTから新規登録時にもらったポイントなんです!

新規登録でもらった600ポイントを使って映画「デッドプール」をまずは購入してください。
残り270円ありますから、ここに60円課金すれば、映画「デッドプール2」もたった60円で視聴することが可能なのです。
今現在、映画「デッドプール」だけでなく、マーベル作品をバーゲン価格で提供している動画配信サービスは多いです。
しかし、どこも有料で牛、U-NEXTのように新規登録だけでポイントを付与している動画配信サービスはほぼありません。
そういった意味でもU-NEXTを利用して映画「デッドプール」のはお得なのです。

しかも、U-NEXTは、15万本以上のフル動画の内9万本以上が見放題なので、他にあなたが見たいと思っていた映画も無料でアップされている可能性があります。
さらに、U-NEXTにはフル動画以外にもマンガや雑誌、小説などの電子書籍もありますから、なにも映画「デッドプール」シリーズにすべてのポイントを利用するのではなく、他の用途ににも利用いただけます。

まずはU-NEXTについて学んでみてはいかがでしょうか

映画「デッドプール」のフル動画をdailymotionで見てはいけない理由って何?

映画「デッドプール」のフル動画を問題なく視聴するなら絶対にdailymotionやPandoraを利用するべきではありません。
その理由をご紹介しましょう。

2020年4月現在、dailymotionやYouTube、Pandoraには映画「デッドプール」シリーズのフル動画を視聴することはできません。

無料動画サイトで映画「デッドプール」シリーズのフル動画の視聴は絶対にやめるべき理由は、これらのフル動画は違法にアップされたものだからです。
「違法動画」を視聴することも違法行為をしていることになります。
また、他にも世界中数ある無料動画サービスの中には今現在、映画「デッドプール」シリーズのフル動画がアップされているサイトがあるかもしれません。
しかし、フル動画を視聴中に動画削除される、もしくは近日中にその「違法動画」は削除される可能性は高いです。

だったら今すぐ無料視聴しなくちゃ!と、思っている方は絶対にやめてくださいね。今からあなたに直接害が及ぶ理由についてもご紹介します

違法にアップされたフル動画によく偽の広告が出てくるのですが、この偽の広告が使用ディバイスをコンピューターウィルスに感染させる可能性が高く、あなたの大切な個人情報も漏洩するリスクがあるのです。
フル動画を無料視聴できてやったー!と、思ったら、それ以上の損失や被害をもたらすことがありえるわけです。
そんなリスクがあるからこそ、無料動画サービスを使って映画「デッドプール」に限らず、他の映画のフル動画の視聴は絶対にするべき行為ではありません。

ただし、YouTubeでは安全に映画のフル動画を楽しんでいただく方法もあります

YouTubeでは人気作品を有料でレンタル、もしくは購入できるようになっていますが、映画「デッドプール」
は今現在、レンタルならUS$3.99、購入ならUS$9.99となっており、映画「デッドプール2」はレンタルがUS$3.99、購入はUS$19.99でご利用いただけますが英語音声のみの対応です。

英語音声だけで楽しみたいという方は少ないでしょうから、そんな時には先ほどご紹介したU-NEXTで映画「デッドプール」シリーズを無料・お得視聴していただく方法がおすすめです!

映画「デッドプール」のあらすじをチェック!

シリーズ最初となる映画「デッドプール」のあらすじを見てみましょう。

ニューヨークでトラブルシューターをしながら日銭を稼ぎ生活している傭兵のウェイド・ウィルソンは、高級娼婦であるヴァネッサと出会って交際をスタートする。
結婚の約束をした2人だったが、ウェイドは突然意識を失って病院に運ばれた結果、末期がんと診断される。
ウェイドは親友が経営スる酒バー来たリクルーターの男の誘いに乗り、がんの治療と引き換えに極秘の人体実験の被験者となることを決め、さらに、ヴァネッサの前から姿を消すことに。
ウェイドは施設でフランシス・フリーマン/エイジャックスというミュータントの男から、DNAに潜んでいるミュータント遺伝子を活性化させる血清を投与され、突然変異を誘発するために拷問を受けてしまう。
実験の末、ウェイドの細胞は変異し、驚異的な治癒能力を手に入れるも、それと引き換えに全身が火傷を負ったように爛れた醜い姿に変異してしまう。
フランシスの側近からマッチを奪い、意図的に火事を起こして施設から脱出したウェイドだったが、ヴァネッサがこんなおぞましい自分の姿を受け入れるとは思わず、彼女から離れ、盲目の老婆アルの家に居候する。
フランシスの言った言葉を頼りに元の姿に戻るため、自作の赤いコスチュームと覆面をつけて、バーで行われていた死人が出るかどうかの賭け「デッドプール」に由来し、傭兵デッドプールと名乗り、フランシスと組織につながりのある人物を襲撃するのだった…。

映画「デッドプール2」についても気になるでしょうから、続編のあらすじを次項でご紹介致します!

映画「デッドプール2」のあらすじをチェック!

