映画

映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を無料視聴できる動画配信サービスとキャスト・あらすじをご紹介!

アクトレス~女たちの舞台~

映画「トワイライト」シリーズで大ブレイクしたクリステン・スチュアートはアイドル的な印象がありましたが、ここでご紹介する映画「アクトレス~女たちの舞台~」では、その演技力の高さを見つけています。

その演技力の高さで数々の映画賞で賞を総なめにしたクリステン・スチュアートが助演、ジュリエット・ビノシュが主演を務めた映画「アクトレス~女たちの舞台~」とはどんな作品になっているのでしょうか。

この記事では、映画「アクトレス~女たちの舞台~」が無料視聴できる動画配信サービスやネタバレ付きのあらすじなどをお伝えしていきますので、こうご期待です。

映画「アクトレス~女たちの舞台~」の作品概要

映画「アクトレス~女たちの舞台~」がどんな作品になっているのか、まずは映画の作品概要をお伝えしていきます。
映画「アクトレス~女たちの舞台~」

監督 オリヴィエ・アサヤス
脚本 オリヴィエ・アサヤス
製作 シャルル・ジリベール
製作総指揮 シルヴィ・バルテ
撮影 ヨリック・ル・ソー
公開日 2014年5月23日
上映時間 124分

映画「アクトレス~女たちの舞台~」は、フランスとスイス、ドイツによる合作の映画で、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にも出品されました。
ジュリエット・ビノシュが監督に発案した作品であることから、オリヴィエ・アサヤス監督は彼女を念頭に置いた作品に仕上げたと言われています。

また、アメリカの雑誌・タイムでは、本作を「2015年の映画トップ10」の第4位に挙げています。
さらに、本作で女優のマネージャー役を演じたクリステン・スチュアートが数々の賞を受賞しているので、こちらもご紹介しましょう。

セザール賞 助演女優賞
ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞
ボストン・オンライン映画批評家協会賞 助演女優賞
ボストン映画批評家協会賞 助演女優賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞 助演女優賞
オンライン映画批評家協会賞 助演女優賞
全米映画批評家協会賞 助演女優賞

特に、セザール賞に関しては、アメリカ人女優としては史上初の助演女優賞となる快挙を果たしました。
この後お見せする予告編でもクリステン・スチュアートの演技の素晴らしさはわかっていただけるはずです。

もちろん、主演のジュリエット・ビノシュもいくつかの賞にノミネートされましたよ

それでは、映画「アクトレス~女たちの舞台~」の予告編をご覧いただきましょう。

ただし、PG12指定となっているため、12歳未満の方はご覧いただけませんのでご注意ください

映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画配信状況を見てみよう!

早速、映画「アクトレス~女たちの舞台~」が見たくなった方も多いですよね?

それでは、映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を配信している動画配信サービスをチェックしていきましょう。

動画配信サービス名 月額料金 レンタル料金
U-NEXT 1,990円 見放題(字幕のみ)
Amazonプライム 500円 400円(字幕のみ・プライム会員は見放題)
TSUTAYATV 933円~ 見放題(字幕のみ)
music.jp 500円~ 330円(字幕のみ)
ビデオマーケット 980円 330円(字幕のみ)
dTV 500円 x
hulu 933円 x
楽天TV (プレミアム)2,149円(税込) (プレミアム会員なら)見放題(字幕のみ)
Paravi 925円 x
FODプレミアム 888円 400円(字幕のみ)
TELASA 562円 x

※上記は2020年8 月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

映画「アクトレス~女たちの舞台~」は、既に5年以上も前の作品となっているため、フル動画を配信しているサービスとしていないサービスが半々といった感じです。
おそらく、動画配信サービスを利用したいけど、費用の面が気になっている方も多いでしょう。
そこで注目していただきたいのが、映画「アクトレス~女たちの舞台~」を「見放題作品」として扱っている動画配信サービスです。

