映画

映画『アナと雪の女王2』をフル視聴できる動画配信サービスを紹介!あらすじや見どころも解説

アナと雪の女王2

『アナと雪の女王2』は、世界中で社会現象を巻き起こし、日本でも興行収入255億円を記録した大ヒット映画『アナと雪の女王』の続編。

アナと雪の女王の3年後が舞台となる本作では、姉・エルサになぜ『氷と雪を操る力』が与えられたのかがテーマとなっており、アナ雪シリーズ完結作となります。

今回は、そんな大人気映画『アナと雪の女王2』のフル動画を視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

作品概要やキャスト、レビューなどの他、無料で『アナと雪の女王2』のフル動画を視聴する方法もあわせてご紹介しているので、是非チェックしてくださいね。

映画『アナと雪の女王2』のフル動画が配信されているサービスをご紹介

アナと雪の女王2
U-NEXTやHuluなど、現在日本にはたくさんの動画配信サービス(VODサービス)があり、自宅で手軽に映画やアニメが楽しめると今人気になっています。

そこで、大手動画配信サービスで映画『アナと雪の女王2』のフル動画が配信されているのかをチェックしてみました。

VODサービス 配信 字幕 吹替
U-NEXT △(レンタル)
Hulu ×
TSUTAYA TV △(レンタル)
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
dTV △(レンタル)
TELASA △(レンタル)
Paravi △(レンタル)
ビデオマーケット △(レンタル)
music.jp △(レンタル)
Disney+ (ディズニープラス) 〇(見放題)
※配信状況は2020年11月現在のものです。配信状況は変わることもあるので注意してください。

映画『アナと雪の女王2』は、現在多くの動画配信サービスで配信されています。しかし、月額定額で見放題になるのは『Disney+ (ディズニープラス)』のみ。配信されているその他のサービスではレンタル扱いとなり、400~500円前後の料金がかかるところがほとんどです。

映画『アナと雪の女王2』をはじめ、ディズニーの人気作品を見放題で扱っている動画配信サービスはDisney+ (ディズニープラス)以外ほとんどありません。また、映画『アナと雪の女王2』は2019年11月に劇場公開、2020年5月にDVD・Blu-rayが発売と比較的まだ新しい作品なので、レンタル料金も少々高めになっています。

映画『アナと雪の女王2』のフル動画を無料で視聴する方法

月額料金やレンタル料金を支払わないと、映画『アナと雪の女王2』を見ることができないと思うかもしれませんが、実は、無料で映画『アナと雪の女王2』を楽しむことができる裏技があります!それは、無料トライアルをうまく利用するという方法です。

一般的な動画配信サービスでは、初回登録時に2週間~1ヶ月程度の無料トライアルを設けているところがほとんど。無料トライアル中であれば、有料会員と同じように見放題作品はどれだけ見てもタダで視聴することができます。

無料トライアルは、「好きな動画があるか」「サービス内容が気に入るかなど」を事前にチェックできるいわば “お試し期間”になるため、気に入らなかったらいつでも解約してOK。たとえ動画を何本見ていようと月額料金はもちろん、解約金や違約金が発生することは一切ありません。

ただし、見放題作品以外のレンタル作品には料金がかかるので注意してください!
レンタル作品でも無料で視聴できる裏技もある!

お話したように、無料トライアル中に解約してしまえば、見放題作品をどれくらい見ても料金が請求されることはありませんが、レンタル作品の場合は別。1本1本に別途料金がかかります。

映画『アナと雪の女王2』は、Disney+ (ディズニープラス)では見放題作品ですが、U-NEXTやTSUTAYA TVなど他のサービスではレンタル作品となるため、無料トライアル中でも見放題にはなりません。

しかし、サービスによっては、登録時にレンタル作品にも利用できるポイントがもらえるところがあります。このポイントを使うのが裏技です。

無料トライアル中でもポイントがもらえる動画配信サービスは次の通りです。

VODサービス 無料期間ポイント 毎月ポイント
U-NEXT 600pt 1200pt
TSUTAYA TV 1100pt 1100pt
ビデオマーケット 550pt 550pt
music.jp (※月額1,958プラン) 1600pt 3000pt

月額見放題作品に含まれていなくても、無料トライアル中にもらえるポイントを利用すれば、レンタル作品の映画『アナと雪の女王2』もタダで視聴ができます。

例えば、U-NEXTの場合、初回登録時に600円分のポイントがもらえるので、レンタルで440円かかる『アナと雪の女王2』を無料で見ることができるのです。

ただし、レンタルは視聴期限が決まっているので、見放題のように1か月間何度も繰り返して見ることはできません!

