映画

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のフル動画は無料視聴できる?どの動画配信サービスがお得?

湯を沸かすほどの熱い愛

日本アカデミー賞だけでなく、数々の映画賞を総なめにした話題の邦画が「湯を沸かすほどの熱い愛」です。
宮沢りえさんやオダギリジョーさんといった、実力派俳優がキャスティングされたこの映画は、最近感動することがないとか、泣ける映画が見たいという方にぴったりな作品です。

では、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」とはどんな作品なのか、そして、これを見るならばどんな動画配信サービスを利用するべきなのかをお伝えしていきたいと思います。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」とは

「映画賞を総なめにした」映画「湯を沸かすほどの熱い愛」ですが、興行収入自体は3億円ほどとなっているので、大ヒットとは言えないものでした。
そのため、この作品についてご存知ない方も多いでしょうから、まずはこの作品についてその概要に触れたいと思います。
湯を沸かすほどの熱い愛映画

監督中野量太
脚本中野量太
製作総指揮藤本款、福田一平、深瀬和美、若林雄介
製作藤本款、太田哲夫、村田嘉邦、篠田学、板東浩二
音楽渡邊崇(主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」)
公開日2016年10月29日
上映時間125分

この作品は、監督である中野量太氏にとって、初めての商業用長編映画となります。
そんな映画にもかかわらず、湯を沸かすほどの熱い愛は、モントリオール世界映画祭・Focus on World Cinema部門、釜山国際映画祭・アジア映画の窓部門、そして、東京国際映画祭・Japan Now部門に正式に出品するなど、デビュー作で世界の映画祭で注目された作品なのです。
しかも、それだけではありません。
この作品は、日本アカデミー賞にて6部門受賞し、その内2部門が最優秀賞、報知映画賞、高崎映画祭、日本映画批評家大賞[ではそれぞれ4冠を達成し、ヨコハマ映画祭でも3冠を達成している、まさに日本の映画賞を総なめにした歴史的作品ともいえる映画というわけです。
また、この中野量太監督ですが、実はこの映画だけでなく、他の作品でも日本の映画賞で数々の賞を受賞しているすごい方なので、ぜひ注目してくださいね。

そして、この作品の主演を務める宮沢りえさんは、子役時代から活躍されていますが、今や大女優としてのかんろくを見せつけていますよね。
中野量太監督がぜひとも彼女に主役を務めてほしいと思っていたのですが、半分ダメもとでオファーした所、台本にほれ込んだ宮沢りえさんは即決でオファーを承諾したと言われています。
これによって、益々中野量太監督はこの作品に力を入れるようになったと発言されています。

それでは、数々の映画賞で賞を総なめにした作品「湯を沸かすほどの熱い愛」の予告編をご覧いただきましょう。

湯を沸かすほどの熱い愛の小説もぜひご覧ください

湯を沸かすほどの熱い愛は中野量太氏によって書かれた映画と同名の小説があるので、それについてもご紹介しましょう。
湯を沸かすほどの熱い愛の小説

著者中野量太
出版社文春文庫

中野量太監督が自ら書き下ろした小説で、もちろん、本屋さんで購入することも可能ですし、地域の図書館においてある所もあるでしょう(なければリクエストすることも可能)。
ですが、一番手っ取り早くこの本を読もうと思った場合、U-NEXTがおすすめです。
電子書籍なので、本屋へ買いに行く手間も省ければ、本を持つスペースも必要はありません。
2020年3月現在、料金は601円となっていますので、チェックしてみてくださいね。
映画を観てから本を読んでも良いですし、小説を読んでから映画を観るというのも良いでしょう。
あなたのお好みで順番は決めてくださいね。

湯を沸かすほどの熱い愛の主題歌もチェック!

湯を沸かすほどの熱い愛の主題歌は「きのこ帝国」というちょっと変わった名前のアーティストが手掛けているのです。
では、この曲についてもご紹介しましょう。

湯を沸かすほどの熱い愛の監督兼脚本を務めた中野量太氏がきのこ帝国に主題歌を頼んだのですが、なぜ頼んだのかというと、とにかく「気になっていた」そうです。
確かに、このネーミングは気になりますし、後でお聞きいただくとわかると思いますが、アンニュイなバンドで、独特な歌声が特徴となっているため、非常に耳に残ります。
そんなこともあり、監督からきのこ帝国に主題歌のオファーを撮影前に出し、これをきのこ帝国が快諾し、主題歌を担当する運びとなりました。
台本を読んで作り上げたのが、主題歌「愛のゆくえ」です。
この曲は、監督からオファーされてそれを快諾し、初めて監督と顔合わせをする際にはもう出来上がっていたほど、台本からインスパイアされるものがあったようです。
そんな湯を沸かすほどの熱い愛の主題歌「愛のゆくえ」もお聞きいただきましょう。

湯を沸かすほどの熱い愛の演技派キャストたちをご紹介!