上記では以下の4つの動画配信サービスが該当します

・U-NEXT
・楽天TV
・Amazonプライムビデオ
・TSUTAYA TV

4つも選択肢があると逆に悩んでしまいそうですが、これもご心配いりません。

まずはいくつか消去していきましょう

Amazonプライムビデオに関しては、Amazon会員の方であれば本作を無料視聴いただけますが、そうでない方は400円となるので、Amazonプライム会員以外の方は別のサービスを利用した方が良いでしょう。
逆に言えば、プライム会員は30日のトライアル期間がAmazonプライムビデオにはあるので、これを利用すれば完全無料で映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を楽しめます。

続いてTSUTAYA TVですが、収録作品数が少ないので、映画「アクトレス~女たちの舞台~」を視聴して、他の見放題作品を見ようと思っても見放題作品が少ないため、あまり楽しめないのがデメリットです。
もちろん、映画「アクトレス~女たちの舞台~」さえ見られれば良いという方はTSUTAYA TVで映画「アクトレス~女たちの舞台~」を無料視聴するのも良いでしょう。

残るはU-NEXTと楽天TVですが、ハッキリ言ってどちらを選んでも似たような特典がついてくることもあり、お好みで選んでいただいて問題ありません。
しかし、少しでも多く楽しみたい方は収録作品も見放題作品も多く、電子書籍も扱っているU-NEXTがおすすめです。

では、U-NEXTで映画「アクトレス~女たちの舞台~」を無料視聴する方法を次項でお伝えしていきましょう

映画「アクトレス~女たちの舞台~」はU-NEXTで無料視聴するのがおすすめ!

映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を無料視聴できる動画配信サービスはいくつかありましたが、中でもおすすめなのがU-NEXTです。
それでは、U-NEXTで映画「アクトレス~女たちの舞台~」を無料視聴する方法をお伝えします。

まず、U-NEXTがおすすめの理由についてご紹介しておきましょう

U-NEXTに新規登録すると同時に、31日間の無料トライアル期間と600円分のポイントがもらえるからです。

映画「アクトレス~女たちの舞台~」は見放題作品なので、ポイントを利用する必要はありませんが、この機会に映画「アクトレス~女たちの舞台~」と一緒に他の最新作も見てみたい方も多いですよね。
その際にもらった600ポイントを利用すれば、最新作が無料で視聴できるというわけです。

ちなみに、U-NEXTにおいて最新作は1本550円なのでおつりがきますよ

U-NEXTの利用方法も簡単です。

1U-NEXTに新規登録する
2無料トライアル期間がスタートし、600円分のポイントがもらえる
3映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を無料視聴する
※他にも視聴したいフル動画や電子書籍があるなら無料トライアル期間中に視聴してしまいましょう
(もらった600ポイントもぜひご利用ください)
4無料トライアル期間内にU-NEXTを解約する
※無料トライアル期間終了日は、新規登録時に届くメールに記載されています

ただし、無料トライアル期間は31日間ですが、31日以前に解約すると、その時点で無料トライアルは終了してしまうので覚えておきましょう。
フル動画生活を楽しみたい方はギリギリまで解約しないことをおすすめします。

しかし、1日でもトライアル期間を経過してしまうと、自動的にチャージされてしまうので、ご注意ください

U-NEXTには20万本以上のフル動画が収録されており、その内の18万本以上が見放題となっており、見放題作品はすべて無料視聴可能です!
さらに、U-NEXTでは電子書籍も扱っているのですが、小説はもちろん、マンガや雑誌もあるので、映画「アクトレス~女たちの舞台~」以外に得に視聴したいフル動画が無ければ、もらったポイントを電子書籍に充てるのもおすすめですよ。

映画「アクトレス~女たちの舞台~」をPandoraで発見したら見てもいい?