もちろん、ポイントを使ったからと言って必ず有料会員にならなければということはありません。無料トライアルだけでやめてもOK。この方法なら、タダで映画『アナと雪の女王2』を視聴することができます。

無料トライアルは、トライアル終了日を過ぎると自動的に有料会員へと移行します。日割り計算はされないので、1日でも過ぎると丸々1ヶ月分の料金が請求されます。映画『アナと雪の女王2』だけ見たら解約したいという方は、トライアル終了日までに解約手続きを必ずしてくださいね。

映画『アナと雪の女王2』のフル動画を見るのにおすすめのVODサービス

Disney+ (ディズニープラス)
ディズニープラス
Disney+ (ディズニープラス)の特徴

・月額700円(税抜)で全ての動画が完全見放題
・新規登録時には31日間の無料トライアルがある
・最大4台まで同時視聴が可能(登録は5台まで)
・ディズニー公式のサービスなのでディズニー映画好きにおすすめ
・『アナと雪の女王』シリーズのスピンオフ作品も見放題

映画『アナと雪の女王2』が唯一見放題になる動画配信サービスが、Disney+ (ディズニープラス)です。

Disney+ (ディズニープラス)は、月額700円(税抜)で全ての動画が完全見放題。映画『アナと雪の女王2』をはじめとするディズニー作品の他、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル・ジオグラフィックの名作・話題作がいつでも、どこでも見放題で楽しめます。

初回登録時には、31日間の無料トライアルもあるので、『アナと雪の女王2』だけでなく様々なコンテンツを楽しんでも、登録から31日以内であれば月額使用料などの費用は一切かかりません。

Disney+ (ディズニープラス)はNTTドコモが提供するサービスですが、ドコモの携帯を持っていない人でも登録が可能。ただし、dアカウントの登録(無料)が必要です。

Disney+ (ディズニープラス)なら、『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』や『アナと雪の女王 家族の思い出』『オラフの生まれた日』などアナ雪シリーズのスピンオフ作品も見放題になるのでおすすめです!
U-NEXT
u-next
U-NEXTの特徴

・31日間の無料トライアルがある
・無料トライアル中でも600円分のポイントがもらえる
・月額1,990円で14万本以上の動画が見放題
・80種類以上の雑誌も読み放題
・最大4台で同時に視聴ができる

大手動画配信サービスのU-NEXTも映画『アナと雪の女王2』の配信を行っていますが、残念ながら見放題作品には入っていません。2020年11月現在、視聴には440円(440pt)が必要になります。

ただし、U-NEXTでは月々1,200pt、無料トライアル中でも600ptがもらえます。初回登録時には31日間の無料トライアルもあるので、この期間中にポイントを利用すれば、映画『アナと雪の女王2』をタダで視聴することが可能。

U-NEXTも、無料トライアル終了日までに解約すれば、月額料金はもちろん解約金や違約金などの費用が掛かることは一切ありません。

ディズニー作品はほぼ見放題ではありませんが、U-NEXTは業界最大クラスの14万以上の作品が見放題なので、映画『アナと雪の女王2』だけでなく他の映画やドラマもたっぷり楽しめます。

アナ雪シリーズなどのディズニー映画はレンタル作品になりますが、他の映画やドラマ、アニメなどたくさん楽しみたいという方には、業界トップクラスの動画配信量を誇るU-NEXTがおすすめです!

映画『アナと雪の女王2』はpandoraやdailymotionで視聴できる?