前作から2年を経た映画「デッドプール2」のあらすじはどうなっているのでしょうか

ウェイド・ウィルソンはガールフレンドのヴァネッサと同棲し、ヒーロー活動を続けていたが、麻薬カルテルとの戦いの巻き添えでヴァネッサが死んでしまう。
自責の念からウェイドは自殺を図るも、失敗したところでX-MENのメンバー・コロッサスに保護される。
コロッサスはウェイドをミュータントの学校且つX-MENの本部となる「恵まれし子らの学園」へと連れて行くと、彼を諭し再びX-MENへと勧誘する。
ウェイドはこれに渋々同意した途端、14歳のミュータント孤児であるラッセル・コリンズ(ファイヤーフィスト)の暴走を止める。
ラッセルが理事長達から日々虐待を受けていることに気付いたウェイドは、職員らに発砲し数人を殺害する。
ウェイドは拘束され、ラッセルと共にミュータント専用の刑務所「アイスボックス」に連行されてしまう。
能力抑制装置を付けられたウェイドは、ヒーリング・ファクターが抑制されたため末期ガンが再発し、協力を訴えるラッセルを無視してゆるやかな死を望む。
そこへ、遠い未来からきた謎の男・ケーブルが現れ、ラッセルの命を狙う。
刑務所全体が混乱となる中、ウェイドは重症の中ラッセルを庇いつつケーブルに挑むも圧倒されてしまう。
致命傷を負うが、その拍子に能力抑制装置が外れヒーリング・ファクターが復活・自爆してケーブルを退けるがウェイドもアイスボックスの外へ放り出される。
ラッセルは生き残り、単独で刑務所へと戻る。

ケーブルからラッセルを守ると決めたウェイドは、ウィーゼルと共に味方のミュータントを集めてチーム「X-フォース」を結成し、ラッセルたちをのせた護送車を追跡するが、ヘリからの降下中にそれぞれの身に起きた不慮の事故でX-フォースの新規メンバーはドミノを除いて全員死亡してしまう。
護送車を追跡中、ケーブルも現れウェイド、ドミノと戦う。
その最中、ラッセルは凶暴な巨大ミュータントのジャガーノートの拘束を解いて護送車を破壊させ、脱出することに。
ウェイドは、ジャガーノートに上半身と下半身を引き千切られつつもラッセルを懸命に説得するが、ラッセルは戦闘不能になったウェイドを見捨ててジャガーノートとともに逃げてしまうのだったが…

映画「デッドプール」シリーズのキャストについても見ておこう!

映画「デッドプール」に出演しているキャストやメインキャラクターについてもご紹介していきましょう。

ウェイド・ウィルソン/デッドプール役(ライアン・レイノルズ)

ウェイド・ウィルソン(デッドプール)
元特殊部隊員で、現在はニューヨークでトラブルシューターをしまがら日雇いで稼いでいる傭兵。
末期がんであることが判明し、治療のためにウェポンXプログラムの人体実験の被験者に志願したため、驚異的な治癒能力を手に入れるも、治癒能力を引き出させる代償に皮膚が焼け爛れたように変異してしまう。
その後、元の姿に戻ってヴァネッサの元へ帰るため、自作の赤いコスチュームと二振の刀、二丁拳銃を身に纏い、「デッドプール」と名乗り、エイジャックスらを追跡する。
かなりおしゃべりな性格で、どんな時でもユーモアのセンスを失わずに喋り続ける人物であるため、とてもウザがられる。
どうやら不死身に近い回復力であるらしい。

ヴァネッサ役(モリーナ・バッカリン)

ヴァネッサ
娼婦であり、ウェイドの恋人でもある。
最初の作品では、ミュータント能力を手に入れた代償に全身がボロボロになったウェイドを受け入れ、彼を心から愛している。
どうやらスター・ウォーズシリーズに詳しいらしい。
ウェイドに復讐するためにアパートを襲撃したカルテル達との戦いの巻き添えにされるのだが…。

フランシス・フリーマン/エイジャックス役(エド・スクライン)

エイジャックス
ウェポンXプログラムを仕切っている組織のリーダーであり、超人的な反射神経と無痛無感覚の身体を持つミュータント。
難病の治療と言って、リクルーターの男を通じて各地の難病患者を集め、人体実験を施している。
実験の狙いは、人工的なミュータントの製造で、超人奴隷としてオークションで売り飛ばしていた。
いわゆるドSで、ウェイドからも「サイコ野郎」と称されるほどのサディスト。
女性名である本名で呼ばれることを嫌っているが、ウェイドは本名を知った後面白がって呼んでいる。

ケーブル役(ジョシュ・ブローリン)

ケーブル
映画「デッドプール2」に出てくる登場人物。
50年後の荒廃した未来からやってきた戦士。テクノウィルスに感染した影響で半身がサイボーグ化されており、自前のハイテク銃と現代の武器を融合させたライフル等の様々なハイテク武器を扱う。義手であるバイオニックアームには強力なバリア発生装置が仕込まれている。未来ではデッドプールと同様に傭兵を生業としている。
猟奇殺人鬼のミュータントであるラッセルに愛する家族を殺されてしまい、未来を変えるべく小型のタイムマシンで未来からタイムトラベルする。まだ少年のラッセルを狙いミュータント収容施設「アイスボックス」を襲撃するが、彼を守ろうとするデッドプールと衝突する。

映画「デッドプール」シリーズはU-NEXTで見るのがお得!

映画「デッドプール」はTSUTAYAなどでDVDをレンタルすることができますが、それはちょっと手間だし、できればもっとお得に簡単に視聴できればと思いますよね。
そこでおすすめなのが、U-NEXTです。
新規登録するだけで600ポイントがもらえるので、そのポイントを利用して映画「デッドプール」シリーズを無料・お得に視聴いただけます。
登録も簡単、映画「デッドプール」シリーズ以外の作品もお得に視聴できる可能性は大ですので、ぜひ
U-NEXTをご利用ください。

こちらも人気☆
U-NEXTなら31日間無料18万本以上見放題!
詳細はコチラ