映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画をPandoraやdailymotionのような無料動画サイトで発見されることもあるかもしれません。
しかし、そういったフル動画を発見したとしても、視聴することはおすすめしません。
その理由をお伝えしましょう。

Pandoraやdailymotionのような無料動画サイトには、無断でアップロードされたサイトも多くあります。
こういった作品は、違法でアップロードされたフル動画であるだけでなく、動画を再生するとウィルスが仕込まれていてディバイスをダメにしてしまう可能性もあります。
さらに、再生中に何度も広告がポップアップされたり、動画の読み込みスピードが遅かったりと、ハッキリ言って利用するメリットはありません。
それでも「無料だから」という理由で利用されたい方は自己責任の上でご利用ください。

ご紹介したようなU-NEXTで映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を無料視聴すれば、公式に配信されているフル動画なので、高画質な上に安全に視聴することができます。

どちらも同じ「無料」ですが、安全面の上では完全に異なるのです。
動画配信サービスを利用して映画「アクトレス~女たちの舞台~」を見るか、無料動画サイトを利用すべきか、もう答えは決まっていますよね。

映画「アクトレス~女たちの舞台~」の登場人物と俳優陣をご紹介!

映画「アクトレス~女たちの舞台~」にはどんな登場人物が出てきて、どんな俳優陣が役を演じているのかを見ていきましょう。

マリア・エンダース役(ジュリエット・ビノシュ)

マリア・エンダース
国際的に活躍する大女優。
若手演出家であるクラウスから、新人女優であったマリアをスターへと育て上げた、長年の友・ヴィルヘルム作の戯曲「マローヤのヘビ」を再演依頼が舞い込むが、若い頃にキャスティングされたシグリット役ではなく、そのシグリットを破滅に追いやる40才のヘレナ役を演じて欲しいと依頼される。
それに対して抵抗を感じるも、ヴァレンティンの一言で何とか前へ進もうと思うのだが…。
ジュリエット・ビノシュは、フランス出身(父はフランス人、母はポーランド人)の女優で、映画「イングリッシュ・ペイシェント」ではアカデミー助演女優賞を受賞しています。
また、世界三大映画祭(カンヌ、ベルリン、ヴェネツィア国際映画祭)のすべてにおいて女優賞を受賞した女優でもあります。
代表作は多く、映画「ショコラ」や「ポンヌフの恋人」、「トスカーナの贋作」などがあります。

ヴァレンティン役(クリステン・スチュワート)

ヴァレンティン
マリア・エンダースの有能なマネージャーであり、アシスタントを務める。
マリアのために演技の練習ではシグリット役を務める。
何といっても、クリステン・スチュワートといえば映画「トワイライト」シリーズで、シリーズ内で共演していたロバート・パティンソンとプライベートでも恋人であったことは有名ですよね。
現在はバイセクシャルを公言しており、彼氏ではなく「彼女」を作っていることの方が多いです。
トワイライトシリーズが大ヒットしたことにより、若くしてA級リストのセレブとしなり、「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」では2011年の時点で第15位に輝いています。

ジョアン・エリス役(クロエ・グレース・モレッツ)

ジョアン・エリス
お騒がせな19歳の売れっ子新人女優で、リメイク版「マローヤのヘビ」ではシグリット役に抜擢される。
最初のうちはマリアに敬意を払った態度をとっていたものの、時間がたつにつれて2人は反発するようになってしまう。
5歳の頃から子役として活動しているので、既に芸歴は20年近い若手女優がクロエ・グレース・モレッツです。
彼女の名を世界に知らしめることになったのは映画「モールス」で、14歳にしてミステリアスな魅力で男子を虜にして猟奇殺人を行う少女アビーを演じて話題となりました。
プライベートでは、デイヴィッド・ベッカムの長男であるブルックリン・ベッカムと付き合ったり別れたりを繰り返していたことでも知られています。

クラウス役(ラース・アイディンガー)

クラウス
ヴィルヘルム作の戯曲「マローヤのヘビ」をリメイクしようとしている演出家。
リメイク版「マローヤのヘビ」に、以前シグリット役を務めたマリアに対して、シグリットを破滅に追いやる40才のヘレナ役を依頼する。
ラース・アイディンガーは、ドイツ出身の俳優です。
ブレイク前はマイナー作品に出演することが多かった彼ですが、今では多くの代表作があり、例えば映画「パーソナル・ショッパー」や「マチルダ 禁断の恋」などに出演しています。

ネタバレ付き!映画「アクトレス~女たちの舞台~」のあらすじを解説!