『アナと雪の女王2』をはじめとするディズニー映画は、動画配信サービスでも見放題とならず、レンタル作品として扱われていることがほとんど。「レンタル料がかかるから」「手続きが面倒」などといった理由で、無料動画サイトを利用するのは危険なので絶対に避けましょう。

ちなみに、無料動画サイトには次のようなものがあります。

・dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・9tsu
・openload
・kissanime
・GoGoAnime
・Anime-Planet
・AnimeFreak

無料動画サイトで映画『アナと雪の女王2』を視聴できることもあるかもしれませんが、そもそも無料動画サイトに映画やドラマなどの動画をアップロードすることはもちろん、ダウンロードすることも法律で禁止されています。違反すると、刑罰の対象となるため、絶対に避けなければなりません。

また、無料動画サイトからのダウンロードや視聴には次のようなデメリットもあります。

・画質や音質が極端に悪い
・映像が編集されている(カットされている)ことがある
・アダルト広告などが表示される
・違法アップロード作品なので突然削除されることがある
・PCの不正アクセスやウイルス感染の危険性が高い

中でも、特に多く報告されている事例がPCのウイルス感染です。たとえ、無料動画サイトで映画『アナと雪の女王2』を見ることができたとしても、PCが故障したり、クレジットカードなどの個人情報が漏洩してしまう危険性も。

映画『アナと雪の女王2』の動画視聴は、安全に楽しむことができるVODサービス(動画配信サービス)を利用するようにしましょう。

無料動画サイトの中には、アクセスして広告を閲覧するだけでウイルス感染することも。不正広告の被害に遭わないためにも、アクセス自体避けることをお勧めします。

映画『アナと雪の女王2』のあらすじ・みどころ

あらすじ

凍てついたアレンデール王国を救い、姉妹の絆を取り戻した前作から3年後。アレンデール王国の女王となったエルサは、妹のアナ、クリストフ、オラフたちと平和な日々を過ごしていました。

しかし、エルサは自分にしか聞こえない謎の歌声を耳にするように・・・。その歌声に応えるように魔法を使うと、アレンデールの町中の明かりが消え、水の流れが止まり、突然の強風に襲われ、大地がひび割れるという天変地異が起こってしまいます。

エルサは、精霊たちを呼び起こしてしまったこと、『不思議な歌声』のことをアナたちに初めて打ち明けます。

騒ぎを聞きつけたトロールの話により、災害の原因がアレンデールの過去にあると知ったアナとエルサ。かつて父が語ったある話を思い出し、アレンデールの未来を取り戻すために、オラフやクリストフ、スヴェンらとともに王国を離れ、真実を見つける未知なる旅へと向かう。

見どころ①:スリリングな展開とアクションシーンに注目

エルサの魔法の力の秘密を解き明かすために、未知なる旅へと出かける一行。本作では、様々な試練が彼女たちの前に立ちはだかります。

続編とはいえ、前作に比べると展開もスリリングで、アクションシーンも多め。エルサとアナがより活発に動き回ります。エルサも、前作で制御しきれなった魔法をうまくコントロールすることができるようになり、より物語もスピード感あふれ目が離せません。

本作はプリンセスたちのファッションにも注目。ドレス姿よりも動きやすいパンツルックがメインとなっており、ディズニーのプリンセス史上最もパワフルに駆け回ります。

ファッションだけでなくヘアスタイルにも変化が見られ、以前はアップスタイルやおさげヘアだったアナも、本作では衣装に合わせてハーフアップにするなど大人っぽさを感じさせます。

見どころ②:映像の美しさと迫力ある音楽に思わず感動

『アナと雪の女王2』の一番の見どころは、何といっても映像や音楽の美しさ、壮大さでしょう。

北欧がモデルとなっている本作は、前作よりもさらにCGアニメのリアリティが増し、思わず息を飲んでしまうような綺麗さと迫力。まるで、本物の自然の中にいるかのような壮大さと自然の美しさを感じることができます。