湯を沸かすほどの熱い愛に出演する俳優陣は、宮沢りえさんをはじめとし、実力ある演技派俳優が勢ぞろいです。
感動映画となっている湯を沸かすほどの熱い愛のキャストはどうなっているのか、早速見ていきましょう。

幸野双葉役(宮沢りえ)

幸野双葉
本編主人公。
会う人すべてを包み込むような優しさと強さを持つ幸野家の母親であり、河野家の大黒柱でもある。
職場で倒れた際に末期がんであることが発覚。
余命2ヶ月と宣告されたため、「死ぬまでにやっておくことリスト」を作り、早速それに取り掛かる。

幸野安澄役(杉咲花)

幸野安澄
学校でいじめられている双葉の娘。
不登校になりかけている高校生だが、母親に「逃げてはだめ」だと諭される。
気が優しすぎる安澄は、母の双葉とのやり取りの中で少しずつ成長していく過程がここでは描かれる。

幸野一浩役(オダギリジョー)

幸野一浩
不倫し、突然家に帰ってこなくなっていた双葉の夫。
幸野双葉が余命宣告を受けたことで幸野家に帰ってくる頼りないながらにも憎めない存在。

向井拓海役(松坂桃李)

向井拓海
ヒッチハイクをして過ごしていた青年。
北海道出身とのことだが、実は事情を抱えている。
双葉と出会ったことによって人生に変化が生じる。

片瀬鮎子役(伊東蒼)

片瀬鮎子
一浩が元愛人との間にできた子と言って押し付けられた子。
双葉は鮎子のことも引き取ることに。

酒巻君江役(篠原ゆき子)

酒巻君江
安澄や拓海とかかわりのある人物。
双葉によって彼女もまたこれからの人生に変化が訪れることに。

滝本役(駿河太郎)

滝本
ずっと行方をくらましたままだった一浩の行方調査に当たった探偵が滝本。
子連れで調査を行っている。

湯を沸かすほどの熱い愛のあらすじも知りたい!

感動すること間違いなしの映画ですが、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」はどんな内容の映画となっているのか、そのあらすじをここではご紹介していきたいと思います。
ネタバレはありませんので、ご安心ください。

パートとして働く主婦の幸野双葉は夫が蒸発してしまい、一家でやっていた銭湯「幸の湯」も休業し、1人娘の安澄を女手一つ育てていた。
そんなある日、パートをしている最中に双葉は倒れてしまい、病院で診察を受けると、ステージ4の末期がんであると伝えられ、その余命は2ヶ月だと宣告される。
ショックを受け、1人泣き崩れる双葉だったが、自分が死ぬまでにやることを決め、それを果たすために動き出すのだった。
まずは子連れ探偵の滝本から情報をつかみ、蒸発した夫の居場所を突き止めて会いに行くことに。
アパートの1室で別の女性と住んでいた一浩は双葉と対面し、彼女は、銭湯を再開させるため、再び一緒に暮らそうと提案する。
すべての事情を知った一浩は、別の女性の連れ子である鮎子と一緒に双葉の元へ戻り、安澄を驚かせた。
双葉はこれから銭湯を再開するために4人で銭湯を掃除して働くことを伝える。

4人の家族生活がこうしてスタートしたのだが、安澄は学校で悩みを抱えていた。
実は、安澄はクラスメイトたちからいじめを受けていたのだ。
ある日、体育が終了した直後、安澄の制服がクラスメイトによって隠されており、ジャージで授業を受けなければならなくなってしまった。
その翌朝、安澄は学校に行きたくないと双葉に言うのだが、1人立ちしてほしいと願っている双葉は「このまま逃げていても何も変わらない、立ち向かわないと」と安澄を説得する。
母に諭された安澄は学校へ行き、双葉の言葉を思い出し、先生もいるクラスの中で1人ジャージを脱いで下着姿になり、「制服を返してください、今は体育の時間じゃない」と訴えるのだった。
制服を再び手にした安澄が帰宅すると、双葉が「頑張ったんだね」と言い、抱きしめた。