映画「アクトレス~女たちの舞台~」のあらすじについて、ここでは解説していきたいと思います。

結末が知りたい方のみネタバレ部分を開封してお読みください

「アクトレス~女たちの舞台~」のあらすじ
大物女優であるマリア・エンダーは、マネージャーのバレンティンと共に特急列車でスイスのチューリッヒに向かっていた。
彼女たちの渡航目的は、かつて新人だった頃のマリアの才能を見出だしてくれた老劇作家であるヴィルヘルム・メルヒオールの代理として、彼の長年の功績を称える賞を受け取ることであった。
賞を代理で受け取った後、ヴィルヘルムの誘いによりスイス有数の景勝地であるシルス・マリアに行く予定だった。
渡航中の列車の中でも電話でマリアのスケジュール調整に忙しいバレンティンであったが、彼女たちの元に入ってきた連絡は、まさかのヴィルヘルムの訃報の知らせだった。

授賞式の席では、かつてマリアと共演したことのある俳優ヘンリク・ヴォルトが故人の思い出を語っていた。
そんな中、マリアは新進演出家であるクラウスから、マリアの出世作であるヴィルヘルムが作った舞台「マローヤのヘビ」を再演したいという話を持ち掛けられる。
しかし、マリアにオファーされた役は、若かった頃の彼女のはまり役であった若いヒロインのシグリット役ではなく、シグリットに翻弄させる40才のヘレナ役であった。
そして、新たにシグリット役に抜擢されたのは、ハリウッドでも活躍する19歳の新進女優ジョアン・エリスが決定していた。
マリアは自身の年齢のことやシグリット役への思い入れとの狭間で葛藤し、さらに、プライベートでも夫と離婚調停流であるとから悩むも、バレンティンから新しい解釈でチャレンジしてみてはどうかと背中を押されるのだったが…。

ジュリエット・ビノシュ作品をU-NEXTで無料視聴しよう!

映画「アクトレス~女たちの舞台~」で主演を務めるジュリエット・ビノシュの演技に魅了される方も多いはずです。
そこで、ここではジュリエット・ビノシュが出演する作品の中で、U-NEXTにて無料で視聴できる作品をピックアップしてみました。

公開年 作品名
1992年 ダメージ(字幕のみ)
1993年 トリコロール/青の愛(字幕のみ)
1994年 トリコロール/赤の愛(字幕のみ)
1994年 トリコロール/白の愛(字幕のみ)
1996年 イングリッシュ・ペイシェント(字幕のみ)
2010年 陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル(字幕のみ)
2014年 GODZILLA(字幕・吹き替え版)
2015年 チリ33人~希望の軌跡~(字幕・吹き替え版)
2016年 ポリーナ、私を踊る(字幕のみ)

上記でご紹介した作品はほんの一部です。
他にもジュリエット・ビノシュが出演する作品(ハリウッド作品もあればフランスの作品もあります!)で無料視聴できるフル動画はいくつかありますし、有料コンテンツ扱いとなっているフル動画を含めれば20本ほどありますので、是非U-NEXTをチェックしてみてくださいね。
見放題作品は無料トライアル期間中の方であっても本会員の方と同じようにいくらでも視聴することができる、まさに「見放題」となっているので、この機会に気になる作品をお得に視聴しましょう。

映画「アクトレス~女たちの舞台~」を見るならU-NEXTで無料視聴が1番!

映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画を視聴するのであれば、安全に、簡単に、そして、無料で視聴できるU-NEXTを利用するのがおすすめです。
U-NEXTを利用すれば、Pandoraなどの無料動画サイトにアップされている個人情報漏洩のリスクがある動画を見るよりも安全ですし、新規登録するだけで600ポイントもらえて、最新作も実質無料で視聴できるのでとてもお得になっています。

早速U-NEXTに登録して映画「アクトレス~女たちの舞台~」のフル動画をお楽しみください
こんな記事も読まれています