前作は、エルサが作り出した冬が舞台となっていましたが、本作の舞台は秋。秋をイメージさせるような赤や黄色などの彩がより一層映像の美しさ、季節の移り変わりを感じさせます。

また、ミュージカル要素が強くなっているところも見どころ。

前作もエルサの歌声は素晴らしかったですが、本作のエルサが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」は圧巻。他にも、母イドゥナとエルサのデュエット曲「Show Yourself(みせて、あなたを)」、クリストフの「恋の迷子」、オラフの「おとなになったら」、アナの「わたしにできること」などどれも名曲揃いです。

見どころ③:個性的で愛らしいキャラクターが数多く登場

サラマンダー
アナ雪といえば、個性的なキャラクターがたくさん登場するところも魅力の1つです。

エルサによって作り出された夏に憧れる雪だるまのオラフや、クリストフに忠実なトナカイのスヴェンなど、愛らしい姿を見せてくれるキャラクターは前作から引き続き本作でも健在。

また、新たにニューキャラクターとして登場し愛らしい姿に人気を博したのが“火の精霊”サラマンダー。手のひらに乗るほどのトカゲのような姿で大きな瞳がとても愛らしいが、口から強い火を放つという特徴を持っています。

他にも、“大地の精霊”アース・ジャイアント、“風の精霊”ゲイル、“水の精霊”ノックと4つの精霊たちが登場。エルサやアレンデール王国に関する秘密について重要な役割を果たしています。

映画『アナと雪の女王2』のキャスト・声優

エルサ/声:松たか子(イディナ・メンゼル)
エルサ

アレンデール王国の女王。生まれながら、雪や氷を作り出す魔法の力を持っている。

前作では、振れるもの全てを凍らせてしまう力で人を気付つけることを恐れ、孤独な雪の女王となるものの、アナの協力によって力のコントロールができるようになり、アナと共に平和な日々を過ごしていた。

真面目で物静か。愛情深く落ち着きのある性格だが、悩みがあると一人で抱え込む傾向がある。

アナ/声:神田沙也加(クリステン・ベル)
アナ

アレンデール王国の第2王女で、エルサの妹。魔法を使えるエルサに対し、アナは特殊な能力を持たずに生まれてきます。

好奇心旺盛で活発な性格。使命を一人で抱えこもうとし、命を落とすことがないかと常にエルサを心配しており、エルサのためなら危険を顧みずに大胆な行動を取る勇敢な女の子。

前作の姉を救う旅でクリストフと出会い、喧嘩をしながらもお互いに惹かれあっている。

クリストフ/声:原慎一郎(ジョナサン・グロフ)
クリストフ

自然を愛する山男の青年で、アナのボーイフレンド。前作で、アナが旅をする途中に出会い、手助けをするうちにお互い惹かれあう仲になった。現在は、王室御用達の氷の納入者として働いている。

少々荒っぽい性格なものの、力強く義理堅い性格で、筋の通った正義感を持つ。アナに対しては常に愛情と思いやりを持っており、困っているときにはすぐに駆け付けてくれる優しく頼もしい存在。

相棒のトナカイ・スヴェンといつも行動を共にしている。

オラフ/声:武内駿輔(ジョシュ・ギャッド)
オラフ

アナとエルサが幼い頃に作った雪だるまで、夏に強い憧れを持つ。少しとぼけたところはあるが陽気で人懐っこく、ハグが大好きな癒し系キャラ。手足のパーツが取れやすい。

オラフはアナ達の大切な仲間で、前作に続き本作でも一緒に旅に出ます。自分が溶けてしまうこともいとわず、アナたちを助けようするなど勇敢な姿をみせることも。

前作から3年の時を経て、文字が読めるようになったり、雑学が身につくなど成長した姿にも注目です。

イドゥナ王妃/声:吉田羊(エヴァン・レイチェル・ウッド)