一方、連れ子としてやってきた鮎子は銭湯のお金を盗み、1人で母親に会いに行くことに。
いつまでも帰ってこない鮎子を待っていた双葉たちだが、その日が鮎子の誕生日だったことがわかり、だから母親に会いに行ったことに気づく。
その後以前一浩が住んでいたアパートの前で座っている鮎子を見つけた双葉は、一緒に帰ろうと促す。
翌日、鮎子は「ママが好きだけどみんなと一緒にいていいですか」と尋ね、家族として双葉たちと生活していくことに。
しかし、家族を1つにしたい双葉のタイムリミットは刻一刻近づいていく。
幸野家はどのような結末を迎えるのか、この続きは動画でお楽しみください。

湯を沸かすほどの熱い愛はYouTubeなどの無料動画サイトで視聴できるの?

湯を沸かすほどの熱い愛はDVDをショップでレンタルするという手を考える方もいるでしょうが、「今の時代、たくさんの動画がサイトにアップされているから湯を沸かすほどの熱い愛もあるだろう」と、思う方も多いでしょう。
では、湯を沸かすほどの熱い愛はYouTubeなどの無料動画サイトにアップされているのでしょうか。

2020年3月現在、YouTubeでは湯を沸かすほどの熱い愛のフル動画はアップされていません。
また、YouTube以外にもdailymotionやPandoraなどの無料動画サイトがあることはあなたもご存知でしょうから、YouTubeがだめならそちらをと、これらのサイトを検索するかもしれません。
しかし、たとえこういったサイトに湯を沸かすほどの熱い愛のフル動画がアップされていたとしても視聴自体はその時点で可能かもしれませんが、これは近日中に削除される可能性が高いのです。
また、こういった無料動画サイトに湯を沸かすほどの熱い愛のフル動画がアップされていたとしても、視聴することは決しておすすめしませんし、やめてください。
なぜならこういったフル動画は違法にアップされた動画
だからです。
他人が所有権を持つ動画を許可なくアップしているので、そういった動画を視聴するということももちろん、間接的な違法行為となります。
動画を視聴する上でも当然ながらマナーはありますので、モラルに反するようなことはやめましょう。
また、こういった動画に出てくる偽の広告からディバイスがウイルスに感染してしまう恐れもあり、個人情報が漏洩する可能性も高くなりますので、視聴者側のリスクが大きすぎます(何度も視聴したことがあるのであれば、そのリスクはかなり高まります)。
ですので、絶対にこういった無料動画配信サイトを使ってのフル動画の視聴はやめてください。
ちなみに、YouTubeでは有料で映画がレンタル、もしくは購入できることがあるのですが、湯を沸かすほどの熱い愛の場合、今現在レンタルも購入も行っていません。

YouTubeに有料動画がアップされていれば、湯を沸かすほどの熱い愛のフル動画をそれで視聴することも可能ですが、今現在それはできません。
「だったら、やっぱり湯を沸かすほどの熱い愛はDVDをレンタルしなければいけないってこと?それは面倒だな」と、思われた方、そんなことはありません。
別の方法があるのです。

それでは、湯を沸かすほどの熱い愛が視聴できる動画配信サービスについて次項でご紹介していきますね

湯を沸かすほどの熱い愛はどの動画配信サービスで視聴できるの?

湯を沸かすほどの熱い愛は、YouTubeを利用して有料で視聴することはできないということがわかりました。
しかし、それ以外に動画配信サービスが今は多くありますから、それを利用して視聴するという手があります。
では、一体どの動画配信サービスで湯を沸かすほどの熱い愛が配信されているのか、各サービスの配信状況をのぞいてみましょう。

動画配信サービス名月額料金レンタル料金
U-NEXT1,990円見放題
Amazonプライム500円509円~
TSUTAYATV933円~500円
music.jp550円~440円
ビデオマーケット980円440円
dTV500円見放題
hulu933円x
楽天TV302円~440円
FODプレミアム888円x

※上記は2020年3月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※いずれも上記の月額料金は税別価格(税込表記がないもの以外)となっており、Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※レンタル料金はいずれも税別となっています。

ほとんどの動画配信サービスで湯を沸かすほどの熱い愛は今現在配信されているということがわかりましたが、ここで注目するのは、「見放題」となっているdTVとU-NEXTですよね。
見放題とは、追加料金を支払うことなく何度でも視聴できる作品ということ、つまり「無料視聴」ができる動画配信サービスということです。