アナとエルサの母親で、アレンデール国王の元王妃。前作では外交の途中に船の事故に遭遇して亡くなったとされていました。

本作では回想シーンに登場。アナとエルサにとっては優しいお母さんで、二人が小さい時によく子守唄を歌ってくれました。

エルサの魔法の力の秘密を知る、本作でも重要なキャラクターです。

映画『アナと雪の女王2』のスタッフ・作品情報

監督 クリス・バック
ジェニファー・リー
脚本 ジェニファー・リー
製作 ピーター・デル・ヴェッチョ
音楽 ロバート・ロペス
クリステン・アンダーソン=ロペス
クリストフ・ベック
撮影 トレーシー・スコット・ビーティー
モヒト・カリアンプール
編集 ジェフ・ドラハイム
製作 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 2019年11月22日
上映時間 103分

映画『アナと雪の女王2』の口コミやレビューをチェック

ストーリーがとても良かった!先がどうなるのか分からずハラハラしましたが、最後はとても感動しました。見終わって、前作はストーリーの序章に過ぎなかったことを実感。本作でようやく本題にたどり着き、長い物語が完結したという印象です。1を見たら、必ず2を見るのがお勧め!ただ、前作よりも大人向けの作品で、お子さんには少し難しいかも。
何といっても音楽が素晴らしく、まるでミュージカルを見ているかのようでした。松さんの「イントゥ・ジ・アンノウン」や神田さんのアナの歌も良かったけれど、個人的には吉田羊さんの子守歌がとても気に入りました。アナ雪の世界観も前作同様にしっかり描かれていて見ごたえもあり、映像美にもどっぷり浸れます。さすがディズニー!!オープニングで既に泣きそうになりましたよ。
前作がとてもよかったので、正直続編ということに不安がありました。私自身の感想としては、1を見た時のインパクトより弱かったものの、ストーリーの深みは2の方が断然あり、個人的に大好きです。ストーリーの展開も早く、2時間があっという間でアナ雪の世界にガッツリ引き込まれました。前作でアナ雪にはまった人は必見の映画です。ちなみにエルサの戦闘シーンが多く、こんなに戦うのプリンセスを見たのは初めてでした。
映像が前作に比べると格段に良くなっていました。季節設定が違うからというのもあるかもしれませんが、画面に吸い込まれるよう。音楽も素晴らしく、特に「Show Yourself」には鳥肌が経ちました。大人っぽくなったアナや、イメチェンしたエルサも美しかった。ストーリー展開は早く、大人でも油断していると置いていかれますが、期待通りの面白さです。アナ雪シリーズが大好きなので、もし続編が出たら必ず見に行こうと思います。

動画配信サービスで映画『アナと雪の女王2』のフル視聴をしよう

映画『アナと雪の女王2』まとめ

・『アナと雪の女王2』の見放題はDisney+ (ディズニープラス)のみ
・Disney+ (ディズニープラス)ならアナ雪のスピンオフ作品も見放題
・ほとんどの動画配信サービスではレンタル作品として扱われている
・レンタル作品のみのサービスも、ポイント利用で無料視聴ができる
・無料期間中に解約すれば完全にタダで『アナと雪の女王2』を楽しめる

※情報は2020年11月現在のものです。配信状況は変わることもあるので注意してください。

大人気、アナ雪シリーズ完結となる映画『アナと雪の女王2』。前作に引き続き、美しい映像や音楽に感動すること間違いなし!ストーリーもより深みを増し、見ごたえ抜群です。

映画『アナと雪の女王2』だけでなく、アナ雪シリーズをたっぷり楽しみたいのならDisney+ (ディズニープラス)がおすすめ。Disney+ (ディズニープラス)なら、『アナと雪の女王2』をはじめとするディズニー作品が見放題なので、ディズニー好きなら満足すること間違いなし!

他の動画配信サービスでは、映画『アナと雪の女王2』はレンタル作品となることがほとんどですが、初回登録時からポイントがもらえるサービスならお金をかけずに動画を楽しむこともできます。

Disney+ (ディズニープラス)も他の動画配信サービスも、無料期間中に解約をすれば料金は一切発生しないので、まずは気になるサービスで映画『アナと雪の女王2』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、「映画『アナと雪の女王2』をフル視聴できる動画配信サービスを紹介!あらすじや見どころも解説」でした。