見放題作品に湯を沸かすほどの熱い愛を含む動画配信サービスが2つもあるので迷ってしまいますよね。では、dTVとU-NEXTのそれぞれのサービスの特徴を今からご紹介しますね
U-NEXTの特徴
月額料金1,990円(税別)
収録作品数15万本以上
ポイント毎月1,200ポイント付与(初回600ポイント付与)
無料トライアル期間31日間
視聴可能なもの映画、ドラマ、バラエティ、音楽、マンガなど
ダウンロードの可否可能
1アカウントの登録数1アカウントに対して4つのディバイスで登録が可能
dTVの特徴
月額料金500円(税別)
収録作品数12万本以上
ポイント毎月抽選で40人に最大5,000ポイント付与
無料トライアル期間31日間
視聴可能なもの映画、ドラマ、バラエティ、音楽など
ダウンロードの可否可能
1アカウントの登録数1アカウントに対して5つのディバイスで登録が可能
dTVは月額料金が魅力的!でも、U-NEXTはポイントも付与されるし収録作品も多い…と、これを見ると、どちらもメリットデメリットがあって、まだどちらにしようか悩んでしまいますよね。そんな方のためにもっと詳しくこの2つのサービスについてご紹介しますね

どちらの動画配信サービスにも無料トライアルが31日間ついてきます。
そのため、この期間内に見放題作品となっている湯を沸かすほどの熱い愛を視聴してそのまま解約してしまえば、完全無料で湯を沸かすほどの熱い愛が楽しめるだけでなく、各サービスで配信されているすべての見放題作品も自由に、課金なしにご覧いただけます。
ということで、湯を沸かすほどの熱い愛だけ視聴できればそれでよいという方は、どちらか気になっている動画配信サービスを利用すると良いといえます。

しかし、この機会にちょっと気になっている作品があるから、できればそれも見たい、特にそれが複数である場合は、動画配信サービス選びも苦戦しますよね。
そんな風に思っている方におすすめの動画配信サービスがU-NEXTです。

なぜU-NEXTがおすすめなのかを詳しく教えちゃいますね

まず、U-NEXTで注目していただきたい点が、ポイントが付与されるということです。
なんと、新規登録するだけでU-NEXTでは31日間の無料トライアルがついてくるのはもちろん、さらに600ポイントがもらえるのです。
他の動画配信サービスにも無料トライアル期間やポイントがついてくるものももちろんあるのですが、ポイントはもちろんのこと、無料トライアル期間も長いU-NEXTは断然おすすめの動画配信サービスとなっています。
湯を沸かすほどの熱い愛は見放題作品に含まれていますから、ポイントを利用する必要はありません。
しかし、他にも見たい作品が有料コンテンツで会った場合、その際に、新規登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、有料コンテンツも「完全無料」で視聴できるというわけです。

見放題に含まれている作品は本会員の方と同じように「無料で」好きなだけ視聴することができますから、それだけでもお得ですよ!

もちろん、U-NEXTを無料トライアルだけ楽しんで解約するのも問題ありませんが、そのまま継続利用するというのもおすすめです。
というのも、特徴を見ていただくとお分かりのように、本会員になってからも毎月1,200ポイントずつ付与されるので、最新の動画を最低2本は毎月視聴できる計算となるからです(最高額は1本550円)。

しかも、この(新規登録時のものも含めて)ポイントは、動画だけでなく、U-NEXTでは電子書籍(マンガや小説、雑誌など)も扱っているので、それらにポイントを使うこともできます

湯を沸かすほどの熱い愛以外の作品も楽しみたい方はU-NEXTを早速チェックしてくださいね。

湯を沸かすほどの熱い愛はdTVかU-NEXTで無料視聴するのがおすすめ!

ご覧いただいたように、湯を沸かすほどの熱い愛は今現在動画配信サービスで視聴していただくことができます。
特に、dTVとU-NEXTは湯を沸かすほどの熱い愛が見放題作品となっているので、無料視聴していただくことが可能です。
どちらも31日の無料トライアルがついてきますので、この期間内に新規登録と解約をすませば月額料金を支払わずとも湯を沸かすほどの熱い愛を楽しむことができますので、早速どちらか気になる方を選び、登録しましょう。

お得な映画見放題は「U-NEXT」
U-NEXT

配信数16万本以上はVODトップクラス!!31日間無料!いつでも解約できます。
最新映画 / 名作映画 / 大ヒット映画 / 話題映画 / 映画公開関連なんでも揃ってるのはU-NEXTだけ!

簡単2ステップ

まずは見てみる ≫

いつでも解約可能
こちらも人気☆